新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 武奈ヶ岳 | トップページ | 真夏の照り焼きチキン練習会 56km編 »

2012年7月18日 (水)

しまなみ海道

2012年7月14~15日、

しまなみ海道ラン!

Cut2012_0716_1809_02

7/14(土)は、

距離:52km、所要時間:10時間8分、獲得標高:826m。

伯方島の旅館で一泊の行程。

7/13(金)、夜12:00梅田発の夜行バスに乗り込み、

7/14(土)AM4:50福山駅着。

当初はここから伯方島目指して走る予定だったが。

前日の天気予報で、朝は雨となっていた。

・・・バス降りた早朝から大雨だったら、走り出す勇気なくすよな・・・。

なので、りゅうちゃんにもらった行程表とにらめっこしながら、

こっそり出発前にJRの始発の時間を調べておいた(笑)。

到着時の福山城のようす↓

Ca3c0129

雨、降ってます、はい(笑)。

始発が5:40にあるよ、と話をすると、

ちょっと歩くけど、吉野家で朝ごはんにしよう、ということに。

食べてる間にやめば走るし、やまなければ電車に乗ろう!

ということで、意見が一致。

Ca3c0132

めったに吉野家行くことないけど、たまに食べると美味しい!

そして、雨はあがらず尾道まで電車で移動↓

Ca3c0135

尾道でも、まだまだ雨が強い!

しかも、電車の中から1つ目の橋が見えて、そこを通過していたので、

「結構遠かったよな~、雨の中をあそこまでもどるん??」

と、チキンモード全開(笑)。

うまいことに渡し船(100円)が、因島までのせてくれるとわかり、

ほぼ迷わずに乗船。

この雰囲気も楽しかった(笑)。

しまなみ海道にくること自体が初めてだから、

観光だけでも楽しい!

因島につくと、雨も弱くなっていた。

AM6:23、意を決して走り始める。

Ca3c0144

白滝山↓

Ca3c0148

和尚さんが用意してくれていたしまなみのガイドブックにのっていた山で、

「行ってみたいな」と思っていたところ、寄ってもらえた。

http://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=313

霧がたちこめていて、山頂からの風景は残念ながら真っ白。

こういうときは、りゅうちゃんいわく、

「1度きりじゃなくて、またおいで、ってその土地がいってくれてるんだよ」。

喜ぶときは激しく喜ぶけど、残念がるときも激しく残念がる性質のため、

この言葉は私にとって、おまじないのようになっている(笑)。

そうさ、また機会もあるさ。

ないかもしれないけど、それもまたよし、ってことやん。

8:58、ちょっと休憩。

土地のものを食べてみる↓

Ca3c0150

はっさく大福!名物らしい。

皮を取り除いたはっさくが、白餡と一緒に大福の中に。

へ~~、意外と合う!

AM9:28、コンビニ休憩!

Ca3c0152

おっさんたち、これを皮切りに、

1日何回もビール飲みまくり(笑)。

「旅行はそういうもんなんや!」だって(笑)。

「えー、走り始めて3時間なのに、まだええで!」と思い最初は買わなかったが、

一口もらってみると美味しくて仕方ない。

そうやな~、山道でもないし、そんな危険もないやろし、いいか。

コンビニに入りなおして、マカダミアナッツチョコとプレモル購入。

・・・うーん、雨の中でもプレモルは美味い(笑)!!

AM10:15

なんか疲れてる?(笑)↓

Ca3c0153

基本、平坦な道だけど、

「山小屋は見えてからが遠い」というセリフを橋にもあてはめたくなるぐらい、

橋までのアプローチが長い!!そして、上り坂!!

Ca3c0154

AM11:17、雨もやんで、暑くなってきたところでジェラートタイム↓

Ca3c0155

このお店↓

http://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34002088/dtlrvwlst/1099197/

シングル300円、50円増しでダブルにできる。

みんな、迷わずダブル。

店内にはレモン水のセルフサービスもあって、

これも嬉しかった。

後で調べてみると通販もあるらしく、

楽天のアイスクリームランキングで1位だそうだ↓

旅にグルメは欠かせない!

Ca3c0160

上を眺めたらこんな感じ↓

Ca3c0161

真下で手をたたくと、反響で、なんとも言えない音が!

1日目の終盤は、ちょっと山へ迷い込む↓

Ca3c0165

近道をしようとしたところ、少々ややこしい道に。

うっかり飲み水を持たずに入ってしまったものだから、

のどが渇いて渇いて・・・。

りゅうちゃんも残り少ない水なのに、分け与えてくれた。ありがとね。

無事ルートに戻って自販機にたどり着けたときには、どれだけ嬉しかったか。

あのときの十六茶の味は、忘れられない(笑)。

宿には16:30頃無事到着。

お風呂に入り、プチ宴会。

ご飯食べながら、またまた飲む。

そして、部屋に帰ってさらに飲む(笑)。

さすがに疲れて20:00すぎには爆睡。

あっという間に朝になってた。

そして2日目スタート!

Cut2012_0716_1809_50

距離:28km、所要時間:4時間43分、獲得標高:573m。

AM7:30走り始めたときから快晴、かなりの日差し!

おまけに日影がほとんどない。

しょっちゅう自販機で飲み物を買ってしまう。

まだ暑さに体が慣れてないんだよな~~。

次に目指すポイントまでが長いのなんの。

大島を走っている間に、気力はかなりノックダウン(笑)。

最後の橋の手前の道の駅で、

名物?みかんソフトを食す↓

Ca3c0180

当初、今治から1駅先のスーパー銭湯まで走って、

お風呂のあとは1駅分電車に乗って今治までもどってこよう、というプラン。

(今治15:30発の大阪行高速バスに乗るため)

「・・・帰りに乗れる電車なら、行にだって乗れるのでは??」

と思い、「1駅分、電車に乗ろうや」と提案。

すると、

「1駅といわず、橋を渡り切ったところにある駅から2駅分のろう」という声が!

おぉ、そんなこともできるのか!

しぶっていたりゅうちゃんも、熱いコールにのってくれた、やった(笑)!!

この道の駅を出発する前に、電車の時間をチェック。

残す距離は7km少々だったか。

11:00前に道の駅をでて、12:24発の電車に乗るプラン。

これなら余裕でいけるだろう、と思ったが、

またまた橋までのアプローチは上り坂だし、結構いっぱいいっぱい。

電車に間に合わないかと思って、最後はかなり爆走した。

というより、「2駅電車に乗ろう」提案者のすえまっちゃんに引っ張ってもらった(笑)。

走ってるときは必死だったけど、

今思い出すと、あれはあれでいい思い出だな~。

最後の橋↓

Ca3c0183

さらば、瀬戸内海!!

Ca3c0184

そして無事スーパー銭湯で汗を流し、大阪へと帰るのであった。

3連休ということもあり大阪駅手前の道路はやや混雑。

予定より約30分おくれの夜10:00頃に大阪着。

6時間半もバスにのりっぱなしというのもかなり久しぶりだった。

家につくと、「やっぱり家が一番だな!」と思うのだが、

そんな風に思わせてもらえる旅ランも、また良し。

« 武奈ヶ岳 | トップページ | 真夏の照り焼きチキン練習会 56km編 »

旅ラン」カテゴリの記事

コメント

お疲れ~(^^)

おっさん達のお守り
ご苦労ご苦労

そしてチキンな提案を
ありがとう

仲間たちと走るって
楽しいね

また行こう


チキンながらも
よう頑張った!◎

>りゅうちゃん

あ~、りゅうちゃん!
おっさんたちの旅ランはおもしろいね(笑)!!

こちらこそ、数々のチキン提案を適度に採用してくれてありがとう!
うん、また行こうね。
これからもがんばるよ~(◎´∀`)ノ

しまなみ海道、、、海峰さんの遠足で来年走れれば。。と思っています。
こんなに素敵な旅ランできる環境と頼もしいお仲間がいらして、じゅんこさんは幸せ者ですね(*´∀`*)

私はレースより景色を楽しみながらゆっくり走るのが好きなので、ロングラン1泊2日旅は近い未来に実現させたいと思ってます。
やはり荷物が少なくて済むのは夏ですよね。。。
(因みに、今回に限らず、ロングランの記録が大好きで繰り返し拝見しています。スミマセン....)
私の住む土地で、じゅんこさんだったらどんなマラニックをするだろうかと考えながら楽しんでいます。

暑さや雨の中でも頑張れるようになったのも、じゅんこさんのいつも愉しく追い込む姿とpositiveな心持ちが素敵で影響されっぱなしです。
これから益々暑く蒸す夏になるかと思いますが熱中症などにはお互いにくれぐれも気を付けて楽しみましょう。

>mikioさん

ほんと、幸せ者です(笑)。
いい仲間もいてくれるし、家族も自分も元気だし、
感謝・感謝の毎日です。

旅ラン、荷物が少なくてすむのは確かに夏なのですが、
水分補給量が半端でないので、ややコスト増の面もあるというか(笑)。

秋のウルトラマラソンに向けて長距離をはしっておきたい、
と思うと7-9月ぐらいの企画になってしまうのですが、
レース度外視で旅ランを楽しむなら、秋も気持ち良くていいかと!

心あたたまるコメントをありがとうございます、
これからもお互い楽しく頑張っていきましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/46374909

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道:

« 武奈ヶ岳 | トップページ | 真夏の照り焼きチキン練習会 56km編 »