新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 梨の贈り物 | トップページ | 高野山町石道トレイル »

2010年8月14日 (土)

真夏のM錬

昨日は独走プランを実行しようと思っていたのだが、

「真夏のM錬」なる練習会のお誘いをいただき、そちらに参加。

・・・ほんまにキツかった!!!

「真夏のM錬」とはよく言ったものだ、まさしくドMの世界(笑)。

「どんだけしんどいことすんねん!!」と、若干、笑いがこみあげてくるぐらいだ。

コース 箕面滝道~高山~妙見山~野間口~余野(コンビニ)~竜王山(忍頂寺)~泉原~勝尾寺~箕面滝道
距離  約45km

登り累計1944m

午前9時スタート、夕方4時頃箕面駅到着。

結論から言うと、前半の忍頂寺まではなんとか歩かず・遅れず走りきれたが、

後半の「泉原~勝尾寺~箕面滝道」までは撃沈。

歩いたり走ったりしながら、なんとか駅にたどり着けたという次第。

その後の飲み会で散々飲み食いして、

自宅最寄駅降りてから夜12時前にソフトクリームまで食べたが、

今朝は妙に体が引き締まっている感覚。

体重はかったら1kg減ってた。

よかった~、最近体重も体脂肪も下げ止まり、

ちょっと増加傾向にあったから、うまい具合に歯止めがかかった。


メンバーは私を含めて7人。

私以外の6人は、相当な走力の持ち主ばかり。

スタートからしばらくは、一番後ろにこっそりつくように走っていたのだが、

なにせみなさんいい人ばかりで。

ちらちらと振り返りながら、私が遅れてないか気を配ってくださる。

「一番後ろじゃ余計な気をつかわせてしまうし・・・、

集団の真ん中ぐらいを走って、

常に誰かの視界に入れておいてもらってたほうがよさそう」

と思い直す。

後半バテてついていけなくなったらいけないので、

できるだけ余力を残したペースで走らなきゃ、と思っていたが。

どのみち、こんな激坂ばかりのコースなんて走ったことないし!

「ペース配分」なんて高尚なマネ、パーフェクトにできようはずもない。

・・・もういいわ、考えても仕方ない!!

大撃沈だけ避けられれば、あとはがんばっちゃえ!!

どのぐらいのペースで、

どのぐらいの距離・どの程度のコースを走ったら、

自分の体がどうなるのか、圧倒的情報量不足。

ランニング歴4ヶ月ちょいでは、それもある程度仕方のないことだ、

と自分に許す。

これも頑張れば、自分自身のデータの蓄積にもなるだろう。

前半の妙見山付近は、6月に一度連れて行ってもらったことがあったので、

ある程度コースの予測がついて、助かった。

ダラダラしたのぼりが続くが、大体あとこのぐらいで終わって、

その後は山頂付近に激坂があったな、とか。

前回は山頂付近の激坂に耐えられずに歩いてしまったので、

今回は絶対走ってのぼりきろうと心に決めていた。

さすがに前半はまだ余力あり、自分でも驚くぐらいしっかり走ってのぼれた。

曇り空で、気温がさほど上がらなかったのも幸いした。

よかった~、7月、頑張ってトレーニングした甲斐があったってものだ。

しつこいぐらい服部緑地上り坂を周回していたおかげもあるのだろうか。

わずか数週間・数ヶ月前までできなかったことができるようになるというのは、

かなりの快感。

これだからランニングはやめられない。

妙見山上りきった後は、コンビニで昼食休憩。

水分は、やっぱりトータルで3Lほど補給した計算。

休憩後、気温はぐんぐん上昇。

コースも未知ゾーン突入。

汗の量も、既に半端じゃない。

しかし皆さん、下り坂が速い速い。

ぜんっぜんついていけない。

おそらく私の下り坂のフォームがおかしいのだろう、

長く下り坂走ったあとは、足にダメージが残っているのが自分でよくわかる。

独走だとひたすらイーブンペースで走るので、

失速していても気づかないことが多いのだが。

こうして集団の中で走ると、

「うわ、他の人はみんなできても、自分にはできないんだな」的なことがよくわかる。

レース本番でも、きっとこうして下り坂で置いていかれてしまうんだろうな~。

心の準備ができただけでも、今はよしとしておこうか。

勝尾寺手前の上り坂、

激坂その1・その2は、

「もう、歩くのもアリだろ!」と思い、ためらわず歩く。

っていうか、既に気力が折れて走れなかった。

他の人は優しいから「頑張れ」とか「遅いなー」とか絶対言わないけど、

自分の内なる声だけは、どうしても辛口で自分に向かってくる。

「すいません、もう、これはちょっとムリです。

歩かせてください、お願いします」と、

頑張れ!頑張れ!言う自分自身に、詫びを入れた。

で、勝尾寺から箕面駅まではひたすら下りで、

下り坂苦手人間の私にとっては、地獄のようなキツさだった。

足をかばいたくなるから、上り(もしくはフラット)のように、無心に走れないのよ。

ああー、もう、どんだけ下るねん!!

長すぎだっつーの!!

ぶっちゃけ、楽しむ余裕は既に全くなし。

1本道なのでもう迷う心配はなくなったものの、

とにかく他の人から遅れすぎないように、待たせすぎないようにだけを願って、

ひたすらに走る。

どうにかこうにかゴールしてみると、

「途中で姿が全く見えなくなったから、休憩入れたりしながら走ってたよ。

大丈夫、さっき着いたところでほとんど待ってないから!」

と言ってもらえて、心底ほっとした。

無事に帰りつけてほんとよかった。

お世話してもらった皆様、ほんとありがとうございました。

« 梨の贈り物 | トップページ | 高野山町石道トレイル »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

おーーーやりましたね~
四万十は完走間違いなしですね~~

M錬 今の私には無理だから 回避しました~~~(苦笑!!)

お疲れさまでした。

しかし、よう走りますねぇ。
遅いなんて誰も思ってないですよ。
かなりの頑張り屋さんとお見受けいたしましたよ。

ホラポスに又もや新しい実力派美ジョガーが誕生致しました。
もう逃がせへんで~。(^^v

お疲れ様でした。&無事完走おめでとうございます。
さすがに最後は足が持たなかったようですが、ちゃんと走れていたし、充分でしょう。
四万十後の計画も、そろそろ考えておかなくてはね。

>たけしたさん

いや~、ほんとにキツかったですよ(笑)。

「四万十も丹後も大丈夫だ」と皆さん言ってくださったのですが、
今月は最終追い込みかけていきたいと思ってます。
キッツイ練習こなせるようになってくると、別の楽しさがありますね~。

>亀オヤジさん

昨日はほんとありがとうございました!
変なキャラ全開にしてしまいましたが、好意的に見ていただけて嬉しいです(笑)。

他の方と一緒に走らせていただくのは今回が5回目で、
自分の走力がどのぐらいのレベルにあるのかが、自分でもわからず、結構不安もあったのですが、皆さんのフォローのおかげで無事完走することができました。
かなりのM度でしたが(笑)、無事終わってみるとほんと楽しかったです!

企画・試走だけでも相当大変だったかと思いますが・・・、
ただ参加させていただく方としては、とてもいい練習になりました。
来年は更にパワーアップして参加させていただきたいものです。

>AKAさん

AKAさんと知り合ってなかったら、こんな充実したトレーニングの数々はできてなかったです、いつもほんとありがとうございます。

後半歩きも入ってしまいましたが、
「充分でしょう」と言っていただけると素直に嬉しいです(笑)。
中間到達点としては、こんなもんですよね~!?

四万十後のコーチもまたよろしくお願いします(笑)!!

じゅんこさん、今晩は
以前のじゅんこさんを知っているものとしては
四万十完走間違いなし
フルマラソン3時間45分あたりがねらえるかと~~

六甲の残りも遊びにいきましょう(笑)
いまの実力なら全縦も大丈夫~~

おじゃまします

M練 お疲れさまでした
静かに走ることが出来ない人なんで
しゃべりたおしで うるさかったでしょ
いかんせん 不真面目なもんで(^^;

最終目標は 四万十のリベンジみたいですが
ご一緒した感じ 私見ですが 全然大丈夫やと思いますよ(^^)
私設エイドのお寿司 今回は 是非! 堪能してくだされ~


>たけしたさん

またまた、3年前も「絶対大丈夫」って言ってはったじゃないですか~(笑)。
「フルマラソン、どのぐらいで走るの?」と最近よく聞かれるようになったので、四万十終わって足が回復したら、一度タイムとってみようと思ってます。
サブフォーなんて贅沢言わないから、4時間半はきりたいところですね~。

>王子さん

いえいえ、よくしゃべる人だとは思いましたが(笑)、
うるさいとは全く思いませんでしたよ!
だって話の内容も楽しかったし、バランスよく(?)色んな人と話してはったじゃないですか。気配り上手・雰囲気作り上手ですね。
ご一緒させてもらえて、とっても楽しかったです!

エイドのお寿司も楽しみです!
今回は、ガッツリいただきますよ~(笑)。

いやぁ あの時は足を痛めはったからですやん。
もうちょっとゆっくり入れば~~~~~~

でも ホンマ 今年は大丈夫ですって
突っ込まなければ~~
またキメラ号のなかでは突っ込んで痛い目にあった
人のお話も聴けますので~~

フルは私の予想では 上手に(イーブンペースで)走れば
4時間一桁~~~~
あたったら宴会~ご馳走するからね~~(笑)

じゅんこちゃん~。お疲れ様でした~。

私も途中、プッツン切れて笑いが止まらなかったです。
辛かったけど、今思えば楽しかったよねえ。

消毒が足らなくて、不完全燃焼。次回こそは!

(AKA先生からは酒場の実力はサブ3と言われとります!)

お疲れ様でした!
しんどかったですが、楽しかったですねー。
じゅんこさんはかなりの走力とお見受けしました。
垂水のお話はぶっ飛びましたよ、ははは。
ぜひ今後もホラポスとも一緒に遊んでください。
四万十も頑張れ~♪

お疲れ様でした

視界に入るところって??
私の視界からは消えてましたよ
全然フォロー出来なかったって言うより
必要なかったですね

私が脚を引っ張ってしまいました
ごめんなさい

下りが走れたらもう怖いものなしですね

四万十での活躍を祈ってます!

>ぐっさん

アルコール消毒のことですね~(笑)!
ほんとに、次回は是非ゆっくりご一緒に飲みましょう!!

今回のM錬、皆さんの走りを間近で見させてもらえて、
ほんといい経験になりました。
確かにかなり辛かったですが(笑)、
終わってみるといい思い出です!

私の酒場での実力は、サブ4といったところでしょうか(笑)。
今度AKA先生に聞いてみなくては(笑)。

>OCさん

お疲れ様でした!!
「しんどかったけど 楽しかった」というのは皆さん共通ですね~、
やっぱりM仲間ですね~(笑)。
なんとか最後までついていけて、ほっとしましたよ。

垂水ネタも楽しんでいただけたようでなによりです(笑)。
こちらこそ、またご一緒させてくださいね!
今後ともよろしくお願いします!

>ryujiさん

そりゃー前半、相当頑張って上りましたから(笑)。
あれで最後の激坂1・2とも完走できるようになりたいものですね~。

ryujiさんの下りの強さは、ほんとうらやましい限りです!!
ぐっさん曰く、「くだりすと(下りに強い人)」だそうですが(笑)。
またご一緒に走れる日を楽しみにしてますね~!

真夏の走りこみなら こんなのもありますよ~~~
わかちゃんも キメラ号経験者ですので~
ここなら 飲酒しなければバイクですぐかと~
http://runforfun.web.fc2.com/topic/20100822/natuno_tokkun2010.pdf

>たけしたさん

そうなんですね。
22日は先約があるので、また次の機会に・・・。

は~~い わか錬も知り合い多いし 楽しいですので
次の機会にはぜひ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/36158330

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のM錬:

« 梨の贈り物 | トップページ | 高野山町石道トレイル »