新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 一人三役 | トップページ | ペースカリキュレーター »

2010年9月12日 (日)

奴寿司&七福神 はしごツアー

昨日は、昼から友人が家に遊びにくることになっていた。

が、直前になり、「やっぱり、一緒に『なにわの湯』に行かない?」とのこと。

ああ、以前から行ってみようといいつつ、

行けてなかった天六のスーパー銭湯やね。

それならと、お風呂セットを用意しでかけたが。

なんと、阪急の淡路で乗り換えて天神橋筋6丁目に行くつもりが、

2人して、南方に行ってしまった・・・。

しかも、改札出てしまったしな。

いや、線を乗り間違ったのに全く気づかず、

「2駅目」とだけ覚えていたので、何の疑いももたず降りてしまったのよ。

ちょっとだけ歩いて、

「・・・??あまりに景色に見覚えがなさすぎる・・・」

と思い駅まで引き返し、駅名見たら「南方」。

ア、アホすぎる!!

淡路まで引き返し、今度は慎重に電車を選び(最初から選べよ)、

やっとこさ天六到着。

この時点で既にお昼2時前。

「・・・風呂より寿司、先じゃない??」

腹ペココンビ、意見一致。

めざすは奴寿司↓

Ca3c0476

以前、ブログに書き込みをいただいて以来、

行ってみたくて仕方なかった店。

http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27000518/

「1000円分ぐらいで、適当にお願いします。

あっ、あぶりサーモンは入れてください!」

というアバウトさでスタート。

Ca3c0479

この魚のお吸い物も、絶品。

奥の軍艦は、もずく。

こんな軍艦初めてだったが、これまた格別。

板前さんの目の前のカウンターに座ったので、

どんどん出来上がっていく様子が見えておもしろい。

ウニやらサヨリやら、なに食べても新鮮で美味しい。

シャリの具合も、スーパーのお惣菜コーナーで買うのとは全然違うな。

天六寿司激戦区、恐るべし。

この後まだお風呂に行くつもりだったので、

ジョッキ2杯、腹八分目で終了。

で、商店街を練り歩く。

そうこうしているうちに、こんな看板発見↓

Ca3c0481

「生ビール、100円・・・??マジ??」

よくよく見ると、1杯目だけ100円らしい。

それでも安い。

この時点で、私はもう、お風呂はどうでもよくなった(笑)。

串カツ&ビールにはかえられない。

腹八分目だったのが、絶妙なタイミングで効いた。

連れはまだあきらめきれなかったようだが、

「帰りに梅田で雑貨屋さんにも行きたいっていってたやん!

お風呂入ってもそのあと化粧して、さらに梅田で汗だくになるねんで!」

と、どうでもよさそうな理由を並べて説得した。

この店↓

http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27011477/

生ビ100円+にんにく150円+アナゴ100円+じゃがいも100円+くり100円で、

しめて550円・・・。

キャベツは無料なので、これまたもりもり食べた。

いや、かなり満足。

美味しい食べ物があると癒されるよ、ほんと。

連れもなんだかんだで楽しんでくれたようで、よかったよかった。

次は寿司政にトライだな!!

« 一人三役 | トップページ | ペースカリキュレーター »

旅ラン」カテゴリの記事

コメント

お~~~ あそことあそこですね(笑)
しかし めっちゃ元気ですね~胃袋も

私 夏ばてでダウンしとります タイガースと一緒に~~


で 結局お風呂はいかへんかってんやね~~

じゅんこさん、御自分では方向音痴とおっしゃってますが、グルメ系はちゃ~んと間違えんと行きますねえ。なんで?
もう少し涼しくなれば、この銭湯~寿司屋コースに走って行こうかなぁ。

>たけしたさん

そうなんですよ~、またしてもお風呂は次回に持ち越し(笑)。

「次回は絶対お風呂が先で、あとから寿司にしよう!」と誓いました(笑)。

胃袋さんは、元気すぎて困るぐらいですよ・・・。

>亀オヤジさん

はい、駅降りてからまっすぐ迷わずいけたものだから、連れもびっくりしてました(笑)。
「鼻が利く」んですよ(笑)。

銭湯からすし屋は近すぎですよ!
どうせならご自宅から天六までどうぞ(笑)。

ははは 大笑い (^-^)

どうでもいい理由辺りがです

奴寿し会社の新年会で行きましたよ
美味しくて安いですよね

その隣にもんじゃのお店があって
そこも美味しいですよ
ちょっと高い気もしますが...

よく食べ よく飲み よく走り

丹後は楽勝ですね おきばりやす!

しょっちゅう買い物に行く天六ですが、商店街とその隣の裏通りやも一つ裏通り(笑)へ行くと、もっとディープな世界が広がっております。
ふつーの立ち飲み居酒屋から、立ち飲みイタリアン、立ち飲みワインバー等々・・・って立ち飲みばかりですが(^^;
もちろん座る店も沢山有りますです。
機会が有れば是非どうぞ。

ryuijiさん、もんじゃ焼きたべはるんや~~ 私も一度~~

あっ、書き方悪かったですね。
勿論家から走りますよ。
17~8km。ちょうど良い距離ですわ。

じゅんこさん、はじめまして。
よっと と申します29歳OLです。
1年位前から、こっそり読ませていただいているのですが、
じゅんこさんにどうしても聞きたいことがあり
コメントさせていただきました。
じゅんこさんがこのように料理にはまっていった最初はどのようだったのでしょう?
何を最初につくり、どのように料理がうまくなっていったのですか?

>ryujiさん

わー、もんじゃ屋さんですか!
実は行ったことないんです。
またいいことを聞いてしまいました(笑)。

丹後の結果はまたアップしますから、見に来てくださいね~ヽ(´▽`)/

>AKAさん

私は次回、春駒の炙りうなぎが一番のお目当てですが、連れはまだ行ったことのない寿司政に行ってみたいようです。
また、どうでもよさそうな理由で説得するしかないな(笑)。

>亀オヤジさん

あ、そのぐらいの距離なんですね!
もっと遠いイメージでした。

普通に食べても美味しかったですが、
走った後なら更に美味しさ倍増でしょうね~(≧∇≦)

>よっとさん

はじめまして、コメントありがとうございます!こっそりといわず、どんどん見に来てください(笑)。

自分で言うのもなんですが、確かに料理は上手くなりましたよ(笑)。

一人暮らしをはじめたころは、味付けといえばせいぜい「塩コショウ」もしくは「しょうゆ味」「ケチャップ味」の3種類ぐらいでしたから、「かろうじて食べられる」レベルのものしか作れませんでした。料理に対する発想が貧相なんですよ。

それが、ふと雑誌にのっていた「大根のコンビーフ炒め」を作ってみようと思い、その通りに作ったところ。感激物の美味しさ。大学2回生ぐらいのときですかね。

それからですよ、雑誌の切り抜き集めたりし始めたの。今では「肉料理」「野菜料理」「イモ類」「パスタ」「ごはんもの」でファイル4冊つくって見出しもつけて、その時々で安く手に入った素材で作れるようにしてます。

今はクックパッドで簡単にレシピ検索できるし、ほんと便利です。
図書館で借りた本を、自宅でカラーコピーしたりもしてます。

うーん、コツは「下ごしらえも含め、まずはレシピどおりに作ってみる!」ですかね。

じゅんこさん
早速ありがとうございます。
私もまさに
>「かろうじて食べられる」レベル
なので、じゅんこさん見習ってまずはひとつ!やってみますね。
これからもちょくちょくお邪魔しますが
よろしくお願いします。

(実は、2年位前、私がマラソンを始めた頃から拝見してます。)


>よっとさん

そうなんですね!
2年も見続けてもらえてるなんで、光栄です。
しかも、ここ3年、ほとんど走ってなかったのに・・・(汗)。

私がちょくちょくブログに載せてるレシピは、どれもオススメですよ!
作ってみても「あんまりやな」と思うのは載せてませんし、実はそういうのも相当数にのぼります(笑)。

どういうレシピがどういう味に仕上がるのか、どんどん試してみないと想像もつきませんからね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/36702479

この記事へのトラックバック一覧です: 奴寿司&七福神 はしごツアー:

« 一人三役 | トップページ | ペースカリキュレーター »