新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 女35歳・中古マンション購入にまつわる費用 | トップページ | 2012年のバレンタインデー »

2012年2月14日 (火)

コンセント増設&漏電ブレーカー設置

新居に越してきてから、困ったこと。

「ブレーカーがよく落ちる」。

電子レンジで牛乳あたため、

トースターでパンを焼き、

隣の部屋でこたつつけてパソコンをいじったりしたら・・・、

一発で落ちる。

同じだけの電化製品を使っても、

以前の部屋では一度もブレーカーが落ちたことなどなかったのに、

なぜ???

ネットでいろいろ調べてみると、

どうも、遠く離れたコンセントでも、天井や壁の中でつながっていて、

元は1つの子ブレーカーからきていることがあるらしい。

1つの子ブレーカーにつき使える電力の目安は、

大体20A(2000W)ぐらいだそうだ。

うちの電化製品の消費電力を調べてみた。

①電気カフェケトル 1250W

②オーブン      1230W

③炊飯器       1210W

④トースター     1000W

⑤電子レンジ     960W

⑥エアコン       730W

⑦こたつ        500W

⑧ホームベーカリー    450W

⑨冷蔵庫       140W

⑩パソコン       120W

⑪キッチン用ホットカーペット 110W

⑫シーリングライト(部屋の電気)74W

⑬コンポ        74W

キッチン・・・、①②③を同時に使ったら、

それだけでアウトやん。

どうしたらいいものかと、関西電力に電話してみた。

状況を説明すると、コンセントを増設してはどうか、という話になってきた。

電気工事店の管轄になるらしい。

直接業者を指定して紹介はできないが、

住んでいる地域によって紹介をしてくれる専門業者があるそうで、

そこの電話番号を教えてもらった。

早速、電気工事店に電話、1/21(土)午前9:00に、

見に来てもらった。

それまでついていた分電盤↓

Ca3c0093

洗面所からトイレの扉に向かって、

左奥の角の部分。

拡大↓

Ca3c0092

あちこちリフォームされているが、

この分電盤だけが、築35年の歴史を物語っている・・・。

電気工事屋さんの専用器具を使って、

どのコンセントがどの子ブレーカーでまとまられているか、

調べてもらった。

すると、なんと。

・冷蔵庫

・キッチンと6畳の部屋のシーリングライト

・キッチンと6畳の部屋の東側にあるコンセントすべて

が1つの子ブレーカーにまとまっていること発覚。

冷蔵庫とシーリングライトだけで常時300Wは使っているから、

残りは1700W。

そこで電子レンジ960Wと炊飯器1210W使えば。

なるほど、落ちるわけだ。

間取り上、家電の設置がどうしても東壁に片寄がちなので、

余計に負担がかかっているようだ。

コンセントの位置や数はバッチリだったのだが、

まさかそれが1つの子ブレーカーにまとまっていようとは。

さすがに入居前には気がまわらなかった。

前に住んでいた人は、

西側に電子レンジとトースターを置いて対処していたようだ。

(分電盤にシールが貼ってあった)

だけど、それだと水回りに近くなるから、

漏電も怖いしな。

やはり東側に設置したい。

西側のコンセントで使っているのは、

①電気カフェケトル 1250W

⑪キッチン用ホットカーペット 110W

のみなので、容量的には問題なさそう。

西側から東側に延長コードを伸ばして耐えようかとも思ったが、

どうしてもコードが不細工。

電子レンジとトースターの専用コンセントを、

東側の壁に新たに増設することにした。

そこで問題が。

この年季の入った分電盤には、「漏電ブレーカー」なるものがついていないそうで。

漏電しても感知することができないため、

最悪の場合、火事につながったりすることも・・・。

「あくまで最悪の場合の話ですが、

立場上、やはり漏電ブレーカーつきの分電盤に交換することをお勧めします」

とのこと。

ついている分電盤をそのままにする場合は、

その隣にまた箱状のものを取り付けるかたちになるらしい。

それで、大体2万円程度。

ブレーカーごと取り替えると、48,000円。

予算3万円ぐらいで考えていたので、「たっか~~!!」と思ったが。

思い切って、やることにした。

安全性・快適性と天秤にかけると、やってもいいと思えたのだ。

この分電盤も、35年間休まず働いてくれたのだから、

そろそろ天国におくってあげることにしよう。

2/4(土)、9時より施工。

取り替えた後の分電盤↓

Ca3c0116

軽く下の部分を押すと、フタが開く↓

Ca3c0115

拡大↓

Ca3c0117

どの部屋の子ブレーカーかわかるように、

若い職人さんが几帳面にシールを貼ってくれた。

所要時間は、大体3時間弱だっただろうか?

余談だが、途中でトイレに行きたくて仕方なくなったが・・・、

ちょうどトイレの扉の前に脚立を設置しての作業だったため、

言い出せなくて難儀した(笑)。

(ギリギリまで粘ったが我慢できず、

すぐ近所の老人ホームらしきところに飛び込んで借りた)

「教訓:時間がかかる工事の前には、トイレを済ませておこう」(教訓か??)

キッチンはこんな感じに↓

Ca3c0126

トースター横の、黒いコードがささっている部分が新たに増設したところ↓

Ca3c0127

お風呂から天井裏に入って、

なんとも見事に工事してくれた。

分電盤も白でスッキリ。

48000円よりもちょっとまけてくれるそうだが、

まだ請求待ち。

あれからブレーカーが落ちることは一度もなくなり、

快適になった。

« 女35歳・中古マンション購入にまつわる費用 | トップページ | 2012年のバレンタインデー »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

電気工事は正解ですね~~~~
これで一安心ですね ブレーカーが落ちないと電気代が心配になるかも~~ (苦笑!!)

いや~
知らない事沢山あるんですね~
家も、最近台所の電子レンジと、トースターを使用して
電子レンジの子ブレーカーが落ちていたのですが、
大元のブレーカーが落ちなかったため、気づかず
電子レンジの故障を疑い
捨ててからそのことに気づき無駄な出費をしてしまいました。

しかし頑張ってくれたブレーカーの分電盤
私が子供のころに住んでいた団地・・・にあったような~
頑張ってくれてたのですね~~

>たけしたさん

ほんと、これで一安心です。
自分の判断で、「よし、この位置にコンセントをつけてもらおう!」ってできるのも、
なんだか感慨深いですよ。

電気代ですか?
暮らしぶり自体は以前と大差ないので、そんなに変わらないかと。

「工事してコンセント増やしたら、基本料が上がるんですか?」
と関西電力の人に聞いてみたら、
「○○(私)様のお宅は、従量制を採用しておられますので、
使用料に応じてご請求ということになります」とのことでした。

無駄遣いには注意して、電気も大事に使っていきますね。

>ときぼんさん

ほんと、知らないことだらけですよ~!

そうですね、親ブレーカーが落ちないと、
他の子ブレーカーの家電はそのまま使えるわけですから、
故障と区別つきにくいと言われればそうかも・・・。

jこの分電盤、歴史を感じますよね(笑)。
親御さんの所有だったマンションを、今から7年前に娘さんが相続されたそうです。
下の段のシールを娘さんの代で書き直したんでしょうね~、
「皿洗い機」って書いてあるから、食洗機を設置したのかと。

窓のサッシやいろんなところを掃除していると、
きちんと手入れしながら住んでおられたんだな、と感じます。
この分電盤も、その一部かと。
分電盤さん、お疲れ様でした!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/44107236

この記事へのトラックバック一覧です: コンセント増設&漏電ブレーカー設置:

« 女35歳・中古マンション購入にまつわる費用 | トップページ | 2012年のバレンタインデー »