新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« A型インフル感染 | トップページ | 五月山~箕面~緑地公園 »

2013年2月18日 (月)

2013年 泉州国際市民マラソン完走記

Cut2013_0218_2124_30

Cut2013_0218_2122_59

Cut2013_0218_2115_32

結果:3時間51分26秒(グロス)

    (スタートロスは1分20秒ぐらい、3番目のブロック)

2012年神戸マラソン3時間49分30秒(グロス)に次ぐセカンドベスト

2/10(日)、ゆるっと近所を15km程度走ったのを境に、発熱。

2/12(火)、A型インフルと診断。

2/17(日)泉州本番まで、丸1週間走れなかった・・・。

その間、38.5℃程度の高熱が出たり、直前まで微熱が下がらなかったり、

波乱万丈(?)のスタートとなった2013年の泉州。

仕事の兼ね合いもあるし、もう棄権して、

月曜日に向けて体力残しておいたほうがいんじゃないか、

とか、様々な葛藤があったものの、

「走り出してみて、ほんとにダメそうならすぐやめよう」

ということで、とりあえず会場に向かう。

2/7(木)にペース走をした時点では、

㌔5分10秒~20秒のイーブンでいくのがベストと感じていたのだが、

果たして今の身体で耐えられるだろうか??

しかし、ひかえめのペースで設定して、

最後に余力が残りすぎてもおもしろくない。

ここはやっぱり、予定通りのイーブンで押していこう。

① ~5km区間 ㌔5分36秒

スタート待ちは、20分程度。

都市の大会と比較すると、格段に短い待ち時間なのだが、

それでもやっぱり寒いものは寒い。

足の指先の感覚がなくなってくる。

やっとこさ、号砲。

とりあえず、集団にひっぱられて走る。

1週間丸々走らなかったのはいつぶりだろう?

背中やらなんやら、変な箇所が痛む。

高熱のなごりだろうか??

② ~10km区間 ㌔5分16秒

まずまずのペースで落ち着いてきた。

去年はあまり感じなかったが、込み合っている。

「おい、5分ちょいのペースだぞ!速すぎる」とか、色んな会話が聞こえてくる。

とにかく、㌔5分10秒よりは速くならないようにしよう。

あまりにしんどくなったら、潔く棄権しよう。

③ ~15km区間 ㌔5分18秒

この日の予想気温は、最低0~最高6℃だった記憶。

晴れると日差しをさえぎるものがないので暑いのだが、

この日は曇り空で、風が冷たく感じることしばしば。

基本暑がりなので、5分丈タイツで下は問題なかったのだが、、

上は半袖にアームカバーがあってよかった。

半袖だけだったら、ちょっと寒かっただろうな、と思う。

④ ~20km区間 ㌔5分18秒

段々と、周囲のメンバーが固定されてくる。

微妙なアップダウンや給水で入れ替わったりはするものの、

特徴のある帽子やウエアを目で追ってしまう。

「あ、離されてきた、私のペースが落ちてきたのかな?

いや、違うな、ちょっと下り坂っぽくなってるから相手があがったのか・・・」

とか、色んなことを考える。

しかし、20km手前から、徐々に両ハムに痛みを感じ始めていた。

⑤ ~25km地点 ㌔5分24秒

痛い。ハムが張って、たまらなく痛い。

エアサロがおいてあるベンチで、思わず立ち止まりたい衝動に駆られる。

・・・立ち止まって順番まって借りたら、確かに楽になるかもしれんけど。

やっぱり結構なタイムロスになるし。

それを境に、気持ちが切れてしまいそうな自分が怖い。

微妙にフォームかえたりして、

使う筋肉変えたらいけるかもしれない。

で、微妙に色々工夫してみる。

心肺機能はそれほどまでに低下してなさそうだけど、

やっぱり筋肉は高熱に弱いのだろうか。

初フルなみの筋肉の痛み。

気分転換もかねて、ウエストポートに忍ばせてきた1本100kcalのゼリーバーを口にする。

・・・あまりに空腹のときにエネルギーを摂取すると、

めまいがするのは私だけだろうか??

げっ、まずい、目がまわってきた。

もうちょっと早い段階で食べればよかったかも。

耐えて走っていると、身体になじんできて、ちょっと元気に。

⑥ ~30km地点 ㌔5分32秒

う~ん、落ちてるね~、ペース(笑)。

ライバル・末ちゃんに追いつかれたのもこのあたりだったか。

後ろにいたことも知らなかったが、

背後から声をかけて抜かれていった。

ついていきたかったが、どうにも体がいうことをきいてくれない。

・・・棄権??

いや、ここまできたらあと十数キロぐらい、走り切ってしまいたい。

こうなったら㌔6分に割り込まなかったらもうそれでええわ。

そのかわり、最後のブリッジまで㌔5分台で貫こう。

今のコンディションでベストを尽くせば、それでいいことにしよう。

⑦ ~35km地点 ㌔5分41秒

やっとブリッジにさしかかる。

激しいアップダウンが4回続くのがこのコースの特徴だが、

実は私はこのブリッジが結構好きだ。

上り坂が相対的に強いので、

それまで近くで抜きつ抜かれつしていた人を、ここで離せる。

やたら路上にタンを吐くおっちゃんがすぐ後ろにいたので、

正直ちょっと離れたかったのもある(笑)。

息がはずんでも、きれない程度にあげていく。

知り合いとすれ違いざまにエール交換できるのも励みになる。

しかし、相変わらず2つ目のブリッジをすぎてからの折り返し地点までの長いこと。

このフラット区間が一番きつい。

見知らぬおっちゃんが、見知らぬ女性(バテかけ)に声をかけている。

「ここは、『無』にならんといかんぞ、『無』に!」やって(笑)。

この『無』おじさんに、実は結構こっそり引っ張ってもらった。

⑧ ~42.195km区間 ㌔5分41秒

沿道の応援、とても心あたたまりました。

今回、インフルの心配をしてもらって、

胸がジーンときたり。

「お姉ちゃん、頑張れよー!」

「女の子、しっかりー!」

とか、知らない人からでも、自分に向けて応援してもらってると、

その声がリアルに耳に飛び込んできて。

ふっと顔を向けると、満面の笑顔に、元気をもらえる。

ぐっさんの、

「末まっちゃん、今いったところやでー!まだ追いつけるで~~!!」

には、笑った(笑)。

ブリッジの上りで追いつけなかった(姿が視界に入らなかった)から、

もう無理だろうと思っていたら。

結構近くにいるらしい。

ベストも狙えないし、あとはそこそこゆっくり行っても4時間は切れるだろうし、

もういいか、的な気分になってた気持ちを引き締められたのは、

この声援のおかげ。

必死にスパートをかける。

・・・あっ、いた!!

あまりに速く追いつきすぎるとバテるので、

そっとそっと、間をつめていく。

敵が油断しているところを、最後の直線500mぐらいで、

ピュッと追い抜けるのが理想なのだが(笑)。

雑木林にさしかかったあたりで、随分近くなった。

えっ!??

なんで今、このタイミングで振り返る(笑)!??

見つかってしまった。

「やっぱり来たか!!」

「待て~、コノヤロ~~!!」

「負けへんで~!!」

と、大声で叫びあいながらデッドヒートを繰り広げる。

今大会で、最もエキサイトした瞬間だった(笑)。

しかし、敵の方がタフだった・・・。

もう、足のバネが限界。

ついていけそうになくなった私に、

「しゃーないな、勝ちはゆずってやろか」

「(な、なんと優しいな)・・・そんなお情け、いらん!!」

で、負けた(笑)。

おかげさまでシリアスなだけでなく、楽しい思い出になりました(笑)。

また来年、ベスト目指して頑張ります!!

当面は、遠足ランを楽しみます!!

追伸:月曜本日は、発熱することもなく、1日お仕事頑張りました!

    応援、ご協力、ありがとうございました。

« A型インフル感染 | トップページ | 五月山~箕面~緑地公園 »

フルマラソン出場記録」カテゴリの記事

コメント

走れてよかったね~~~~
充分やん これで体調よければ自己新まちがいなしや~~30分も目の前や~~
tだ 体調管理はもうちょっと気をつなね~~


私は嫁の扱い失敗でDNSやった~~(涙;;;)

病み上がりでのタイムとは思えないですね♪
すごいですょ!素晴らしい!
お会い出来る事も諦めスタート地点に行くとryujiさん発見!
ちゃっかり姉妹で挨拶して顔見知りに成功しときました。
あれ?じゅんこちゃんは?一つ後ろのブロックと聞いて残念…
公園内の待機場所も多分数メートルしか離れてない場所でした(-_-;)
萩までお会いする事はないので残念ですが萩で置いてきぼりされないように練習頑張るつもりでいますのでヨロピクね♪
今年の泉州は発熱を理由に前日もやけ酒、言い訳できて楽しく走れました!
じゅんこちゃんの最後のバトルなんか想像できます。楽しくゴールできてよかったですね♪来年は体調万全で一緒にサブ3.5目指しましょうね~
萩でお会い出来る事楽しみです♪

お疲れさまでした

今回はトイレネタではなくインフルでしたね(笑)
書きっぷりが面白いので いつも楽しんで読めますわ
デットヒートの様子 笑えますね
走りきれたこと 気持ちが切れなかったこと
これから更なる飛躍に繋がると思いますよ
「無」の人 うけました(笑)

お疲れ様でした~

いやー病み上がりとは思えない迫真の走り・デッドヒート!ですね。
面白く読ませて頂きました。
なんやかんや言っても、本当に皆さんマラソンが大好きなんですね。
感動です!
次回はすえまつさんリベンジしてね!

ゆったり遠足連れてって~!

お疲れ~~~
そんな体でよー走るわ!感心するけど、真似はよーせん(*_*;

私も、もうダイエットもキツイ練習もしばらくせんでえ~と思うと
すごい気が楽になりました。
遠足ランもまた誘ってね(^^)/

頑張って追い付くで!!!

病み上がりなのに、がんばりましたね~!
根性がすごい。
私もさが桜マラソンで見習います。

お疲れ様でした。

インフルの病み上がりでのセカンドベスト、さすがです。
そして、ゴール前の末まっちゃんとのデッドヒート、
大声を出し合いながらのバトル、見たかった聞きたかったです(笑)。

フルも終わって、しばらくはトレイルやマラニックで楽しみましょう!
またよろしくお願いします。

お疲れ様~
熱出なかったら、私とデットーヒートしてたかも。
う~む。次のシーズンには待ってますよ~
どっからでもかかって来い!や。あはは。
元気になって良かったね。

>たけしたさん

体調、気をつけていたつもりだったのですが、
病気になるときはなるし、風邪もひくときはひいてしまうものですね。

また元気になったのでよかったです。

>チサルさん

りゅうちゃんに、スタート前、チサルさんにお会いしたと聞きました。
直前の発熱にもかかわらず、出場・完走、本当によかったです。

やっとこさフルのシーズンも終了、
あとは萩完走に向けてまっしぐらですね。

サブ3.5はまだまだ私にとっては難しいのですが、
来年は40分切りを目標に頑張ります!

>王子さん

トイレも途中ちらっと行きたくなったのですが、
ガマンしてたらそのまま忘れてました(笑)。

今回は、もうベスト狙える状態でもないし、
ほんとに出場自体があやぶまれたのですが、
こうして無事終わってみると、やっぱり無事走りきれてよかったな、
という思いが強いです。
今後につながるといいのですが。

末ちゃんといい、「無」の人といい、
今回はほんとおもしろかったです(笑)。

>ocさん

ほんと、なんだかんだであのしんどいマラソンが大好きなんですよ(笑)。
ocさん、サブ3、ほんとにおめでとうございます!!

記念すべき瞬間の、
同じ大会に出場できたこと、私にとってもいい思い出です。
これからもよろしくお願いします!

まってろよ~、末ちゃん!
来年こそはリベンジだ(笑)!!

>はちみつ屋さん

お疲れ様でした~!!
ダイエットは年中ですが(笑)、
フル向けの練習から解放されて、ほんと嬉しいです(笑)。

はちみつ屋さん、
私の走り始めのころと比べたら、
ほんとにすごい勢いで走力あがってますね、うらやましい!!

練習ほど伸びないじゅんこですが、
こちらこそこれからもよろしくお願いします。

>jogjogさん

ありがとうございます!
長年、このブログの読者でいていただけて、嬉しいです。

今回、ほんと根性で頑張りました(笑)。
ほめていただけると素直に嬉しいです(笑)。

さが桜マラソン、頑張ってくださいね!

>かねやんさん

お疲れ様でした!
仲間と一緒に出場する大会っていうのはほんと楽しいですね、
打ち上げも盛り上がりますし(笑)。

なんだかんだで、
今シーズンこの大会に照準をあわせてペース走などしていたので、
やっぱりけじめの意味でも出場したかったんです。
自己ベスト更新は、また来シーズン頑張ります!!

今後も楽しいマラニック、ぜひご一緒させてくださいね!

>亀オヤジさん

まだまだ亀オヤジさんの相手にはなれませんでしたね~、
残念(笑)!!

翌日、ぶりかえすかと思ってドキドキしながら出勤しましたが、
体調くずしてたのを忘れるぐらいの忙しさで、
すっかり復帰できました(笑)。

また遠足ラン行きましょうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/49494795

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年 泉州国際市民マラソン完走記:

« A型インフル感染 | トップページ | 五月山~箕面~緑地公園 »