新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 30kmペース走 | トップページ | 京都スノートレイル »

2013年12月31日 (火)

2013年 防府読売マラソン完走記

2013年 防府読売マラソン、初参加。

結果は、3時間45分50秒、完走。

Cut2013_1230_2345_50

㌔5分15秒で粘ってるつもりが、全然粘れてないし(笑)。

第一目標のサブ3.75(3時間45分切り)は達成できなかったけど、

2012年11月の神戸3時間49分30秒(グロス)がベストだったので、

自己ベストは約4分更新。

満足しててはいけないのかもしれないが・・・、正直、大満足。

去年より、少しでも成長できているような兆しに、ホッとした。

12/15(日)12:02スタートの、防府読売マラソン。

往復新幹線で日帰りも可能な開始時間だけど、

今回は、事前観光目当てで、フェリーで現地入り。

12/13(金)、会社が終わってから、

大阪南港を夜7時頃出発。

翌朝8時頃に北九州(新門司)に到着。

Cut2013_1230_2349_27

学生時代に乗ったフェリーが、雑魚寝で結構揺れて酔った経験があり、

今回結構心配だったのだが、これが驚くほど快適だった。

カプセルホテルのような快適な個室空間、

夕食はバイキング。お風呂もあり。

船代が6800円、バイキングが1500円。

末ちゃんがプランニングしてくれた今回の旅(レース?)で、

船旅の印象がガラッと変わった。

欲張ってすみません、夕食バイキングはこんな感じ↓

Dsc_0053

もちろん完食。

(デザートのチョコフォンデュと、締めのミニラーメンまで食べました・・・)

ほろ酔いでお風呂に入り、ぐっすり就寝。

さあ、大会前日の夜明けだよ!!

Dsc_0138

門司港(もじこう)付近、おしゃれ!!

Pc140294

(解説:「MOJIKO」の最後に、「O」を足してみました)

朝食は船であえて船ではとらず、

腹ペコのまま唐戸市場まで歩いて、たらふく食べよう、というプラン。

Pc140304

関門トンネルを通るのも、初めて。

Pc140310

県境も、なんだか、かわいらしい。

Dsc_0150

お待ちかねの、唐戸市場到着↓

Dsc_0165

色んな店が出ていて迷うが、セレクトしたのはこちら↓

Dsc_0164

うに丼900円、フグコロッケ100円、

ふぐ汁は、400円か500円だったかな??

うにのボリュームが、半端ないです、はい。

寒いけど、美味しい!!幸せ!!

その後も展望台にのぼったり、のんびり歩いたり、

散々楽しんだ。

りゅうちゃんの買ってくれた現地名産(?)ちくわを肴に、

移動中も飲む↓

Dsc_0168

萩往還のスタート地点(瑠璃光寺)にも行ってみた↓

Dsc_0171

さざんかの季節に来るのは、初めてだな。

来年の5月こそは・・・!!

きっとこのゴールに戻ってきてみせる!!

2日目の夜も楽しく飲んで語って、いよいよ大会当日の朝。

もう、走らずに帰っても十分楽しい旅行だったのだが、

そういうわけにもいくまい。

新山口駅をすぎ、防府駅に向かうにつれて、

参加者らしき人たちが増えてくる。

あぁ~~、みんな、なんて速そうなんだ・・・。

制限時間4時間のこの大会。

場違いな気がして仕方ない。

受付をすませ、ゼッケンを受け取る。

なんと、タイム順の番号らしい。

エントリーする際、参加資格を証明するためにFAXしたのは、

大阪ハーフマラソン1時間44分56秒の完走証。

参加資格は、ハーフ1時間45分以内。

あっら~~、参加者名簿、

女子の部の、すごく後ろの方に名前が載っちゃってるよ。

なんだかちょっと恥ずかしいような、

それでも、数年前までは絶対出れなかったようなこんな大会に、

出れるだけでも幸せなような。

事前に聞いてはいたものの、

女子は全員、トップランナーのすぐ後ろに整列、スタート。

これがなにを意味するか・・・。

数千人の猛スピードの選手たちに、一気に抜かれます・・・。

みんな記録を出そうと必死だから、

抜かれ具合も半端ない。

おそらくレディーファーストの精神で、

大会側が最前列からスタートさせてくださっているのだろうが、

タイム順に男女の別なく並ばせてもらったほうがいい、というのが正直な感想。

実力に見合わないところからスタートすると、

こんな恐ろしい目にあうのか、という貴重な経験だった(笑)。

周りのペースにまどわされず、

㌔5分15秒よりは絶対速く走らない。

ラスト10kmで少しずつ調整して、なんとかサブ3.75できれば・・・、

というのが今回のイメージ。

10kmをすぎたあたりからはペースもつかめてきて、

抜きつ抜かれつする集団もできてくる。

腕に書いておいた5kmごとの目標タイムを確認しながら、

「大丈夫、これでいいんだ」と自分に言い聞かせながら、

「よく頑張ってるぞ!!」とほめながら走り続ける。

ハーフをすぎるころから、トップ集団とすれ違いはじめる。

スタート地点では、人が多すぎて確認できなかった川内選手の姿も。

トップ選手たちの息遣いが聞こえてくるほどの至近距離。

色んな意味で、かつてない経験と興奮を与えてくれたこの大会。

走りながらも、ラストスパートをかけている一流選手たちを、一生懸命応援する。

あの人たちも、日々の小さな努力を少しずつ積み重ねながら、

あんな高みにいるんだろうな。

私自身も、私自身の最高地点までいけるよう、

今ある自分の最高の力をだしきれるよう、

日々を精一杯生きていきたいな、などと思う。

トップ選手の姿や、チームメイトの姿に励まされつつ、

苦しい終盤戦に突入。

しんどいに決まってるんだけど、やっぱりしんどい。

本気で立ち止まりたい。

脚も呼吸も、ツラい。

でも、立ち止まるのもペースを落として楽になるものも、

怖い。

もう、このペースでいいんだかどうなんだかも、わからない。

思い切り、いくしかない。

「女の子、頑張れ!」という数々の沿道の応援に、胸があつくなる。

苦しすぎて「あぁっ!!」と声がもれてしまうが、

ガマンする必要性もわからなくなって、声もでまくり。

「あと少し、倒れないでよー!」と沿道から叫ばれ、

ハッとする。

いかんいかん、意識が飛びかけてた。

競技場手前。

「45分切めざして頑張れー!」という声が耳に入る。

えっ。

まだいけるの??

正直、死にそうに苦しいギリギリラインで踏ん張ってはいるものの、

前半よりペースが落ちてしまっているという実感もあり。

全力で走って、よくても悪くても結果だけしっかり受け止めよう、

という心境だった。

あと少しで手が届くかも、

というタイムでこのゴール手前まで戻ってこられたことを嬉しく思った。

後はもう、「フンガー!!!」。

残念ながら、第一目標には50秒及ばすだったけど、

完全に燃え尽きた。

「もっとあの地点でああしてこうしておけば・・・」というのは一切なく、

完全にベストを出し切った今回の結果。

残念という感じはなくて、

次へのいいステップになったな、と。

簡単にステップアップはできなくて、

3歩進んで4歩下がって、また1歩ずつあがって・・・、

とかなりそうな予感もするけど。

それでも、苦しみ楽しみながら、ランニング生活を続けていきたい。

« 30kmペース走 | トップページ | 京都スノートレイル »

フルマラソン出場記録」カテゴリの記事

コメント

頑張った感じがよ~~く解るわぁ。
フルではやり切った感で終われるレースってあんまりないですから、素晴らしい、羨ましいですよ。
防府は参加資格がある間に是非走ってみたいですね。
来年も行きます?
勿論、旅行のついでにマラソンってスタンスで・・・

おつかれさまでした~~~
残念でしたね~~ じゅんこさんの実力なら45分は簡単にきれて35分は行くかなと思っていたのですが。
 前からだとどうしても突っ込んでしますからね。
それに4000人弱だったので お会いできずに残念でした~~

私は次泉州でがんばりま~~す

こんな感じやったんですね
まあいろんな意味で 今回の防府は話題の対象になったようです
エリートランナーからすれば格式のある大会ですから
制限緩和は歓迎されていないみたいですね

まあ それは置いといて
自己ベスト更新 おめでとうございます!
今回も よう頑張りましたね
45分切りまで50秒
1kmで考えたら 1秒ちょい
この 『ちょい』 を泉州では取れたらいいですね

今年もよろしくお願いします

>亀オヤジさん

熱い応援にも、ジーンとくる大会でした。
「もうこのぐらいでいいかな」と思った瞬間、
「自分に負けるな!」という青いプラカードが目に入り、
はっとしました。

楽しい旅の思い出ができましたよ。
来年、ぜひ(^^)


>たけしたさん

いえいえ、これが今の全力ですよ。
ゆっくりペースですが、少しずつレベルアップできるよう、
これからもがんばります。

>王子さん

そうですねー、サブ3を本気で狙っている男性軍にとっては、
たまらなく邪魔な女子集団でしたでしょうね。

女子にとっても、肩はぶつかられるわ、
目の前に割り込まれるわで、相当危なかったです。

色んな声、結果をふまえて、
よりよい大会運営につなげていってもらえることを願います。

ベスト更新、泉州まであと1ヶ月少々ですし、
正直かなり自信ないのですが・・・、
そのときそのときの精一杯で頑張ります!

今年もよろしくお願いいたします。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

防府お疲れ様でした&ベストおめでとうございました。

泉州ではガッツリ40分切って、喜びを人文字で表して下さいね!
試走会お供させて頂きます。

>ocさん

新年、あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

初めての防府、いろんな体験ができて、
ほんといい思い出になりました。

泉州ですか?
45分切れれば御の字なのですが・・・、
どうなることやら。

残り1ヶ月少々、できる限り頑張ります(^^)

あっ
さっき書き忘れましたが、日の丸の写真素晴らしいですね。

今年もおもしろ人文字、期待してます。

>ocさん

日の丸の写真、なんと知らず知らずのうちに連写モードで撮影していて、
10枚近く撮れている中から、ベストショットを選びました。

撮り方も使い方も知らなかった連写モード、
なるほど、こういうときに使えばいいんですね(笑)。

おもしろ人文字、最近マンネリ化しつつあるので、
さらに気合いれて頑張ります(^-^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/54356850

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年 防府読売マラソン完走記:

« 30kmペース走 | トップページ | 京都スノートレイル »