新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 阪急トップビアガーデン | トップページ | 桃 »

2007年6月26日 (火)

時々ラン

1~3月の3ヶ月間、月間200kmみっちり走りこんだのに比べ、

4~6月の、なんと走る頻度の少ないことか・・・。

「ここまで月間走行距離が減ってきたら、もう今まで積み重ねてきた分もムダになってしまってるんじゃないかな・・・。あと何日休もうが一緒かも・・・。」

なんて気にもなってくる。

それでもやっぱり走りたくてうずうずしてくるあたり。

単に「レースでいい結果につなげる」だけが自分にとってのランニングの魅力ではないのだな、と実感する。

昨日会った友達に「なんで走ってるの?やっぱりランニングハイが目的?」

と聞かれ、うまく答えられなかった。

そうだよなー、調子悪い日があっても走りたいと思うのは、

やっぱり「ランニングハイ」なるものを期待してるから?

思わず「うん、そう。」と答えたものの。

ちょっと違うかなぁ・・・。

すごく感覚的なものだから・・・、

「こうだからこう・これが目的だからこれをする」って感じではなくて・・・。

トータルで、なにかといいことづくめなのだ。

なぜかやたらと気持ちが前向きになるし、

便秘もなおるし。

体が少しずつ軽くなるし、

四季の変化がリアルに感じられるし。

生きてる、って感じがするし。

走ってくる最中にふとおそってくる高揚感も、たまらない。

目に見えないなにかが、ふっきれる気がする。

坐禅会に一度だけいったことがあるのだけど、

私の場合、じっと自分の中の宇宙を内省するよりは、

体を動かして空っぽに近づいていくほうが「広がり」を感じやすいな、と思った。

もちろん一度だけで坐禅のなんたるかがわかったわけではないのだけれども、

限られた時間をどう過ごすか、となったとき、

「走る時間」をなるべく確保していきたいな、と思ったのだ。

うん、そう。

時々しか走れまいが。

それでも構わない。

やっぱり時々でも走っていたい。

これからもっともっと、すべてがよくなっていくと期待する。

« 阪急トップビアガーデン | トップページ | 桃 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私も、目的があって走っているわけではないですが、たしかに「いいことづくめ」ですね。季節を感じることができる、生きてるって感じがする、いろいろ考えながらも無になれる瞬間がある、etc.
先日(6月24日)、サロマ湖100kmウルトラマラソンに参加、完走してきました。60kmから80kmが、一番苦しかったんですが、なぜか一番幸福を感じました。
…そう、「ときどき」でも良いですよね☆

>vase jauneさん
あぁ、やっぱり共通する部分がありますね。
うまくいえないけど、「生きてる」って感じがするんですよ。
「ときどきでもいい」って共感してもらえて嬉しいです!

ウルトラマラソン、完走されたんですね!おめでとうございます!!
私のほうは・・・、とりあえずトレーニング不足の分は、余分な脂肪をおとしつつレースに備えようかと・・・。5kgでもやせたら相当違うでしょうから・・・。10月まで、3ヶ月計画で頑張りますよ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/6940760

この記事へのトラックバック一覧です: 時々ラン:

« 阪急トップビアガーデン | トップページ | 桃 »