新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 2013 萩往還250km リタイア記(詳細②) | トップページ | パスタで晩御飯 »

2013年5月 8日 (水)

2013 萩往還250km リタイア記(詳細③)

17:21 静ヶ浦キャンプ場 149.4km

Ca3c0051

Cut2013_0508_2147_47

相当お腹が空いた状態で、静ヶ浦キャンプ場に到着。

カレー大盛りと、缶ビール1本を美味しくいただいく。

(しかし、この後の疲労で胃がうまく消化できずに、結構苦しむことに・・・。)

宗頭まで、あと26km地点。

この夕暮れ時を、どうコントロールするかが、次回の課題だな。

高低差も結構ある区間。

疲労も手伝って、今回、宗頭までのこの26kmに、

5時間弱かかっている。

宗頭で深く1~2時間眠る計画でいたので、

ここで眠気覚ましを飲むという考えは全くなかったのだが。

あと5時間もかかるなら、

この夕食時に眠気覚ましを飲んでおいてもよかったかもしれない。

18:16 鯨墓 153.8km

Cut2013_0508_2205_41

Ca3c0052

りゅうちゃんが過去出場したときは、

この鯨墓に着いた時にはすでに真っ暗だったらしい。

まだ日が高いことを嬉しく思い、気持ちも前向き。

後は、少しでも早く宗頭に到着して、

睡眠時間を確保したいという一心。

20:13 仙崎公園 163.9km

P5030344

Cut2013_0508_2213_42

往路では明るかった仙崎公園も、

復路では真っ暗。

海沿いで、気温も急激に下がり始めている。

胃が痛み始め、飲み物も受けつけなくなってきていたので、

ここで胃薬を服用。

水なしで飲めるタイプを用意していたが、正解だった。

もう、水分とってもうまく吸収できずに、

オエッとなっている状態。

22:14 宗頭文化センター 175.7km

Cut2013_0508_2217_13

仙崎公園から宗頭に向かうまでの約12km。

なぜだか周りに人がほとんどいなくて、

「本当にこの道であってるの??」という、なんとも心細い気持ちになる。

朝飲んだ痛み止めもちょうど切れてきているらしく、

着地するたびに両足が痛む。

・・・まずい。

さっき飲んだ胃薬でさえまだ効いてないのに、

この上あせって違う薬は飲めない。

頭が、クラクラしてくる。

レース開始後27時間を経過し、なおかつ日が暮れると、

半端でない、例えようのない疲労感に襲われる。

今回初めて体験して、その感覚に恐怖さえ感じた。

「これ以上やったら、ほんとにやばいんじゃないの、私?」。

・・・このストッパーが、このときは唯一の、

絶対的な指令としておりてきてしまったのだ・・・。

「そうだ、もうこれ以上はムリだ。

宗頭まで、自分の足でたどり着けたら、それで十分だ」と。

これもある意味、自分の身体を守るために必要な機能なのかもしれないが・・・、

4:19に目が覚めて、回復した身体で起き上がってみると。

どうしようもない情けない気持ちになった。

今までだって、大会中しんどくて、

何度もリタイアを考えたことだってあったのに。

そのたび、ふみとどまってゴールに向かっていたというのに。

どうして、頑張り切れなかったんだろう。

このしんどさを、他のみんなは乗り越えて、先へ進んでいったんだな。

もどせるものなら、時間をもどしたい。

でも、そんなの無理なので、

今度こそ、後悔しないように。

「私も絶対ゴールできる、ゴールする」と心に誓って。

来年のGWまで、また心と身体を鍛えて、出直してきます。

« 2013 萩往還250km リタイア記(詳細②) | トップページ | パスタで晩御飯 »

ウルトラマラソン(100km以外)出場記録」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした&ありがとうございました。

来年のリベンジに向けて、そして途中リタイアの悔しさをバネに練習してたら、
走力が飛躍的にアップするんじゃないですか。
そのゴールシーンにぜひとも立ち会いたいです。

来年もよろしくお願いします。

お疲れ様でした!
悔しい気持ち凄くわかります。
私も四万十でリタイア経験済です(*_*)
リタイア記でちゃんと振り返るじゅんこちゃん、偉いっす!
仙崎から宗頭の12km、本当に眠気との戦いでした
来年はキャンプ場での麦茶は我慢して下さいね
私は宗頭で飲んで1時間熟睡できました。
でも本当は飲まないのが一番かも…
来年リベンジ萩往還に向けて頑張って下さいね♪
これからもラブランブログ楽しみに読ませてもらいますね(^-^)
またどこかの大会でお会い出来ること、楽しみにしています♪
ちなみに姉妹は山口県にさえいきませんから…って来年スタート地点にいたりして(^-^)

>かねやんさん

あらためて、完走おめでとうございます!!

今回はリタイアとなってしまいましたが、
道中も色々思い出深かったです、ありがとうございました。

来年こそは、私も感動のゴールを迎えられるよう、
これから1年トレーニングに励みます!

今後ともよろしくお願いします!!

>チサルさん

お疲れ様でした~!!
道中、お二人の明るいウエアが視界に入るたびに、
勇気をもらっていた気がします。

キャンプ場のアワは、ほんと禁止ですね(笑)。
次回は絶対耐えます!!
リタイアのくやしさを、6年ぶりに思い出しました・・・。

泉州あたりでまたご一緒できますかね?
見かけたら、声かけてやってくださいね!

お疲れ様でした。  リタイヤした後 実にやるせない気持ちになりますよね。 

私は140を何とか完走でき、来年は 250に挑戦です。 

是非とも 来年はリベンジしてください。  250をやっつけましょう!

>ムーさん

お疲れ様でした!!
140km完走、おめでとうございます!

リタイアのくやしさ、久しぶりに思い出しました。
今から来年の萩が楽しみです。
お互い、頑張りましょうね!

お疲れ様でした

宗頭はリタイアポイントやといろんなとこから聞きます
私は萩参戦の経験はないので よくわかりませんが・・・

完踏できなかったことは残念でした
体調も含めて 毎回試練ですね
ただ 走れた距離の自己記録更新ですよ
自分と頑張ったあんよを褒めてあげてくださいな

来年は きっと大丈夫でしょう
私には参加の選択肢ないわ(笑)

>王子さん

あっ、なんて優しい・・・、ありがとうございます。
今回は完走できなかったから、王子さんからの
「よく頑張ったね」コメントももらえないな、と思ってました(笑)。

そういえば、りゅうちゃんや他の人からも、
「175kmでも十分頑張ったやんか!」と言ってもらえてたのですが、
あまりの不甲斐なさに、耳に入っていませんでした(スミマセン)。

時間がたって気持ちが落ち着いてくると、
今回は、来年本番のための試走だったと考えよう、という気にも。

250km・48時間の旅は、想像を絶する世界でした。
宗頭の到着時間が1~2時間早かろうが遅かろうが、
完走できるかどうかには全く影響しないということがよくわかりました。

私より何時間も遅くついた人でも、
気持ちがきれない限り、完走しておられますから・・・。
心の強さが、完走に向けての一番のポイントですね。
まだまだ修行が足りません。

ほんとにしんどくて、寿命も縮まる感じがするので強くお勧めはできませんが、
140kmの方でも、完走後は随分長いことその余韻にひたっていました。
機会があれば、ぜひ!!

お疲れ様でした!
250kですか・・・。
とんでもない距離ですね。
人間が挑む距離ではない気がします。

私は、もうすぐ阿蘇カルデラ100kに出場です。
いろいろ参考になりました。

こないだ、練習のつもりで58歳になった記念に熊本駅まで88k走ったんですが、吐き気がすごかったです。
もう、のこり10キロは走る気力をまったくなくして、ガチで歩きました。(´∀`;)

しかし、なんでそこまでして走るのか・・。
う~ん、謎ですね。(^~^;)

身体をいたわってあげてくださいね。(*´ω`*)

>jogjogさん

ご無沙汰してますー!!

私も、「250kmなんてとんでもない」とずっと思ってたんですけどね・・・、
「挑戦できるものがあって、それに勝算があるのなら挑まねば!」
なんて気になってしまって。

自分のためだけに使える時間と体力と、
そして挑戦できるというそのこと自体が幸せ、という感じがします。

jogjogさんも、すごく走行距離のびてますね!!
100kmのレースなら50km、
42kmなら21km、
という具合に、目標とするレースの半分ぐらいの距離を練習で走っておくといい、
と聞いたことがあります。

88km、相当お疲れになったことでしょう。
でも、疲れてくると胃に影響がでてくるとか、
自分の身体のクセのようなものがわかってきますよね。
私も最近、疲れると結構胃腸にきます(笑)。

ロングのあとは休養入れて回復させて、
長く楽しく走り続けていきたいですね!

じゅんこさん、はじめまして~~~!!
先ほど、りゅうちゃん(旦那様???)のブログにも書き込んできました^^ゞ。
りゅうちゃんの萩往還マラニック報告を見て、じゅんこさんのファンになりました♪
で、じゅんこさんのブログも見つけて拝見しました!
旧油谷中の後は、「お!NEWじゅんこだ!」って思いながら・・・・(笑)。

私は来年も受付をすると思いますので、お会いできるのを楽しみにしています。
そして、来年は再びゴールのお手伝いもすると思いますので、
じゅんこさんの笑顔のゴール、心待ちにしていますよ~~~~~~!!!

>まちゃみ~♪さん

はじめまして、コメントありがとうございます!

旧油谷中学の前で、、
「ニュ~~~じゅんきち!!」と叫びながら撮ってもらったのを、
懐かしく思い出してます(笑)。

今年は残念ながらリタイアしてしまいましたが、
やっぱり参加させてもらえてよかったです。
何事も、経験ですね。

来年こそは!!
ゴール後に「おめでとう!」と声をかけていただけるよう、
頑張ってトレーニングにはげみますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/51549973

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 萩往還250km リタイア記(詳細③):

« 2013 萩往還250km リタイア記(詳細②) | トップページ | パスタで晩御飯 »