新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 2013 萩往還250km リタイア記(詳細①) | トップページ | 2013 萩往還250km リタイア記(詳細③) »

2013年5月 6日 (月)

2013 萩往還250km リタイア記(詳細②)

2:35 俵山温泉 67.1km地点

Ca3c0037

Cut2013_0506_1935_19

眠さの第一ピーク。

今回準備していた眠気対策は、

①カフェイン錠(24錠で200円ぐらい)

②ユンケルの粉バージョン(1包210円x2)

③ブラックブラックガム

の3種類。

まだまだ先は長いし、

ユンケルの粉バージョンを試してみることに。

が。

ここのエイドのファンタグレープのよく冷えたのがとても美味しく、

ゴクゴクいただいた後にCCレモン、

そのあとさらにおまんじゅうと温かいお茶、という組み合わせで。

仕上げにユンケルを飲んだこともあり、

もう吐きそうなぐらい食い合わせ(飲み合わせ?)が悪かったようだ。

まっず~~~、ユンケル・・・。

眠さがふっとんだのかどうかは不明、

しばらく胃のむかつきに苦しめられた・・・。

4:28 新大坊エイド 79.8km地点

P5030228

Cut2013_0506_1956_15

寒い。

待ち遠しかった夜明け間近。

やっとたどり着いた新大坊エイド。

ちらっと見ると、豆腐が見える。

「えっ?まさか、冷奴!?さっぶ~~」

と思ったら、湯豆腐だった。

ハフハフいいながら頬張る。美味しい。

深夜・早朝にもかかわらず、

こうして食べ物や飲み物を用意してくださるスタッフの方々に、頭が下がる思い。

長丁場なので、

極力足に負担のかからないフォームを心がけていたつもりなのだが。

なぜだかそれまで感じたことのないような痛みを、

右膝に感じはじめていたのがこの地点。

5:47 旧油谷中学校 87.1km

P5030244

Cut2013_0506_2003_48

新大坊エイドを出た直後から、

右膝の痛みがかなりきつくなり。

ここまで一緒だったかねやんさんに先行してもらうことに。

待ち遠しかった夜明けがやってきたけれど。

ここまで一緒に満天の星空を見上げたことや、

真っ暗闇の中、カエルの大合唱する田んぼ道を進んだこと、

色んなシーンが思い起こされる。

まだ、やめたくないな。

なんとか、足がもってほしい。

この旧油谷中学にあずけておいた、日中暑さ対策用のウエアに着替え、

先に進むことに。

6:09 海湧食堂 87.3km

Ca3c0041

旧油谷中学すぐそばの海湧食堂で、朝食。

ここで、痛み止め服用。

以前、親知らずを抜いた時に処方された痛み止めなのだが、

これがビックリするぐらいよく効いた。

ここから俵島に向かうまでに、足の方はすっかり回復。

そして、俵島に向かうまでの私設エイド↓

P5030253

苺・シュークリーム・豆大福など。

すごいです、はい。

お腹が空いていたところに食べたい類のものがあり、

本当にありがたいエイドだった。

8:07 俵島案内板 99.3km地点

P5030265

Cut2013_0506_2018_08

俵島を1周して同じ場所に戻ってくるコースどり。

距離にして、11kmぐらいだろうか?

もう、坂道急だし、長く感じるのなんの!!

ここのチェックポイントで、パンチを忘れてもう1周してくる人を見かけたが・・・、

そんなことになったら、かなりショックだろうな・・・。

9:38 沖田食堂 107.8km

Ca3c0044

Cut2013_0506_2025_36

トイレに行ったりしているうちに、ガーミンの距離表示に2~3kmの誤差が。

それでも、現在地や高度確認に、かなり役立つ。

この沖田食堂で、1本目のビール。

冷えてて、美味しい。

カレーは大盛りを注文したが、

食欲も胃の調子も回復していたので、少し食べたりない感じ。

そして、ビールの後は当然のように眠くなるので、

無理せず111.3km地点の日吉神社で10分ほど横になって仮眠。

これが不思議なぐらい深く寝れて、頭がスッキリ。

なんだ、10分寝るだけでもこれだけ回復できるんだ。

後の行程に向け、少しだけ勇気がでてくる。

11:37 立石観音 117.7km

P5030302

Cut2013_0506_2029_57

「ここから先はしばらく給水場所がない」というりゅうちゃんの勧めに従い、

自販機でペットボトルを購入。

眠たくもないし、足の痛みもないし、

しんどいながらも順調区間。

Ca3c0047

13:12 千畳敷 125.4km

Ca3c0049

Cut2013_0506_2041_41

「千畳敷についたら、美味しいソフトクリームをおごってやる」

というりゅうちゃんの言葉を励みに進む。

もう、ええかげんにせーよ、と言いたくなるぐらいの激坂の上り。

やっとの思いでたどりついた千畳敷の景色とソフトクリームの味に、

大満足。

この日の一番の楽しみはここのソフトクリームだったので、

メインイベントが終了して、ちょっとさみしい感じ。

14:14 日置エイド 131.1km(出発は14:32)

Ca3c0050

Cut2013_0506_2053_00_2

ここのエイドは、中学生ボランティアがもてなしてくれる、

真心喫茶店、といった趣き。

スタート後、初めてシューズを脱ぎ、畳の室内へ。

カップラーメンに湯を入れて運んでくれる。

飲み物が空になっていればおかわりを聞きにきてくれるし、

本当にありがたい。

ちょっとした仮眠スペースがあったが、

ここではまだそれほど眠くなかったのでパスした。

後で考えると、ここで少し仮眠しておいたほうがよかったのだろうか・・・?

16:32 仙崎公園 143.3km

P5030338

Cut2013_0506_2103_00

鯨墓チェックポイントを往復して、またここに戻ってくるらしい。

再びここを通過するときは、一体どんな状態になっていることやら・・・?

« 2013 萩往還250km リタイア記(詳細①) | トップページ | 2013 萩往還250km リタイア記(詳細③) »

ウルトラマラソン(100km以外)出場記録」カテゴリの記事

コメント

凄いなぁ~!
元気をいただきました!(^_^)/

>TAKAさん

いえいえ、完走できてたらすごかったんですけどね~。
「限界」っていうのは、自分の心が決めるものなんだな、って、
今回改めて思いました。

来年こそは、ここに完走記を書けるように頑張ります!

お疲れ様でした~~ゆっくり休んでくださいね~

湯豆腐を前にしたじゅんこさんのお肌~むちゃくちゃきれいです!!
くちびるもお手てもきれい~!!
とっても80Km走ってきた人に見えない!

>たけしたさん

はい、ありがとうございます。
帰阪後は、実によく寝ました。

>やゃゃさん

えっ、そうですか(喜)??
・・・って、単にライトの当たり具合がいいだけかと(笑)。

やゃゃさんも、萩往還140km、いかがですか?
去年完走したときは、2週間ぐらい余韻に浸っていました・・・。
しんどいながらも、心震える体験ですよ。

今年は、リタイアの悔しさからの脱却が課題かも(笑)。

お疲れ様でした。
宿題できましたね。
ビデオを見たら少々入れ込み過ぎみたいだったけど、チョッと今は凹んでませんか?
しっかり休んだら又練習でも付き合って下さい。

いつも思うけど、リアルで分かりやすくて参加の検討をしてたら参考になるわ~
あっ、出ないけどね。

>亀オヤジさん

チョッとどころか、相当凹みましたよ~(笑)。
練習会、しましょうしましょう!

萩往還、独特の雰囲気ですよ。
100kmに飽き足らなくなった亀オヤジさんにも、
十分満足いただけるかと・・・(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/51520976

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 萩往還250km リタイア記(詳細②):

« 2013 萩往還250km リタイア記(詳細①) | トップページ | 2013 萩往還250km リタイア記(詳細③) »