新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 今月のガス代 | トップページ | ソールの減り »

2010年9月 4日 (土)

生駒ボルダーコース

本日、生駒ボルダーコース、初体験。

丹後ウルトラマラソン60kmを2週間後に控え、

9月は全体的にトレーニングのペースをおとすつもりだったのだが。

・・・4日目にして挫折した(笑)。

人間、習慣の生き物とはよく言ったものだ。

慣れ親しんでいることをやめようとすると、結構苦痛なんだな、これが。

走るのサボれてラッキーなはずなのに、自分でもビックリ。

ここ数ヶ月、週末は負荷をかけたトレーニングばかりしていたし。

「キッツーーー、もうムリかもー」ぐらいに追い込んだ後のお風呂、

ビール、食事の快感は、なにものにも代え難い。

もう、完全なるランホリックだということを自覚。

60kmってことは、こないだのりんくうラン52kmにあと8kmプラスってことでしょ?

制限時間は9時間半。

52kmで約7時間かかったから、残り2時間半で8km。

勾配考えても、なんとかなりそう。

・・・なんとかなるだろ、いつも通り生活してても。

という結論に、昨日、出勤途中に達し。

もう、いつも通りの筋トレ+ラン生活することにした。

そう思うと、気がラクだ(笑)。

で、生駒ボルダー。

まず、近鉄生駒駅からふれあいセンター行きのバス(100円)に乗る↓

Ca3c0460

9:05から、1時間に1本ペースで出てるみたい。

今回は、車で来た方の車の中に荷物を預かってもらい、

水2L分を背負ってのスタート。

・・・重いわ~、こんなに背負って走るの、初めて。

これはある意味、いいトレーニングになりそうだ。

初フルのときは今より3kgは太ってたから、

これ以上の負荷が足にかかってたわけだ。

減量の重要性がわかるってもんだ。

(途中自販機が1箇所あるが、故障していることも多いそうなので、

必要な水分は背負って走ったほうが安全とのこと。)

本日の練習会、

「9:30スタート、往復約30キロを休憩を取りながら、ゆっくりペースで走ります」

との案内だったので、てっきりゆるランかと思いきや。

・・・ベテランさんばかりで、激走!!

スタートからしばらくは7分/kmペースぐらいだったが、

荷物の重量もあるし、なだらかだけども上りが続くので、結構な負荷がかかる。

スタート地点↓

Ca3c0462

500m毎に、路面に白ペンキで距離表示がしてあるので、わかりやすい。

しばらくは木陰で、服部緑地とよく似た雰囲気。

8km地点で、茶屋との分岐が。

この先は、カンカン照りのゾーンがあるらしい。

ここで、先に帰宅したい人含め、4人がぬける。

そうだよな~、ここで引き返しても16kmはあるわけだし、

それもありといえばありなような・・・。

いや、しかし、せっかく奈良まできたのだから。

最後まで見ておきたい!!

好奇心をおさえきれず、果敢に再スタート。

Ca3c0463

絶景。大阪の街が一望できる。

知らない土地を走るっていうのは、なんともいえない楽しさがある。

15kmの往復コースだけど、色んなパターンの路面あり・勾配あり・景色ありで、

とてもいいトレーニングになりそうだ。

ただし、山の中なので虫多し。

スキンガードを忘れずにふっていくべし。

しばらく進むと、「ここか!!」と思うようなカンカン照りゾーンに突入。

激暑ですけど??

必死に駆け抜ける。

日陰、プリーズ。

何キロぐらいあったんだろう、必死だったので思い出せない。

とりあえず、なんとかなった。

各自、体力にあわせて途中で引き返したり。

ショートカット(くねくね坂の部分は、丸太階段を登るとショートカットできる)したり。

往路15kmは、なんとか歩かずショートカットせずで完走。

妙見山よりラクと聞いていたけど、結構キッツイで!!

頂上から後の復路は、みなさん、とばしまくり。

ガーミンみると、5分30秒/kmぐらい。

頂上に上った6人、かたまってしばらく走る。

うわー、普段6分そこそこで走ってる身としては、

かなりのスピードに感じるなぁ・・・、

でも、気持ちいいから、このまましばらくつかせてもらおう・・・。

しかし、パターン化してきてしまったが、

勾配のキツイ下り坂で、一気においていかれてしまう。

ほんま、どんだけ下り坂苦手やねん。

復路7km分で、茶屋に到着↓

http://www.ikoma-kankou.jp/member/suehiro.html

Ca3c0465

なんですか、この宇治金時は・・・?

ありえない美味しさですが・・・?

抹茶も、出来合いの粉を使うのではなく、わざわざたててくれているそうだ。

あずきも、缶のではないのがモロわかり。

親切なお店で、ランナーだらけで汗だくで丸太椅子に座ってもイヤな顔ひとつせず、

「お塩もいかがですか?」とまで勧めてくれる。

水も、大量にいただく。

さー、この後は激上り。

あまりの傾斜の激しさに、しばし歩く。

しっかし暑いで~~~。

茶屋で水も満タンにしてもらったので、相変わらず重い。

まじめにくねくね坂を駆け上っている男性をちら見しながら、

ショートカット丸太階段まで使用。

1km分ぐらいお得になった(笑)。

よっしゃ、ここまでお膳立てしたからには、残りはキッチリ走りきろう。

苦手ながら下り坂もよく頑張って走りきったよ、

晴れて無事ゴール!!

ふれあいセンターのお風呂は300円とリーズナブル、

簡単な食事もとれる↓

Ca3c0468

カレーだけでは食べたりない自信があったので、フランクフルトも追加。

あぁ~~~、ビールがしみわたる~~。

たまらん。

おかげさまで楽しい1日となりました、

一緒に走ってくださったみなさん、どうもありがとうございました m(_ _)m

« 今月のガス代 | トップページ | ソールの減り »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
あ~~ あれいかはったんや~~
私も土曜日でなければ参加したのですがぁ~~
しかし強くなられましたね~~

私は あきまへんわ~~

ブログ寄せてもらいました。

本当に昨日はありがとう。
いろいろお話もできて、楽しかったです。

それだけの走力があったら、丹後も四万十も怖くないよ。
でも、登りに自信があったら、前半の登りを良いペースで走ってしまって、後半まで足が持たなくなる可能性があるから、それは気をつけてね。

それで潰れた経験者より。

>たけしたさん

やってもやっても、まだまだな気がしますよ。
もっと「ビューン」と走れるようになりたいものです(笑)。

>まりもさん

こちらこそ、ほんと楽しかったです、ありがとうございました!
今まで何度もお会いしていたはずなのに、
ゆっくりお話できたの、初めてでしたね。

四万十アドバイス、ありがとうございます!
充分自重していきますね~!
どちらかというと、激上りの後の激下りの方がおそろしいのですが・・・、両方歩くぐらいのペースでも、なんとかなるでしょう!

じゅんこさん、
大丈夫です この調子で練習されると
ビュンビュン走れるようになりますよ~~~

かき氷は暗峠の茶屋ですよね
そこの野菜カレーもリーズナブルな値段で
美味しいですよ

私も一度かき氷を食べたいと思ってるんですが、いつもカレーになってます

ふれあいセンターのお風呂も知らなかった

色々勉強になりますわ

お疲れ様でした

もう少し南の信貴山辺りが私のホームグランドですねん また来て下さい

>ryujiさん

そうです、その茶屋です!
「えっ、これが国道なん!?」っていうところにあるアレです。

こちらこそ、そんなの聞いたら野菜カレーも試したくなるじゃないですか。

どっちかを選ぶなんてできない・・・、
カレーも氷もいくでしょう、そりゃ(笑)。

お風呂はこじんまりとしてますが、
清潔でよかったですよ!
打たせ湯も気持ちよかったです。

今時、普通の銭湯でも410円ですから、
300円ポッキリって、破格に感じますよね。
(ただし、水風呂はなかったですが。)

信貴山っていう山があるんですね~、
ほんと無知でして。
またぜひ呼んでやってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/36538106

この記事へのトラックバック一覧です: 生駒ボルダーコース:

« 今月のガス代 | トップページ | ソールの減り »