新JogNote

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

PCワンズ

« メディカル枕 | トップページ | ランナーウォッチ LAP MEMORY60 STR-900J-1JF »

2011年7月11日 (月)

妙見山あじさいラン

7/10(日)。

妙見山のリフトに乗って、

あじさい鑑賞をしよう!という企画。

Cut2011_0711_2243_25

季節の花をのんびり鑑賞するのは、なんとも幸せ。

山頂までの21kmは、もちろんランで。

ただし、この日はかなり暑くなることが予想されたため、

AM5時にたたきおこされ(笑)、

箕面駅をAM6:43に出発するといハリキリ具合!!

「ガチ勝負やで!」というりゅうちゃんにおふろセット一式背負ってもらい、

私はペットボトルホルダーのみという軽装でスタート。

このぐらいのハンデはいいだろう(笑)!!

夏バテしないように、前日の晩御飯はこんな感じ↓

Ca3c0575

ガッツリ食べます・ロコモコ丼!!

アツアツの味噌汁と、冷奴を添えて。

時間のあるときに、ハンバーグをまとめて作って焼いておくとラク。

やっぱり暑いときには熱い食べ物だね!

この日のペース表↓

Cut2011_0711_2255_59

1km毎にラップをとるように設定しているので、

左の「ラップ19」だと19km地点にあたる。

ここは、路側帯の「193」の辺りで、

下り坂になるところ。

やっぱりここはりゅうちゃんを引き離そうと頑張っただけあって(笑)、

この日最高の㌔5分28秒になってるな。

ちなみにこの2週間前に1人で行ったときの往路のラップはこれ↓

Cut2011_0711_2257_26

前回は山頂まで2時間38分、

今回は2時間26分だった。

う~ん、やっぱり下り坂をどれだけ積極的に走れるかがタイム短縮のカギだな~。

あじさい、すごくキレイだった!!

あじさいとたわむれるおじさんの図(笑)↓

Ca3c0582

注:リフトにのるときは、リュックをお腹に移しましょう!!

彼はうっかり背負ったまま乗ってしまい、

「うわ~、失敗した~~」と叫んでいた(笑)。

リフトを降りてからは、ケーブルを使わずトレイルで下山。

2kmほどだったけど、

久しぶりのトレイル下りは、相変わらず遅い私!!

涼しくて気持ちいいんだけどね~、

なんか転びそうでこわいんだよね~。

方向音痴の私に、ルートを教える図↓

Ca3c0591

この後はさらに一庫ダム経由でロードを走る。

景色もキレイ!

いつもありがとう、ryujiトラベル!!

あわよくば石橋まで・・・、と思っていたけど、

あまりの日差しに「もうええやろ」と合意のもと、

畦野駅ゴール!!

電車で石橋温泉へ向かう。

ただし、石橋温泉、

日曜日は11時から営業のつもりで行ったところ、

4月から14:30営業に変わったと入口に張り紙が!

時計は、13:30・・・。

1時間は待てんやろ、ということで、そのまま王将へ移動。

「食べ終わったら絶対お風呂入って帰る!

でないと、こんな大きなリュック持って走ったオレがかわいそうすぎる」

と泣きの入るRをなだめすかし(笑)、

結局、その後は家でお風呂→爆睡コース!!

う~ん、この週末も、楽しかった!!

« メディカル枕 | トップページ | ランナーウォッチ LAP MEMORY60 STR-900J-1JF »

練習会」カテゴリの記事

コメント

参りました

さすが練習積んでるだけあるわ

さすがやね

しかし、負けんぞ

おっさんの意地や
(--;)

>りゅうちゃん

ははは、しっかりついてきなさい(爆)!!

めざせ・90歳ランナー(笑)!!

ヤッパリ たのしそうやなあ! 私はあいかわらず独りで地元 高槻からるりけいランへ 暑さで死にそうでした

>グルメランナーさん

るり渓、石の動物園?が、やけにシュールでおもしろかった記憶です。

それにしても じゅんこサンの回りはみごとにおじさまばかりですね きっとじゅんこサンがパワーをあたえているのでしょうね 私は29才なのに おじさまなみのパワーがありません じゅんこサンのパワーを分けてほしいな~

>グルメランナーさん

「こんな風に生きられたらいいな」とか、「あの人みたいに、あんな風にふるまえたらいいな」「もっとこうしたい」「もっとああなりたい」とかいう、自分なりのデータ(?)に基づいて日々行動していく、その積み重ねですよね。

私自身、いろんな人の影響を受けて生きていますが、いいと思ったこと・感じたことを実行に移すかどうかは、やっぱりその人次第だと思いますよ。

○○さえあればうまくいく、○○さんさえそばにいてくれたら・・・、って思ってしまいがちですが、実際はそれがあろうとなかろうと、結局は自分次第なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/40774254

この記事へのトラックバック一覧です: 妙見山あじさいラン:

« メディカル枕 | トップページ | ランナーウォッチ LAP MEMORY60 STR-900J-1JF »