新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« にんにくやのハチミツトースト | トップページ | 通販の返品送料 »

2008年5月27日 (火)

チムジルバン~すみれの湯~

前回、ハチミツトーストのことばかり熱く語ってしまったが・・・、

実は日曜日のメインは、チムジルバンだったのだ。

最初聞いたときは「チムジルバン?なんじゃそりゃ??」と思ったのだが、

どうやらこういうことらしい↓

チムジルバンとは、韓国の温浴文化に基づいた温浴形態の一つで、ロビー(休憩スペース)を中心に、岩盤温熱室を複数備え、軽食コーナーやマッサージ・エステなど様々な要素が複合・融合された施設です。


岩盤の種類(効能)により部屋がわけられ、それぞれの岩盤から放出される「遠赤外線」や「マイナスイオンの効果」により体を芯から温め、新陳代謝をあげることで、汗と一緒に老廃物(毒素)を体外に排出します。
デトックス(体内浄化)アンチエージング(老化防止)「客単価の上昇(館内滞在時間の上昇)」の両面 で期待できます。にも効果 があると言われています。

チムジルバンは、休憩と水分補給を挟みながら岩盤温熱室に自由に出入りすることができ、時間制限もない為、お客様の体調やお好みにあわせて利用できます。

引用元: http://www.tamaoka-sekkei.co.jp/supersentou/chimjiruban.html

友人のオススメ、彩都天然温泉「すみれの湯」に行ってきた。

今年の4月29日オープン。

まだ1ヶ月も経っていないということで、施設はピカピカ。

Topmain

http://sumireno-yu.com/

お風呂だけだと700円、チムジルバンをつけるとプラス700円。

チムジルバンつきだと館内着も無料で貸し出してくれる。

女性がパッションピンク、男性がオレンジ、子どもが紫。

韓国風をイメージしてあるのか?マオカラーで、かわいらしい。

以前行った岩盤浴は、時間制限があったのでややムキになって入っていたのだが、

ここは無制限。

ほんとにのんびりできた。

せせらぎの音が聞こえるコーナーとかあって、

あまりに気持ちよくて、本気で寝た。

・・・数十分後には、汗だくだくで目覚めたが。

そして、ふと周りを見るとカップル率が非常に高い。

そういえば、こういう施設で男女共用なのは珍しい。

家族や恋人同士で行くのにもちょうどいいのかもしれない。

飲食物持込禁止なのだが、館内でペットボトルを購入すると、

「マイペットボトル」を入れられる冷蔵庫が備え付けてある。

ジャンジャン活用。

そしてそして。

2Fに、畳の座敷があるのだが、ここに本棚が備え付けてある。

こじんまり見えるが、漫画1000冊あるらしい。

男女問わず人が寝転がってくつろいでいて、

足の踏み場もないように見えるのだが。

ここに自分が快適に寝転がるスペースを見つけ出すのがポイント。

隅っこにおいてある枕をとってきて、

よさげな漫画を3冊ぐらい。

あとは・・・自宅なみのくつろぎタイム・・・。

ちょっとうたたねなんかして、またお風呂。

単にくつろぎに行っただけだったのだが、びっくりするほどお肌がすべすべになった。

いい施設なのだが、しいて言えば食事のメニューが少ないのが難点。

もっと軽食コーナーを充実させるとか。

いくたびにビビンバではちょっと飽きるかも。

ここでしか食べられないソフトクリームを充実させるとか、食べ物の目玉がほしいところだ。

場所も不便といえば不便なのだが、送迎バスをうまく活用すれば大丈夫だと思う。

新しい施設のわりにはすいていた。

今度はお腹いっぱいめに食べてからでかけて、

気持ちよく汗かいたあとに居酒屋になだれこむコースを計画しようかな・・・。

« にんにくやのハチミツトースト | トップページ | 通販の返品送料 »

旅ラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/21222581

この記事へのトラックバック一覧です: チムジルバン~すみれの湯~:

« にんにくやのハチミツトースト | トップページ | 通販の返品送料 »