新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 第5中足骨基部骨折(だいごちゅうそくこつきぶこっせつ) | トップページ | 骨折2日目~3日目 通勤の不自由さ編 »

2014年5月23日 (金)

骨折2日目 5月19日(月)出社編

5/18(日)

第5中足骨基部骨折、当日。

2日目 5/19(月)

スクーターでいつも通り出社。

急ぎの仕事を片付けて、自宅近くの整形外科までスクーターで移動。

骨折が判明、その場でギプス、松葉杖姿に。

・・・ここからが大変だった・・・。

松葉杖を使って歩く自体は、それほど難しいことではない。

コツらしきものもわかる。

ただ・・・、猛烈に疲れるのだ、腕・上半身をはじめ、

もう片方の足が・・・。

ギプスを装着するにあたって、はいていたレギンスを脱がねばならず。

一旦家に帰り、着替えてから会社に戻ることを余儀なくされた。

病院→家 徒歩10分

家→自宅からの最寄駅 徒歩7分

自宅からの最寄駅→乗り換え駅 電車14分

乗り換え駅→乗り換え駅 徒歩4分

乗り換え駅→会社からの最寄駅 電車10分

会社からの最寄駅→会社 徒歩10分

普段なら、なんてことない移動。

辛かった・・・、今となっては、タクシーに乗ればよかったと、

心底思う。

でも、歩き出したときには、

会社にたどりつくまでに、あれほど疲労困憊するとは、

想像できなかったのだ・・・。

真昼間の炎天下。

病院から自宅まで、

普段なら10分の道のりを、20分弱ぐらいかかったのではないか、

という記憶。

汗だくで、松葉杖のため手首やら脇の下やらに、痛みを感じながら。

(もちろん、折れた足もそれなりに痛い)

しばしば立ち止まって休みながら。

やっとの思いで家までたどりついた。

ちなみに、病院へはクロックスを履いていっていたので、

それを履いて家まで帰ったのだが。

右足に、かなりの衝撃と負担がかかるので、

こんな簡単な履物では、やってられない。

アシックスのランニングシューズを履きなおし、

会社へ向けて、再度出かけた。

松葉杖がアスファルトにあたって、

カチャカチャという音が、響き渡る。

「あそこの角まで行ったら、少し休もう」の繰り返し。

暑い。しんどい。痛い。

やっとの思いで、駅前の大きな交差点までたどり着く。

信号が変わってからわたり始めたのだが・・・、

すでに腕はパンパン。

信号が変わるまでに、向こう側にたどりつけるのか?

というレベル。

必死で渡り切る。

これしきのことで、息が上がっている。情けない。

年配の女性と目があった。

「大変ねぇ、頑張って」。

「はい、ありがとうございます」。

改札を抜けるのも、モタモタ。

ううっ、幅が狭い!!

脇で固定して切符を通し、松葉杖でカチャカチャ移動し、

ぬけたところで、とりあえず切符を口にくわえ、

邪魔にならない場所に移動。

汗をぽたぽた流しながら切符を財布にしまいなおしていると。

そばにいた高校生数人組が、

「折れるなら、腕と足とどっちがいい?」

という話題に・・・。

「足は大変だよな~、でも利き腕もちょっと・・・」とかなんとか。

どっちも大変だろうけど、実際にそうなってみないと、

その大変さはわからないよね。

私も、今回のことは、とても貴重な経験だと思う・・・。

エスカレーターで、ホームに到着。

椅子があいてる、よかった。

腰掛けて、手持ちのお茶を、ゴクゴク飲む。

猛烈に、のどが渇く。

電車到着、時間帯のせいもあるのか、すいていて、座れた。

梅田に到着。

相変わらず、人の流れが速い。

でも、休まず進み続けることができない。

数歩進んでは休み、休んでは進み。

元気なときは、うっかりすると人とぶつかってしまうことのある街だけど、

松葉杖で立ち止まっていると、面白いように、

人の流れが私を避けて進んでくれる。

「ピタパは、首から下げておけばよかった」と思いつつ、

またしても改札をモタモタ。

エレベーターを探して歩く余裕がなく、

松葉杖をかかえて、階段をケンケンで下りる。

(本当はケンケンは、もう片方の足に悪いからやってはいけないらしい)

ホームに到着、電車は、座れた。よかった。

会社の最寄駅、到着。

あぁ、また下り階段か・・・。

若い女性が、一旦、通り過ぎて、振り返る。

「あの、よかったら、松葉杖もちましょうか?」。

「あ、ありがとうございます」。

声をかけてくれる人の、気持ちが伝わってくるようだ・・・。

大変そうだな、と思いつつ通り過ぎようとし。

やっぱり、何か少しでも手助けを・・・、

と思ってくれたのだろうか。

ありがたく、好意に甘える。

ほんの一瞬のやりとりだけど、

気持ちが、少し楽になる。

よしっ、あと少しで会社到着だ、頑張ろう!!

・・・でも、電車通勤は100%ムリだ、

松葉杖で、そんなに長く歩けない・・・、時間もかかりすぎ・・・。

バスは??

ふとバス停を見ると、

本数は限られているものの、

自宅からかなり近くにあるバス停と、直通。

よかった、帰りは、これで帰ろう!

帰りはもう少しマシだろうという期待を胸に、

ラストの徒歩を、クリア。

会社へ無事到着したご褒美に、ファンタオレンジ購入、

一気飲み・・・。

大冒険なみの出勤だった・・・。

長くなったので、退社編はまた別途・・・。

















« 第5中足骨基部骨折(だいごちゅうそくこつきぶこっせつ) | トップページ | 骨折2日目~3日目 通勤の不自由さ編 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

スクーターにのれるようになったらよいですね~~~
無理しないでね

人の優しさ、またその逆も。
つくづく感じますね…

無理なさらずに!m(_ _)m

>たけしたさん

実は、もう乗ってるんです・・・、
なりゆきは続編で・・・(^-^;

>ocさん

ocさんも大変だったでしょうね、松葉杖生活・・・。
1週間、長かったです・・・。

やっぱり~~~~~~(苦笑!!)
歩くより楽や~~って 患者さんがきてたことありますので~~(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/56287281

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折2日目 5月19日(月)出社編:

« 第5中足骨基部骨折(だいごちゅうそくこつきぶこっせつ) | トップページ | 骨折2日目~3日目 通勤の不自由さ編 »