新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 大人スタイルインテリア | トップページ | ファスナーとロックミシンを使わないクッションカバーの作り方 »

2009年7月11日 (土)

初・IKEA鶴浜

部屋の模様替え、着々と進行中。

そこで、どうしても行ってみたくなったのがここ↓

http://www.ikea.com/jp/ja/store/tsuruhama/storeInfo

IKEA鶴浜!!

友人数人から「すごいで」といううわさを、以前から耳にしていた。

で、本日バイクで行ってきた。

意外と迷わずすんなり行けて、所要時間おそらく30~40分ぐらいかと。

千歳橋をわたるとすぐ見える。

「・・・そりゃ、こういう場所でないと建てられへんわ・・・」と思うぐらい広かった。

蛇腹状にうまくレイアウトしてあるので、余計に広く感じるのかもしれない。

順路の入り口が2階になっていて、

いろんなインテリアパターンがイメージできるようになっている。

「おしゃれな人のおうち」をご訪問、みたいな感じ。

そこからキッチン・バス・寝室・キッズなど、

テーマごとにより細かく品物が分かれていって・・・。

人ごみにまぎれて、順路をたどっていく。

ある意味住まいのテーマパーク的な雰囲気。

かなり迫力あるので画像をとろうと何度か試みたのだが、

どうやっても他人がうつってしまうので、あきらめた。

(勝手にブログにのせるとおそらくまずいだろう・・・)

1つの商品につき、惜しみなく在庫かかえまくっている。

ハンガーの山・タオルの山・シーツの山、とにかく半端じゃない量。

「・・・すごいなぁ、これ、商品入れ替えの前にどのぐらいはけるんだろ」

といらぬ心配をしてしまうぐらいだった。

商品自体の価格は、全体的に安い。

種類も豊富。

しかもおしゃれ。

おもわず予定にないものまで買ってしまいたくなる。

ここに行くときアドバイスされたのが、

「おしゃれな格好して行ったほうがいいよ!みんなおしゃれだから!」

ということだったが、これは結構あたっている。

私から今後行こうと思っている人にアドバイスするなら、

「エコバックもって行ったほうがいいよ!

紙袋代20円、もしくはビニールバック99円かかるから!!」。

私はどうしたか??

もちろん、袋なしで持って帰った・・・。

結局本日購入したのは、花のパネル1つと掛け布団カバー&枕カバー2枚のセット。

パネルは、通常価格1000円ぐらいなのが299円になっていた。

今まで使っていた額縁は、いかにも和風だったので、

ちょうどこういうのがほしかったのだ。

パネルはバイクで持って帰るのに結構難儀したが、

がんばった甲斐があった。かなり部屋の雰囲気が明るくなった気がする。

Ca3c0159

カバーリングは実はダブルサイズしかなくて、

うちはもちろんシングルサイズなので、縫い直した。

枕カバーもサイズが小さかったので、手直しした。

なんと1999円が1490円に値下げされていた。かなり安い。

柄も気に入ったし、ガーゼ素材も気持ちよさそうなので満足。

ただし、ファスナー式ではないし、四隅をとめる紐などついてないし、

そこはもうかわいさ重視・値段重視で納得、ということで。

・・・実はこのカバーリングには余談があって。

枕カバー2枚ついているもののうち、

1枚の柄がうまくプリントされていなかった。

5mmぐらい、「布が重なっていたから印刷されませんでしたよ!!」

的な白い帯状になっていた。

・・・どうしようかなぁ・・・しっかしこの位置だと、ごまかしようがないぐらい目立つしなぁ・・・。

ダメもとで、レシートについていた電話番号に電話してみた。

用件によって何度か番号を選択。

返品・交換係につながった。

事情を説明すると、

「枕カバー1枚、代品をお送りいたします。

3日程度、ご不便をおかけしますがお待ちください。

なお、不良商品に関しましてはお客様で処分いただけますでしょうか」

とのことだった。

・・・ラッキー、それならこれを、座布団カバーに改良しよう・・・。

ってなことで、もひとつ得した気分になった。

処分に困っていたバンブーカーテンも、

ダメもとで今日家電を持ってきてくれた日通のおじさんに

「これ、暑さよけにどうですか!?」と勧めたら、

「いいんですか?」と。

やった、きれいに磨いといた甲斐があった。

あれ、実は2m以上あるからまともに大型ごみに出したら1200円もかかるのよ。

ここに引っ越してきたとき、前の部屋で使っていたのを持ってきたら、

サイズがあわなくて・・・そのまま棚の後ろに意味なく配置してあった・・・。

リサイクルショップに電話したら、「未使用でしたらいいですよ」と、

使用済みはあっさり断られたし。

なんでも言ってみるもんだね。

明日はクッションカバー製作予定。

« 大人スタイルインテリア | トップページ | ファスナーとロックミシンを使わないクッションカバーの作り方 »

旅ラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/30505753

この記事へのトラックバック一覧です: 初・IKEA鶴浜:

» 北欧家具 [北欧家具]
北欧家具の魅力の全てを検証したいと思います。北欧家具はアンティークなものや、優雅で気品のあるものが多くあります。北欧家具といっても各国さまざまな施しが特徴です。その北欧家具の魅力は大きく広がるばかりです。 [続きを読む]

« 大人スタイルインテリア | トップページ | ファスナーとロックミシンを使わないクッションカバーの作り方 »