新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 明日は村岡 | トップページ | 続・村岡完走記~詳細版~ »

2011年9月28日 (水)

2011年 村岡ダブルフルウルトラランニング100km 完走記

9月25日(日)。

村岡ダブルフルウルトラランニング100kmの部、

13時間27分、完走。

目標は・・・、

第一に時間内完走、

第二に、できるだけダメージが残らないように努め、

はやめにフルマラソン向けの練習を再開できるようにすること。

・・・で、実際は。

こんなコース・高低差でダメージ少なくなんて、ムリ(笑)!!

それでも、日曜当日の夜。

駅のホームの階段を、横向きで片足ずつでないと降りられなかったものが、

月曜にはぎこちないながらも正面向いて普通に降りられ。

火曜日には普通の筋肉痛レベルになっているので、

順調に回復しているといえばしているのか??(と信じたい)

高低差↓

Cut2011_0926_2134_43

実際のペース↓

Cut2011_0926_2132_57

Cut2011_0926_2133_40

Cut2011_0926_2133_56_2

前日に泊まった旅館の夕食、

但馬牛すき焼きがおいしくて食べすぎたせいか、

スタートから5kmもしないうちに催す(早っ)!!

スタート前にちゃんとすませておいたにも関わらず・・・、

生理現象たるもの、マラソン中だのなんだの、

そんな都合はおかまいなし。

6km手前だったか、やっとトイレ発見。

1個のトイレに男女が入り乱れて並ぶ。

6人ぐらい?

行列を見て何人かパスしていくが、こちらは一刻の猶予もない(笑)。

せっぱつまっていたせいもあり、10分以上並んだ気がしていたけど、

ガーミンで確認すると、せいぜい5分程度だったようだ。

・・・無事用を足し、再スタート!

(ただし、順位は既に最下位から数えた方が早い!)

AM5:00スタート時には真っ暗だったが、

1時間ほどするとこんな風景に↓

Nec_0628

朝もやがかかって、なんとも清々しい。

走りながらこの自然と一体になる感覚、

何とも代えがたいものがある。

黄金色に輝く田畑、真っ赤な彼岸花。

色とりどりのコスモス、キラキラ輝くすすき野原。

「季節はすっかり秋なんだな」と、全身で感じ取る。

7:12 石焼きピザエイドに到着↓

Nec_0634

いい香り!!

しかし・・・、お腹の具合がいまいちなのに、

これを食べて、果たして大丈夫なのか?

一瞬ためらうが、どうせ100kmも走るんだから、

何も食べないわけにもいかないし。

行きたくなったらトイレ行ったらいいやんか、

と開き直り、食べる(笑)。

具材にもこだわりがあるようで、とても美味でした。

ちなみにトイレは、ガーミンで確認すると、

20km弱ごとに合計6回行っていたようで。

1回あたり平均4分とすると、合計24分のロス。

この後も、何度かせっぱつまって必死でトイレ目指して走った。

トイレ休憩も、度重なると結構なロスだな~、と思いつつも、

今回はトイレまで無事間に合ったのでよしとしておこう(笑)。

100kmマラソン完走の経験は、

去年の四万十1回だけ。

あの時は大きな峠は2個だけだったから、

上り下りで足を使いすぎないように慎重に、

60kmすぎてからスパートかける、といった作戦だったが。

今回は、上り下りを慎重に・・・、

などと言っていたら、走れるところがない。

同じ100kmマラソンといっても、随分違うものだ。

それでも、下りで足を痛めないように慎重に下っていたつもりが、

40km付近、流しソーメンエイドに戻る下り坂で、

左ハムに最初の痛みが。

今までは、散々ガマンしてから痛み止めを飲んでいたけど、

今日の私は一味違う!!

AM10:00、スタートしてから5時間後、躊躇なく飲む!!

「もっと早く飲めばよかった」と思わずに済む分、

心理的にも肉体的にも楽だった。

ゆくゆくは、薬にたよならくてもいい丈夫な足になることが目標だけど、

当面はこの作戦(?)でいこう。

グルメマラソンで名高いこのマラソン、

ほんとに素晴らしいエイドの充実ぶり。

水・スポドリはもちろん、カルピスやコーラも豊富。

カルピスがとても美味しかった。

前半ギリギリ、後半になってから追い上げる、

というレース展開に結果的になってしまったこともあり、

かぼすジュースや楽しみにしていたおはぎが食べられなかったのが残念ではあるけど、

カレーと白バラ牛乳が格別においしかった。

地元の人たちの声援も暖かいし、

ほんとに心づくしの大会、といった印象。

リピーターが多いのも頷ける。

今回、一番キツかったのが、

73.3km地点にある、射添会館(いそうかいかん)に向かう下り坂。

長いし、勾配が急。

全然リズムにのって走れない。

前を行くりゅうちゃんは、快走。

「慎重に下ってるつもりが、逆によくないのか?」と思い、

フォームをダイナミックにしようとするが、失敗。

足の骨を通じて、脳天まで響くような感覚。

仕方なく、マイペースでトコトコ走る。

おまけに、ガス欠には立山ですっかり懲りていたはずなのに、

ここでまさかのガス欠。

しまった~、そうえいば、正午すぎてから結構暑くなってきたし、

口当たりのいい梨とかプチトマトばかり口にしていたような・・・。

頭がフラフラしてくる。

でも、この区間を歩いてしまうようでは、

第三関門である射添会館15:00閉鎖に間に合わない。

苦痛に顔をゆがませながら、必死で走る。

14:31、やっとの思いで射添会館に到着した時には、

ほんとに涙がでそうだった。

必死でゴールまで導こうとしてくれてるりゅうちゃんの姿にも、

ホロッときた。

しんどいけどやめたくない、ほんとに不思議な世界。

まずは食べないと。

消化がよさそうで、カロリーのありそうなものを選んで、

急いで口にする。

ここであまりゆっくりしていると、今度は最終関門通過がきびしくなってくる。

ソーメン2杯、バナナ約1.5本分、黒砂糖を口いっぱいつめこんでガリガリ。

後からおにぎりもでてきたので、それも食べる。

ちなみに、この射添会館には、スタート地点から荷物を送っておけたのだが、

今回、どうせ着替える時間もないだろうしと、何も預けていなかった。

ウエストポーチに、携帯電話とエアサロ、

早々にはずしたアームカバーを入れて走っていたのだが、

それが腰に擦れて痛いのなんの。

今までこのウエストポーチでそんなことになったことはなかったのだけど、

中に入れるものやウエアの素材などでも変わってくるのらしい。

ここでウエストポーチを預けてスタート地点に送ってもらおうと思ったら・・・、

何も預けてなかったから、自分の袋自体がない!!

結局、りゅうちゃんの荷物袋に一緒に入れてもらい、

スタート地点に送ってもらった。

りゅうちゃんの協力がなければ、

今頃、腰の擦り傷はこんなものではすまなかっただろう・・・。

エイドでは、消化のようさそうでカロリーのありそうなものを積極的に食べる

 (口当たりがよくて美味しくても、カロリー少ないものでお腹いっぱいにしない)

ウルトラマラソンでは、預ける荷物がないと思っても、何か預けておく

 (途中でいらなくなった荷物も送り返せる)

この二つは、今後の教訓として、しっかり守っていこう。

この後は、食べたおかげで元気回復!

あそこまで歩いたら、次はあそこまで走ろう、と声をかけあい、

上り坂を歩いたり走ったり。

下り坂も傾斜が緩やかなおかげで、気持ちよく走れる。

最終関門17:30閉鎖(91.2km)地点に、17:09到着。

ラストの下り坂も快走できて一安心。

声援につつまれ、感動のゴール・・・。

忘れられない思い出が、またひとつ増えました。

応援いただいた皆さん、ありがとうございました。

« 明日は村岡 | トップページ | 続・村岡完走記~詳細版~ »

100kmマラソン出場記録」カテゴリの記事

コメント

じゅんこさん、こんばんわぁ!
完走おめでとうございま~す!!
しかし、お二人とも後半強い&登りめっちゃ強い!!!(というかYAMAYAMAが弱過ぎなのか(>_<))
第二関門から第三関門までは抜きつ抜かれつ追いつ追われつ的やったけど、それ以後第四関門では20分近く離れてたみたいです(@_@;)で、YAMAYAMAの方は95km手前であえなくリタイア、返り討ちにあっちゃいましたぁ・・・(T_T)でも、必ずリベンジしますぜぃ!

これからは、フルに向けてのトレーニングですな!お互い頑張って行きましょー(^O^)/

お疲れさまでした
返信でも書いたように心配はしてませんでした
何せ クライマーやもんね
せや 今回も期待通りのトイレネタおおきに(笑)
来年は丹後にも連れていかれるかもやね

そうそう 足の方は走れてる人なら水曜くらいには走れるようになるよ(経験上)
まだ若いしね じゅんこさんは
筋肉痛の出遅れはなさそうやし
こちら そろそろ出遅れ気味(爆)

初村岡、それも100kmの完踏、おめでとうございます。
どんな過酷な大会も、持ち前のポジティブシンキングで笑顔で乗り越えちゃう。凄いパワーを何度となくライブでみることができ、圧倒されています。
脚を労わり、R氏と共に、次の目標に向け、突き進んで下さい!
お名前を借りて、川柳送ってもいいかな〜?

お疲れ様、そして初村岡完走おめでとう。

ペアのチカラやね。
ゴールシーン見たとき、てっきりりゅうちゃんのサポートしていたと思っていたのですが本当は逆やったんですね。

やっぱりウルトラは何が起こるかわからないし、また面白いですね。

私もまた来年は苦し、楽しを体験したいですわ。

元気印お疲れ様~o(*^▽^*)o
仲良しのチームJ
これからもどんどん仲良く突き進んでね~~
ちょっとは休んでね。でも次フルマラソンだっけ?

さすがやね~~~~
もうついていかれへんわ~~~~

ウエストポーチ 多分ウエストが細くなって
ゆれがふえたからやと思います~~
メジャーもっていってたらよかったのにね~~(笑)

ともかくお疲れ様~~

すばらしい完走記!ありがとうございます!!
高低表みただけで~末恐ろしくなりました!!
このキツイ100kmをみごとに完走しはったじゅんこさんと支えてくれはったRさんの愛の物語に感涙です(笑)
おめでとうございます!!

とっても参考になりました
ウェストポーチ・・・やっぱり持った方が安心ですかね?
う~ん、グルメエイドや絶景の写真を撮る為カメラは持って行きたいですもんね。擦れないウエアを吟味します。

完走、おめでとうございます。
お見事ですね。
まぁ、1人で走っても時間内ゴールは問題ないと思っていましたが。
荷物は絶対預けた方がいいです。
例え使わないと思ってもね。
僕もシューズ・靴下・着替え・アミノバイタル、カメラの予備電池(笑)まで、これぞと言わんばかりに入れて預け、使ったのはスキンメッシュ一枚だけ。
後半寒かったので、メッシュが一番助かりましたね。
さて、これからフルへ向けて、ペース走に励んで下さいませ(^^)

お疲れさん!&おめでとう!!
ホンマ凄いわ・・・そやのに何で交野山滑り落ちるんやろか?(笑)

私は絶対に42.195kmから1メートル先も走りませんので・・・

また一緒に練習して下さいね!
あっ大阪マラソンで歩道から私の4.5切の伴走でもOKですが・・・

>YAMAYAMAさん

お疲れ様でした~!
そうだったんですね、あの後また何度かトイレに行ったりしてたので、「きっとYAMAYAMAさんは先に行ってるんだろうね」って話してたんですよ。

95km手前って・・・、ほんとに、なんて惜しい!!
必ずやリベンジしてやってください!

はい、お互いフルの方でも頑張りましょう!

>王子さん

「村岡は 下りが強い人より上りが強い人がいけるもんです」って、なんだかそんな側面もありそうですね、不思議なものですね。

指の間にブドウ、笑いました(笑)。
私も右足の小指がえらいことになってます、
みずぶくれが大きすぎて、小指のまわりごと、
ピオーネの皮みたいにつるんとむけてしまいそうな勢い・・・。

トイレはもう、ほんとに参りましたよ(笑)。
終わってしまえば笑い話ですが、
その場では「やばい、間に合わなかったらどうなるんだろう」とリアルに考えたりしますから(爆)!!

丹後の100kmは、来年チャレンジする決心がほぼ固まってますよ!
去年は60kmを、暑いし足痛いしで泣きながら走ってましたが、来年100km走ったらどんなことになるのか、自分でもちょっと興味がわいてきてまして・・・。

あ、水曜日予想、すごいですね!
ほんと予想通り、水曜日の晩から走れるようになりました(ゆっくりジョグですけど)!

>ミカンさん

「いいとも~!!」、ガンガン送ってやってください(笑)!

道中もご一緒できて、ほんと楽しい思い出がまたひとつ増えました。ありがとうございました!

十数時間の中で、これだけの苦しみと喜びを同時に体験できることって、そうそうないですよね。

これからも、長くウルトラマラソンを走っていけたらいいな、と思ってます。

次なる目標は・・・、来年の丹後100km完走ですかね!?

>亀オヤジさん

ありがとうございます、ほんとペアの力ですよ。
一人で走るのとはまた違った楽しみ・喜びがありました。

りゅうちゃんをサポートなどと恐れ多い、
大先輩ですから(ベンベン)(笑)!!

亀オヤジさんの復活ハイキング開催、
楽しみにしてますよ~!

>ときぼんさん

チームJ、トイレトラブル抱えつつも、頑張りました(笑)!!

さっきゆっくり8kmほど走ってみましたが、
足のダメージもさほど深刻ではなさそうで、
これなら福知山までには十分練習再開できそうです。

休みも、意識的に取り入れつつ頑張りますね~!

>たけしたさん

いえ、残念ながらそれが逆でして・・・。

なぜだか(?)太ってきてて、
今までのサイズではキツかったので、緩めたんですよ。

どうやらそれが緩め過ぎてたっていうのもあるようですね。中にパンパンに物つめてたし、腰回りにしっかりクッションあるタイプのポーチを今度は使ってみようと思います!

>やゃゃさん

ありがとうございます、無事完走できてほんとよかったです。

下着もいつも使っているものを使い、
いつも傷ができる部分にバンドエイド貼ってからスタートしたのですが・・・、いつもはできない個所にも擦り傷ができまくってました。
やっぱり下りが多い分(しかも私の下り方が下手な分)、衝撃もあるんですかね。

ワセリンか何かでもっと対策しておいたらよかったかな~、とも思ってます。
(尤も、水曜日現在はすべてかさぶたっぽくなって治ってきてるので、その時痛いのをガマンさえすればいいといえばいいのですが(笑)。)

途中で熊よけの鈴をくれたり、地元のおばあちゃんが手作りの貝のお守りをくれたりするので、ウエストポーチはそれらを入れるのにもあったほうが安心かもしれないですね~。

私が今回使ったのは、背中にクッション性のない、
ほんとに小型のものだったので、
色々入れてるうちに平らでなく変形したまま背中にあたり、それで擦れたといえばそんな気も・・・。

ガンガンとばして、表彰台にあがっちゃってください、応援してます!!

>AKAさん

ありがとうございます、お疲れ様でした!
噂通りの壮絶なコースでした(笑)。

荷物預け、何を預けたらいいのか全然イメージわかなくて「やーめた」ってなったのですが、今度からは絶対預けます(笑)。

11月の福知山に向け、また仕切りなおして頑張ります!

>はちみつ屋さん

ん?それはセンスの問題というのもありまして・・・(笑)。

い~や、交野山も次回は華麗に登って見せる(笑)!!

はい、また是非練習会などもいたしましょう、
伴走はセンスないのでやめときます(笑)!!

じゅんこ~~。おめでとう!
まああなたの場合は心配はしてなかったけど、過酷なレース完走!素晴らしい☆☆☆またしても愛の力ね。ヒューヒュー!

ドンドン暗くなっていくラスト2kmぐらいかな~。
わたしらを凄いスピードで追い越していったおふたり!
あ!あのフォームは、じゅんこちゃんではないか!
ラストスパート、速かったですね~!
ホント、100km完走おめでとう!!
さすがやわ~!!
わたしらは、おふたりの1分後ぐらいにゴールしました。
88kmですが・・・。
エイドが最高でしたね!!
来年も・・・88kmですぅ。
で、のんびり楽しみますぅ。

チームJ、完走お見事。
おめでとうございます&お疲れ様でした。

完走に対しては全く心配してませんでしたが、過酷さが伝わってきますねー。

村岡は僕は1回しか出たことありませんが、沿道のほんわかした応援に感動して、何回か涙ぐんでしまった事を覚えてます。

また練習会でお会いしましょう!

>ぐっさん

ありがとうございます!
少しは心配してくださいよ(笑)

一人で走るのとはまた違う楽しみ・感動がありました。
走るのって、ほんといい趣味ですね~。

また一緒に遊んでくださいね~!
ドイツの土産話も楽しみにしてます!

>おかんさん

えっ、そうだったんですか!?
暗くなってたし、全然気がつきませんでした。
声をかけられなくて、残念!

「ここまできたら、もうセーブする必要もないだろ」とばかりに、二人でラストはかっとばしました(笑)。

エイド、ほんと充実してましたね~!
100kmならではの流しソーメンエイドも、かなりよかったですよ!
折り返しコースなので、先行している仲間ともすれ違えるし、励まされます!

(そのあたりの感想も実は詳しく書いていたのですが、パソコンがフリーズして2回連続消えてしまって・・・、今回は概要だけ書いてアップしたんです。できたらまた懲りずにうちなおしてアップする予定です)

村岡ってポーチいりますかぁ~~~??
無しでもいける・
この頃リュックとかポーチとがうっとおしく感じてむて~~~

このままだとウエアもかぁ (苦笑!!)

>ocさん

はい、頑張りましたよ、チームJ(笑)!!

立山を走ったときは、
「これ以上しんどいコースはそうあるもんじゃない」と思ってましたが、やっぱり上には上があるものですね~(笑)。
下り坂に苦手意識があるので、余計にそう思うのかもしれませんが・・・。

沿道の応援や充実のエイド、
ほんと思い出深いレースになりました!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/42044714

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 村岡ダブルフルウルトラランニング100km 完走記:

« 明日は村岡 | トップページ | 続・村岡完走記~詳細版~ »