新JogNote

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

PCワンズ

2018年11月14日 (水)

免許更新

Dsc_3547

有休とって、門真まで免許更新。

 

内環から上新庄方面へ

LIFEで左折、右側の車線に入っておいて、

道なりに右

上新庄を左折

緑1を左折 163号

中央環状線をすぎ、洋服の青山次の信号、

免許場入口を右折、左側

 

平日でも長蛇の列。

進むのは早いけど、講習が始まるまで一時間近くあいてしまった。

5年後の備忘録として、

 

1.マスク(咳き込んでる人が多い)

2.文庫本(時間調整用)

3.ボールペン(列に並んでる間に書ける)

 

を忘れまい!

2018年11月 9日 (金)

2018年10月29日(月)~11月8日(木)

10/28(日)の金沢マラソン撃沈後。

2月17日(日)の、泉州マラソンに無事当選。

当選すると信じて、当日までのカウントダウンを開始していた。

 

Photo

この11日間で、

-0.9kg減量

15kmペース走 x1日(黄色)

インターバル x1日(赤色)

 

金沢マラソンの疲労を抜きつつ、

徐々に負荷を上げるイメージですごしてみた。

 

1ヶ月で落としていい体重は、多くても5%までらしい。

52.3x5%=2.6kg

そんな、2.6kgも落ちるわけないよ、と思いつつ、

1ヶ月1.5kg(~2.5kg)減で、47.7kg目標。

 

やつれてスタミナがなくなっては意味がないので、

あすけんで必要な栄養をとりつつ、

トレーニング+栄養管理、

残り100日少々、本気で取り組んでみようと思っている。

 
平日の昼食は、ごはん150gと味噌汁に固定しているので、写真なし。
基本デスクワークなので、少なめで事足りる。

10月29日(月)

朝食

Dsc_3404

あすけんに、「鉄分が不足していますね」といわれることが多いので、

意識して鶏レバーのウスターソース煮を、多めに作りおき。

 

夕食

Img_20181029_220921

セロリと豚バラの炒め物、

豆腐のえのきあんかけ。

 

10月30日(火)

朝食

Dsc_3409

黒豆は、圧力鍋を使って、塩少々で。

糖分摂り過ぎに注意したつもり。

 

夕食

Dsc_3410

シンプルに、焼き魚、秋刀魚。

エリンギと長ネギ、長いものバター醤油焼き。 

 

10月31日(水)

朝食

Dsc_3411

夕食

Dsc_3412

イワシの梅煮、粕汁。

具沢山の粕汁で、栄養バランスとって。

 

11月1日(木)

朝食

_20181101_070734

夕食

_20181101_201352

グリーンカレーと、セロリのマリネ。

 

11月2日(金)

朝食

_20181102_070023

夕食

Dsc_3434

圧力鍋で、鯛のあら煮。

同じく圧力鍋で、たまねぎの丸ごと煮。

 

11月3日(土)

朝食(お手製弁当)

Dsc_3437

吉野山へ。

朝食は、お弁当。

 

昼食

_20181103_173633

夕食

Dsc_3497

Dsc_3495

居酒屋で、色々。

のどぐろも、ウニの牛肉巻きも、最高においしかった。

ビール1杯で、じっくり味わって。

消費カロリーからすると、摂取カロリーもほどほどだったはずだけど、

あすけんには「食べすぎ・41点」と辛口採点される。

「たんぱく質とりすぎ」も言われたけど、それは意識して摂ったんだよー!

アスリートモードはないので、週末の点数が低いのには目をつむろう。

 

11月4日

朝食

りんご1個・青汁

(前日食べすぎたので、消化いいもので)

昼食

Dsc_3501

新そば!9割、美味!!

夕食

_20181104_165727

はちみつたっぷりのヨーグルトが食べたくなったので、

晩御飯がわりに。

週末は食生活みだれがちだけど、

なんとか踏ん張ったつもり。

この日はあすけん57点、摂取カロリーと脂質が少ない、とのこと。

おそらく、土日足して2で割ったら、ちょうどいいぐらいかと。

 

11月5日(月)

朝食

_20181105_074843

夕食

_20181105_213416

見た目はグロいけど、結構おいしかったカレー。

 

11月6日(火)

朝食

_20181106_064836

夕食

写真撮り忘れ。

アボカド・キムチ・納豆・チーズをまぜまぜ。

切干大根、五目豆など、糖質オフで。

りゅうちゃんがいなかったので、主食なしで、適当にすませた。

食べた後にペース走に出かけたら、

脇腹痛くて、悶絶級。

これからは、夜ランのときにお腹すいてても、

消化のいいものだけにしておこう・・・。

 

11月7日(水)

朝食

_20181107_070948

夕食

_20181107_203828

メバルの煮付け、小松菜・人参・シメジの和え物、

長いもとエリンギのバター醤油焼き。

りゅうちゃんが帰ってくる前に、30分だけプチインターバル。 

 

11月8日(水)

_20181108_065707

夕食

_20181108_212515

セロリ・豆腐・たけのこのあんかけ、

れんこん・にんじん・しいたけ・鶏もも肉の甘酢炒め。

会社でふとした瞬間、右ハムにピリっときた。

金沢から丸1週間おとなしくしていたので大丈夫かと思ったけど、

まだ完全には回復していないのかもしれない。

昔痛めたところに負担がかかってくるのかも。

 

金曜日は、おとなしく休足しよう。

一応、真面目に働いたり家事したりしてるけど、

基本的には自分のことばっかり・走ることばっかり考えてしまっている今日この頃。

犠牲にしてしまっているものもあるかもしれないけど、

こんな風に過ごさせてもらえている、人生のこの瞬間をありがたく思って、

集中して努力させてもらおう。

» 続きを読む

2018年10月30日 (火)

山中塗のマグカップ

Dsc_3406

金沢マラソンを終えて、金沢駅構内でみつけたマグカップ(手前)。

ひとつ3,024円x2個で、6,048円。

大きさと持ちやすさに惹かれ、購入。

石田漆器店

 

奥の味噌汁椀は、去年2017年3月18日、

駒ヶ岳SAで一目ぼれして購入したもの。

中村漆器

2,700円x2個で、5,400円。

この時は「高っ!!いいんだろうか、買っても??」

と躊躇したけど、これが、いざ使ってみると、

軽いし、熱をやさしくおさえてくれるし、

持ちやすいし、口当たりもいいしで、相当お気に入りに。

毎朝・毎晩使っているうちに、塗りも少々はげてきたけど、

それも味わいのうちかな、と。

 

毎日使うお箸、お椀だからこそこだわってください。

そして、使い込んで下さい。

いずれツヤも消えハゲます。

でも、それが想い出です。

お箸ならつかめなくなるまで、お椀なら汁が漏れるまでお使いください。

それが、希少な木に対して、

又一生懸命作った職人に対する思いやりだと考えます。

(中村漆器さんのHPより)

 

これからも大切に使っていこうと、改めて思う。

それまで使っていたプラスチック(?)のお碗は、

持ち運ぶのにも落としそうだったし、熱いし小さいしで、

これに買い換えて本当に快適になった。

(しかも、うっかり落としたら割れた・・・)

 

こういった経緯もあり、今回のカップは、ほぼ即決。

思ったとおり、大きすぎず小さすぎず。

陶器にはない、木ならではのよさが伝わってくる。

モノを減らしている最中ではあるが、

どうしても気に入ってしまったものは仕方ない。

高齢者用の食器としても、漆器はみなおされているそうだ。

納得。

落としても割れない、という安心感もいい。

毎日使うものだからこそ、使い心地のいいものを!

ようこそ我が家に!

 

 

2018年10月29日 (月)

ランナーの適正体重

BMIとは、ボディマス指数(BMI:BodyMass Index )とも言い、

体重と身長の関係から算出されるヒトの肥満度を表す体格指数のことです。

BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

日本肥満学会では、BMI22を標準体重としており、

25以上を肥満、18.5未満を低体重としています。

また、低体重はカラダの機能低下や故障リスクの増大を招きやすいので、BMI18.5未満は要注意。

ランナーであれば、

BMI19.5以上21以下

 

この程度が適正な範囲と言われています。

 

私の場合は、身長154.5cmなので、
 
BMI19.5→19.5x1.545x1.545=46.5kg (MIN)
BMI20.0→20.0x1.545x1.545=47.7kg(理想)
BMI21.0→21.0x1.545x1.545=50.1kg(MAX)
 
つまり、理想は47.7kg、少なくても46.5kgは下回らないように。
ランナーとしては、50kgすぎると太すぎ、というイメージだろうか。
 
サブ3.5を意識して、ここ2年ぐらいは48kgぐらいを維持していたのだが、
今回の金沢マラソン直近の体成分測定では、なんと52.4kgあった・・・。

Dsc_3408

2018年10月8日測定
体重:52.4kg
体脂肪率:20.6%
BMI:22.1
 
確かに健康体だけど、
ランナーとしては重過ぎる・・・。
 
体重1kgあたり3分遅くなる、という通説があるが、
48kgから4kg増加分で12分とすると、
去年の泉州のベストタイム32分+12分で44分。
結果は42分台だったので、44-2分、
練習した分 -2分で、「体重増加分遅くなったんじゃないの?」
という見方もできなくはない。
 
もしも論だが、体重を48kg程度にキープできていたら、
ベスト32分-2分で、ギリギリサブ3.5達成できていたのだろうか?
 
「なんで体重しぼっておかなかった?」
という自分自身への問いに関しては・・・、
 
1)中年世代は、ダイエットしすぎると骨と皮が強調されて、見た目が貧相になる
2)スタミナが不足しがち
3)免疫力が低下して、風邪をひきやすい・病気にかかりやすい
4)関節や筋肉にかかる負荷があがる
 
など、体重を減らすことに対するデメリットも気になっていたのも事実。
 
しかし、病気にかかりにくいとされるBMI22(52.5kg)になっても、
疲れやすく抜けにくいのは全く変わっていない。
 
それならば。
ゴチャゴチャ言い訳せず、
栄養バランスと健康を維持しながら、
ランナー適正体重を目指そうではないか(ちょっと憂鬱)。
 
さらば、晩御飯後のスイーツたちよ!
 
ダイエットの方法としては、
 
1)あすけん
日々食べたものの内容と量、運動内容を記録
 ↓
単純に食べる量を減らすのではなく、栄養バランスを考える。
健康的に身体をしぼる!
 
2)水を1日2L飲む
 ↓
某スポーツクラブでも勧めているらしい。
老廃物を体外に出す!
 
3)レモン酢を朝晩飲む
 ↓
蜂蜜30g・リンゴ酢200cc・レモン1個分(スライス)
をつけたものを大匙1杯ずつ。
(疲労回復効果狙い)
 
4)寝る前に股関節中心にストレッチ
 ↓
柔軟性を高め、ケガの防止に努める
 
5)飲酒は1回につき1杯、週1回まで
 ↓
飲むと気が大きくなって、食べる量も増えすぎるので・・・。
 
の5本柱でいこうと思っている。
2月17日(日)の泉州マラソンに当選すると信じて、
あと3.5ヶ月。
トレーニング+ダイエットで、懲りずにサブ3.5に再挑戦!
 
ちなみに10/29(月)現在の測定では、
体重:52.3kg

体脂肪:19.5%(自宅の体脂肪計は結構ばらつきあり)

あすけん:80点
 
目標の47.7kgまで、あと-4.6kg!
1ヵ月に1.5kg減量ペースで、
1/31までに目標達成できるよう頑張る!
減量作戦、不定期にアップしていく予定!
 
 
 

2018年10月28日 (日)

金沢マラソン 完走記

Screenshot_20181028161154

正直、もっと粘れるようになってるかと思ってた…。

 

17km付近でサブ3.5ペーサーに追いつかれ、

必死にくらいつこうとするも、

ペースを維持できず。

 

眠い目をこすりながら続けたあのペース走の日々は一体何だったのか??

 

去年、ベストの32分のときより、

体重4kg増のままだったのもまずかったか?

こないだの体組成測定で、

「健康体重ピッタリですよ!今日測定された方の中で、初めてです!」

と言ってもらえたのに気をよくして、

そのコンディションを維持すればいいかな、と、甘えてしまった。

 

マラソンやるには、もっと絞ったほうが有利に決まってる。

次のフルまでにはなんとか調整しよう。

 

さて、金沢マラソンのコースは。

後半は向い風がキツかったものの、

アップダウンも決して不利になるようなバランスでもなく、

道幅も広いところが多く。

確かにカーブや折り返しは多かったけど、

そんなに気にならなかった。

Screenshot_20181028164856

率直に、いい大会だったと思う。

足が、17km付近で終わったのが

「あれっ、もう?」という感じ。

ハニーアクションアップ(新製品)を投入したおかげもあってか、そこから少しは粘れたが、

失速免れず。

Screenshot_20181028165850

Screenshot_20181028165858

Screenshot_20181028164912

心拍追い込めずの終盤が、

足が終わった典型的失敗レースを物語っている…。

 

【今後の対策】

(1)4kg減量

(2)週末アップダウン走で着地筋強化

(3)週1回は10~15kmのペース走

の三本柱で行ってみよう。

2018年10月23日 (火)

クローゼットの扉をはずしてみた

我が家のクローゼットは、天井からの上吊・折れ戸タイプ。

(↓こんな感じ)

色は白で、上吊なので、下のレールの部分はなし。

暮らし始めた当初は、扉を閉めてしまえば中が見えないのをいいことに、

結構ランダムに色んなものをつめこんでいた。

 

押入れ収納用のハンガーに、シーズンオフの衣類をつるしたり。

AV機器の空き箱を入れておいたり。

・・・そしたらなんと、一部にカビが!!

 

めったに使わないものをいれておく

 ↓

めったに開けない

 ↓

気密性が高まり、湿気がこもる

 ↓

カビが発生

 

考えてみれば当然なのだが、

以前の賃貸のクローゼットは、部屋が狭い分、

毎日開けて活用しまくっていたので、

クローゼット内にカビが発生するという経験がなかった。

仕方ないので毎朝開けてから出勤、

帰宅してから閉じる、ということを繰り返していた。

 

「老い支度」を意識し、モノを減らし始めるにつれて、

このクローゼットの中身は、ほぼ必要ないのではないか、

という疑惑が。

モノの処分も、慣れてくるとだんだんコツみたいなのがわかってくる。

「あ、これ、『高かったし、ほとんど使ってないし』って思ってても、

今後も絶対つかわないだろうな」という感じ。

 

シーズンオフの衣類は、別の部屋に納まるだけに減らし、

着ないスーツも処分。

すると、押入れ収納用のハンガーラック自体が処分できた。

カビた空箱は、もちろん捨てた。

タオルや帽子類も、

「こっちとこっちなら、どっちがいい?」

と自分に問い、量を減らした。

 

不用品のない生活、

生活に必要なモノ・量にしぼりこんだ生活というのは、

実に快適。

空間の使い方にもどんどん可能性が広がってくる。

セミダブルのすのこベッドは数ヶ月前に処分し、

敷布団生活になっていたのだが、

布団もスッキリ収納するスペースができ、

掃除機がますますかけやすくなった。

 

「クローゼットの扉、はずそうと思うんだけど、どう思う?」

「中がごちゃごちゃしてるのが見えるから、ダメ」

と反対されていたけど、そろそろいいだろう。

朝、見送ってからこっそり(?)はずしてみた。

Dsc_3366

部屋も広く感じられるし、

日々の扉の開閉の必要もなくなったし、

かなり快適!!

扉のはずし方はネットで調べ、持ち上げてみたり、

引っ張ってみたりで、なんとか一人ではずした。

 

はずした扉は、奥の部屋の壁に沿わせて、

重ねて収納しようとしたので、

そこだけりゅうちゃんに手伝ってもらったが、これもなかなか大変だった。

なにせ、重いし大きいし。

(↓洋服ラックの後ろにはめこんで、ミラーを吊るしてみた)

Dsc_3367

やはり、老い支度は早いにこしたことないな、と。

不便を感じるところは、

解決策をみつけてどんどん手直ししていこう。

 

どこになにがしまってあるのかをしっかり把握し、

出し入れがしやすい家。

掃除が15分ぐらいで終わる、モノの絶対量が少ない家。

清潔で、ホコリや空気のよどみがない家。

くつろげる、楽しい家。

そんな家づくりをめざして、今後も励みます!

2018年10月10日 (水)

『限界突破マラソン練習帳実践記録(8)』~金沢マラソンへの道~

長らくお世話になった、『限界突破マラソン練習帳』。
 
今年の3月11日(日)の鳥取マラソンが終わった1週間後、
3月20日(火)からトライ。
5週目にあたる4月18日(水)に、それまで達成できたことがなかった、
岩本式「ソツケン」と呼ばれるビルドアップ走のサブ3.5目標を、
初めて達成できた。
 
「よし、9月末の松本マラソンまで残り10週間になったら、
もう一度この10週間メニューにトライしよう」と決めていた。
 
結果・・・、松本マラソンは台風の影響により中止。
体調はどうかというと。
今年で42歳を迎えるこの肉体。
度重なる酷暑の中のビルドアップ走の疲れが、
抜けきっていないという実感がある。
 
早朝、走りやすい時間帯を狙って走ったつもりだけど、
もはや15kmビルドアップの目標タイムを、
達成できる気が全くしない。
半年前走れていたはずのペースで、走れない。
 
「目標タイム達成できなくても、追い込んで走っていれば、
チカラはついてきてるはず!」と前向きにとらえようとするけれども、
やはりメンタル面でやられてくる。
 
7月31日からの、週1回の早朝ビルドアップ走につきあってくれていたりゅうちゃんも、
「このトレーニングはオレにはキツすぎる。走れば走るほど疲れがたまっていく」
と感じているらしい。
・・・いや、全く同感。
 
3月のソツケン合格は、
走りやすい気候条件に恵まれ、
レース終わった直後の、そこそこ身体ができあがっている状態、
すべての条件が合致してこそ達成できたものだったのかもしれない。
  
年明けのレースに備えて再トライしたら、
もしかするともう一度達成できるのかもしれないが、
そこはもう少し検討してみようと思っている。
 
『限界突破マラソン練習帳』に早めに別れをつげ、
疲労ぬき最優先に考えることにした。
 
もしかすると、この疲労の殻を、あと2週間少々、
ゆっくり丁寧に剥いていけば、
中から磨き上げられた金の卵がでてくるかもしれない。
 
今朝は、AM5:00~、
9kmをレースペースの㌔5分54秒、ラスト1kmを4分30秒にあげて。
10kmで終われると思うと、気持ちも軽かった。
久しぶりに「気持ちよくあげておわる」という感覚を感じることができた。
 
来週・再来週の平日ポイント練習は、5kmペース走にするつもり。
さて、金沢マラソンの結果はいかに!? 

2018年10月 4日 (木)

渋柿を甘くする

9/30(日)、実家から、柿が届いた。

「渋柿は、袋に入れて、焼酎を少したらしておくと甘くなる」

と10年以上前に人に聞いて、ずっとその方法で甘くしていたのだが。

今年はたまたま焼酎を切らしていた。

最近、家ではもっぱらハイボール派。

「柿を甘くするためにさざわざ飲まない焼酎を買うのもどうなのか?」

と思い、ネットで検索してみると、

「リンゴと一緒に袋に入れておくと甘くなる」という情報が。

渋柿をりんごと一緒に袋に入れておくと甘くなった! 

早速試してみた。

9/30(日)の柿↓

Dsc_3161

1週間と書いてあったけど、3日後に袋を開けてみたところ・・・。

10/3(水)の柿↓

Dsc_3170

おぉ~~~、色づいてる!!

右端の、よく熟れていそうなのを食べてみると、甘い!

これ以上リンゴの力を借りると熟れすぎそうだったので、

ここでリンゴは渋抜きの役割を終え、胃袋に。

ここまでくると、袋を開いた状態でも、どんどん甘く柔らかくなっていく。
 
 
ちなみに、やわらかくなりすぎたものは、
冷凍してシャーベット状にしてそのまま食べたり、
ヨーグルトに入れて食べたりすると食べやすい。
(これもネット情報)
 
昔は、親や知り合いから見聞きしたことしか知識として入ってこなかったけど、
今はスマホやPCをいじるだけで、
いつでもどこでも色んなことを調べることができて、
ほんとに便利な時代になったものだ。

2018年10月 3日 (水)

『限界突破マラソン練習帳実践記録(7)』~金沢マラソンへの道~

Photo

気温20度、涼しくて走りやすい・・・、
はずが、今一つ足の重さが抜けず。
先週は、疲労抜きに徹したはずなんだけど(?_?)

なかなか計算通りにいかず。
朝、起きてスタートラインに立ち、
ベストをつくして走り切ったということで、
自分をほめておこう。

 

Screenshot_20181003_garmin_connect


2018年10月 1日 (月)

栗ご飯

10月1日になりました!

「もしも○○だったら」と
過去にとらわれることなく、

「○○だったらどうしよう」と
未来に怯えることなく、
今この瞬間を、慈しみ、懸命に。

父が拾い集め、母がむいて送ってくれた栗で、栗ご飯。
愛情も、たっぷりチャージ!

42863923_1192631327542675_5569898_2

«松本マラソン 中止