新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« デブの特徴 | トップページ | 第2回 白山白川郷ウルトラマラソン(100km)完走記 »

2014年8月 9日 (土)

上高地~前穂高~奥穂高~涸沢~上高地

2014年8月2日(土)

総距離:31km

獲得標高:1938m

気温:19.9℃~28.1℃

所要時間:12時間6分

Cut2014_0805_2229_34

Cut2014_0808_2245_35

とてもとても楽しみにしていた、上高地一泊二日のこの行程。

初めての、前穂高&奥穂高登頂!!

8月1日(金)22時30分
京阪守口集合

 ↓

沢渡駐車場に3時30分頃到着(30分ほど仮眠)

Dsc_0292_2 

 ↓

上高地4時55分到着

宿の荷物預かりは6時からなので、バスターミナルで腹ごしらえ

Dsc_0297_2

5時55分スタート

【装備】

スポドリ1.5L(ハイドレ)←涸沢で汲めるので、1.0Lでもよかった

オレンジジュース 0.5L(冷凍)

午後の紅茶ストレート 0.5L

チョコレートパンx1個

パワーバー x1個

飴玉数個

メンチカツパンx1個(←あまる)

アーモンド(←あまる)

ウイダーインゼリーx1個(あまる)

おにぎり弁当

ゴアテックス

ウインドブレーカー

ハンド&ヘッドライト

(アイゼン忘れて借りた!)

天候にも恵まれて、素晴らしい景色!!

Dsc_0299_2

目に映る景色、ピンと張った空気が、たまらなく心地いい。

Dsc_0301_2

かわいい鬼百合!

Dsc_0302_2

スタートの上高地で既に標高1500m。

そこから一気に高度をあげていくので、結構キツい!!

Dsc_0306_2

う~ん、気持ちいい!!

Dsc_0309

空が青い、近い!!

Dsc_0310

全てが絵になる光景。

見上げても、見下ろしても。

ふと足元に目をやると、高山植物に癒される。

Dsc_0311

Dsc_0312

果てしなく遠く思える道のりも、

一歩一歩進めているうちに、

確実に目的ポイントに近づいていく。

しんどかったはずなのに、何日かたつと、

楽しい事しか覚えていない(笑)。

P8020411

足はもちろんのこと、手や腰、

全てのバランス感覚を駆使して登っていく。

「生きてる!」って感じがする・・・。

もっともっと前へ、より高く!

「走ること」によって受ける恩恵は素晴らしい。

嬉しい時に走れば、その嬉しさに浸れ。

自分を戒め、律したければ、とことん追い込むことができ。

走った後の食べ物・飲み物は、心地よく体に沁み渡り。

そして、こういう山の場面では、

力強い心肺機能で、自分をサポートしてくれる。

「いける、まだまだやれる」という、自分への信頼につながる。

素晴らしい景色や仲間は、人生のご褒美に思える。

そして到着、前穂高!!

Dsc_0319

槍ヶ岳が、くっきり見えるゼ!イエーイ(笑)!!

Dsc_0347

山のスケールが大きすぎて、

人間が蟻のよう↓

Dsc_0348

Dsc_0350

そして、奥穂高↓

Dsc_0353smile

標高3190m、人生最高地点(^_^)v

日本で3番目に高い山!

来れてよかった!!

穂高山荘前で昼食。

(立ち止まると寒いので、ウインドブレーカー着用)

まだ先の行程が長いので、早々に下山開始。

涸沢までは、岩ゴロゴロの下り。

動かない岩ならいいが、動く岩だと途端に怖くなる。

みんなに遅れをとりながら、

必死に追いかける。

涸沢がみえてきた↓

Dsc_0358

大阪は連日30℃越えだけど、

この辺りはまだ余裕で雪が残っている。

アイゼン忘れたので、和尚さんに借りる。

なんとか転倒は免れた(笑)。

涸沢で小休止、トイレと水分補給をすませ、

午後3時再スタート。

ここから先は、2013年10月 の紅葉の時に走ったことがあったので、

大体のイメージがつかめていた。

おそらく上高地まで3時間ほど。

最後まで、気を抜かずに頑張るぞ!!

岩ゴロゴロ下りでかなり皆の足をひっぱってしまったので、

走れる箇所は、弱音をはかずに一生懸命ついて行こう、と決めていた。

絶対、自分から「歩こう」とか「歩かせて」とは言わないぞ!!

涸沢からの長すぎる下りに少々辟易したが(笑)、

末ちゃん隊長が、速すぎず遅すぎずの絶妙なペースで走ってくれたので、

ノンストップでついて走ることができた。

この2週間前に、四国の剣山に行ったのが、

いいリハビリになっていたと思う。

ひどい筋肉痛が癒えた後は、足がひとまわり強くなっている気がする。

17時20分 明神橋到着

ここから河童橋まではすぐのイメージで、

勝った気同然でいたのだが。

この後、ハンガーノック寸前までバテた(笑)!!

梓川右岸コース、気持ちのいい木道だったが、

左岸コース標準歩行時間40分に対して、90分の道のりだったらしい。

やっと今地図見て、意味がわかった!!

18時の宿の食事に間に合わせようと、必死に走った。

結果、18時ちょうど着。

よかった~、よく頑張った!!

ウォーキングマップ

Kmap

お風呂と食事をいただき、

部屋でさらにビールで乾杯。

みんな疲れて、早々に就寝。

翌朝5:15から、朝ラン開始!!

Dsc_0363

大正池、これがまた美しい!!

Dsc_0365

往復約7km、筋肉痛の足に、

これまたいいリハビリになった。

ザ・ホラポス、スパルタ合宿!!

上高地のおいしい水をバーナーで沸かし、

みんなで朝コーヒー。

Dsc_0368

格別の味でした。

 

« デブの特徴 | トップページ | 第2回 白山白川郷ウルトラマラソン(100km)完走記 »

旅ラン」カテゴリの記事

コメント

おひさ~
復活はブログで確認してましたょ~
相変わらずの山ラン、楽しんでますね♪
ネェちゃんからじゅんこちゃんからコメントきて萩の表紙観てみぃ~との指示ありでビックリ!
スタート前に指輪の交換しているかのような2人が写っているではないですかぁ
笑わして頂きました!
これからもペアランの様子はブログでチェックしますょ~

〉チサルさん

ははは、何してたんでしょうね~、
あの写真の時(笑)!!

泉州もとうとう抽選なんですね、
頑張ってエントリーしなくては…(>_<)

お疲れ様でした!
楽しかったですね!
楽しすぎましたね!
じゅんこさん、初めてのコースなのによく頑張りましたね。
ぜひまた行きましょう。

〉ocさん

晩御飯、お待たせしてしまってすみませんでした!!
やっぱり足場の安定しない下りで、足引っ張ってしまいました…。

でも、話に聞いていて、ずっと行きたいと思っていたコースだったので、自分の足で目で体験できて、感激でした。我ながらよく頑張りました(笑)。

はい、また行きましょうね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/56987536

この記事へのトラックバック一覧です: 上高地~前穂高~奥穂高~涸沢~上高地:

« デブの特徴 | トップページ | 第2回 白山白川郷ウルトラマラソン(100km)完走記 »