新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 上高地~前穂高~奥穂高~涸沢~上高地 | トップページ | 2回目の槍ヶ岳 »

2014年9月27日 (土)

第2回 白山白川郷ウルトラマラソン(100km)完走記

第2回 白山白川郷ウルトラマラソン(100km)

2014年9月21日(日)

上昇:2443m

下降:2464m

13時間29分40秒 完走

前日土曜日、朝から出発し、

東尋坊、永平寺を観光!!

A0036424_10495168

Dsc_0546

車を出してくれた和尚さん、どうもありがとう!!

夕方、前日受付をすませ、宿へ。

18時からの夕食に間に合うよう入浴をすませ、

軽く乾杯。

御前荘(1泊2食)10,500円、

夕食も朝食(AM1:30)も、最高に美味しかった。

特に、岩魚が絶品!!

Dsc_0574

塩と、締まった白身が絶妙のハーモニー!!

お水がいいらしく、お米も相当美味。

宿泊客はウルトラランナーだらけ、

すごい勢いでお釜のご飯がなくなっていく・・・。

負けじと並んでおかわり(笑)。

夜9時には早々に就寝。

業爆ぎみで少々疲れ気味だったので、

寝付きも最高によかった。

そして、1:00前には起床。

深夜1:30にもかかわらず、

綺麗な器に盛りつけられた豪華な朝食にも感激した。


スタート会場へは10kmほどあるため、和尚さんの車で移動。

スタート会場駐車場である道の駅瀬女で、ミカンさんと合流、

シャトルバスで会場へ。

気温は10~11℃前後。

スタート前は肌寒く感じ、ウインドブレーカーを羽織る。

A0036424_11102364

50kmの部は7:00スタート、

100km女子の出走者は62人、完走者49人。

(私は22位だった・・・)

少な目の参加人数のおかげで、

スタート前のトイレはそんなに混んでいなくて、

助かった。

そして4:00、号砲と同時にスタート!!

うっかりライトを忘れてきてしまったが、

あぜ道にはろうそくを置いてくださっていたり、

前方のランナーにつかせてもらったりで、

とりあえずなんとかなった。

そしてそして。

まだ身体が寒さに慣れていないのか、

何度もトイレを催す(笑)。

りゅうちゃん・ミカンさん・とおたんも同じくトイレに行きたいらしく、

ホラポス隊、揃って最後尾に(笑)。

あらかじめりゅうちゃんが作ってくれた、

14時間切り目標タイムのプランから遅れはじめ、少々あせる。

「も~~、下りでしっかり走ればいいんやろ!!」と大口をたたくが、

そんな自信はもちろんない(笑)。

(ちなみに制限時間は15時間)

6時19分
18.2k
一里野温泉AD

(区間タイム:㌔7分38秒)

A0036424_11265962

Dsc_0578

豆腐とあたたかい汁!!

そして、またしても催し、トイレ(笑)!!

すでにミカンさんととおたんは、先行!

7時00分
23.5k地点
白山スーパー林道事務所AD

(区間タイム:㌔7分44秒)

Dsc_0579

A0036424_11300989

お饅頭とオレンジ!!

ガス欠が怖いので、食べたい・食べたくないにかかわらず、

食べれるうちはどんどん食べる!

往復コースなので、帰りはここが86.5km地点となるわけだ。

復路は下りだけかと思いきや、90kmすぎにあたる地点で、

結構な上り坂が2回あることが判明。

この坂を上る余力は残しておかないといけない、ということか。

7時05分

スーパー林道入口

Dsc_0580

さぁ、いよいよ本番、頑張るぞ!!

普段は車でしか通れない白山スーパー林道。

この大会のために通行止め、なんとも贅沢。

景色も堪能しよう!

8時01分
ふくべの大滝AD
30.2k地点

(区間タイム:㌔9分24秒)

Dsc_0584

Dsc_0583

キンキンに冷えた素麺が!!

気温はそれほどでもないが、日差しが強烈。

冷えてるし、薬味も効いてるし、だしも美味。

この大会で一番おいしかったエイド。

そう、この地点ではこういう味が食べたかった!!

「あの~、おかわりしてもいいですか?」と聞くと、

「何杯でもどうぞ」とのこと。

喜んで2杯目おかわり。

なんと、りゅうちゃんは5杯も食べたそうだ。

ここでも仮設トイレを拝借。

この大会ではもう何回トイレ行ったか、数えきれない・・・。

ここまでで割と頑張って走ったので、

ホラポス隊4人の中ではトップに躍り出た!!

さぁ、逃げるぞ!!

Dsc_0586

えぐい上り坂が続く・・・。

それでも、なるべく歩かず、でも体に負担をかけすぎず、

を目標に走り続ける。

8時29分
国見山駐車場AD
32.7k地点

(区間タイム:㌔11分12秒)

Dsc_0587

ミートボールのような風貌の食べ物だったが、

口にいれるとじゃがいものような(?_?)

9時01分
ふくべ上園地AD
36.0k地点

(区間タイム:㌔9分41秒)

Dsc_0590

Dsc_0591

ラスクがでてきた!!

普段なら大好物だけど、

こう暑いと喉を通りにくい、あまりたくさん食べれない!

しかしそろそろガス欠の予感。

口の中に一緒に水を入れ、

しめらせるようにしてお腹に流し込む。

せっかく美味しいのに、

少々もったいない食べ方しかできないのが残念。

とりあえず、カロリーの補給はできた、先を急ぐよ!

ガツガツ走っていると、

後ろからりゅうちゃんの声が。

「待てっ、じゅんこ!!白山見たんか!?」。

えっ、怒ってる??

そうだそうだ、景色も楽しまないとね。

でも、どれが白山なのかよくわからないので、

通り過ぎようとしていたサポートカーの人に聞いてみる。

なるほど、あれが白山か。

そして、間もなく展望台へ。

Dsc_0595

数日前まで雨予報だったのに、

こんなにも快晴で、ありがたいことだ。

9時24分 
三方岩駐車場AD
38.2k地点

(区間タイム:㌔10分27秒)

Dsc_0596

おおっ、米!!

米粒だ、ありがたや!!

なんとも豪華な笹寿司。

おうどんやコーヒー、ホットレモネードもあった。

お寿司とおうどん、レモネードを1つずついただく。

ここでは往路・復路とも荷物を受け取れる。

ウインドブレーカーと、和尚さんから借りたヘッドライトを預け、

再出発。リュックの中身が軽くなった。

さぁ、下るよ!

ちなみにりゅうちゃんはまだ食べそうだったので先行したが、

なんとうどん5杯・お寿司5個食べたそうだ・・・。

なんともうらやましい内臓の強さ・・・(*_*)

9時58分
42.5k地点のAD
では
なんとホットドッグが!

(区間タイム:㌔7分54秒)

P9210129

せっかくりゅうちゃんよりも早くエイドを出発して貯金を作っておこうと思ったのに、

あっという間に追いつかれた。

ここのホットドックエイド、

あたたかいコーンスープもあって、最高!!

簡単なホットドックじゃなくて、

ちゃんとレタスに粒マスタード入り、凝ってる!!

一口サイズもGOOD!!

10時32分
48.4k

馬狩料金所AD

(区間タイム:㌔5分45秒)

P9210134

P9210135

水・スポドリで飽きていたところに、

味のついた飲み物!!

コーヒー牛乳、最高です、はい。

飲むヨーグルトも美味しそうだったので、おかわり。

とろっとしていて、高級な味がした・・・。

そしてこの後、怒涛の体力消耗戦へ。

下り坂なのに、しんどい。

折返しをすぎた100kmランナーたちと、どんどんすれ違う。

一体、いつになったら折り返せるんだろう??

日差しが強烈、暑くてフラフラ。

まだ午前中ということが信じられない疲労感。

ふと前方を見ると、くまのプーさんのつなぎを着た男性ランナーが。

「ゲッ、この暑いのに、マジか・・・!!」。

思わず、通りすがりに、

「すごいね、プーさん!」と、涙目で声を掛ける。

「これからだよ、楽しんで!!」

と、極上の笑顔で返された。

そうだった、何しに来てるんだ。

一生懸命走るけど、楽しまないと。

笑顔、笑顔!!

10時57分
51.8k 寺尾駐車場AD

(区間タイム:㌔7分21秒)

P9210144

P9210145

胃が、むかつく。

おからドーナツ、すったて鍋というものが用意されていたが、

とても食べられそうにない。

コーラとオレンジをいただき、

ガスター10服用。

トイレを済ませ、回復を祈りつつ、再スタート。

P9210149

Dsc_0599

Dsc_0603

観光地のまっただ中を駆け抜けていく。

素晴らしい景色の数々。

11時24分 

P9210162

A0036424_130457201

合掌村のエイドでは、おそばが!!

高級な味がした・・・。

疲れた体と胃腸に、優しく美味。

11時34分
合掌村展望台
55.2k

(区間タイム:㌔10分52秒)

Dsc_0607

そして、60km手前から、またしても猛烈な上りが始まる・・・。

でも、私もプーさんみたいに、笑顔で上るぞ。

12時36分
馬狩料金所AD
61.7k

(区間タイム:㌔9分32秒)

P9210179

ようやくここまで帰ってこれた・・・!!

美味しいコーヒー牛乳を楽しみにしていたが、

売り切れてしまったようだ。

「小銭を持っていたら、ここの自販機でジュースが買えたのに」

と思ったが、あいにく持ち合わせがなく、断念。

水を飲み、走り出す。

「71.8kmまで行けば下れる」。

約10km、延々続く上り坂。

下り続けるのも足がしんどかった坂。

少々憂鬱だったが、気合で走れない勾配ではないことが判明。

走ったり歩いたりを繰り返し、

なんとか第二関門23分前に通過!!

14時17分
三方岩駐車場AD
71.8k

(区間タイム:㌔10分00秒)

P9210196

ほんとに、「セーフ!!!」と叫びだしたい気分だった・・・。

関門時間後、10分以内には出発しないと失格らしいので、

あまりのんびりはしていられない。

着替えをすませて気分転換、

ホットコーヒー、うどん、笹寿司をいただく。

幸い、胃の調子は持ち直してきた。

下りの帝王・りゅうちゃんに追いつかれまいとエイドを先行、

ぶっとばす。

往路の下りは、胃をやられていて思うように走れなかったこともあり、

下りの足はまだまだ生きているようだ。

重力にまかせて、どんどん下る。

随分前に抜かれた人たちをパスし、

見たことのなかった人たちをパス。

おぉ、このままラスト28km、順調にいかせてほしい!!

15時16分
ふくべ大滝AD
79.8k

(区間タイム:㌔7分22秒)

P9210204

第二関門で着替えをしていた時間も含めた区間タイムなので、

㌔7分22秒になっているが、

おそらくここは㌔5分~5分40秒ぐらいだったのではないかと・・・。

かたっぱしから抜いて行ったが、一人、

追いかけてくるリュックのお兄さんがいて。

併走して、

「これ、㌔6分は切ってますよね」と声をかけられたので、

「あと20km少々で、出し惜しみしても仕方ないと思って。思い切り行きますよ!」

と返事した。

それからしばらくデッドヒート状態(笑)。

この素麺エイドでのんびりしている間に先行され、

追いつく事はなかったが、あの人のおかげでタイム短縮できたかも。

15時42分
岩底谷AD
83.9k

(区間タイム:㌔6分20秒)

P9210212_2

「あと6kmほど行ったら上り坂になるはずだから、

それまでこの下りを頑張ろう!」とりゅうちゃんと申し合わせ。

さすがの下りの帝王も、

この下りの長さに、少々辟易してきたようだ。

このエイドのたびに私が先行し、

追いかけっこ状態になっていたスタイルも、

そろそろ終盤を迎えてきた。

16時38分
最終関門91.8k通過

関門閉鎖時間は17時40分

(区間タイム:㌔7分5秒)

この大会の制限時間は15時間。

だけども、一般的な100kmマラソンの制限時間は14時間。

ならば、それを切ることを目標に頑張ろう、といっていた。

ここまでくれば、あとはゆっくり走っても、

十分達成できるだろう。

「のんびり楽しく走る」もいいけど、

やっぱり最後は懸命に駆け抜けたい。

力を出し切って終わりたい。

ラスト8km少々、精一杯走り切った。

まさかの30分切り達成。

第二関門までは、

「14時間切りどころか、15時間も危ういのでは?」

と思っていただけに、嬉しかった。

Cut2014_0927_1209_34

タイムとしては平凡だけど、

自分の力を出し切って走り終えられたことに、満足!!

記念写真もプレゼントしてくれた。

オリーブの冠をかぶって、パネルの前で撮影、

というスタイルは、ホノルルマラソンを参考にされたのだろうか。

P1020516

Dsc_0641_2

左が2006年の初フル・ホノルル、

右が今回の2014年(8年後)の100km、白川郷。

走ることのおかげで、こんなに日々逞しくすごせています。

いい思い出が増えました、

道中お会いして元気をくださったランナーの方々、

スタッフの方々、

応援してくれた和尚さん、とおたん、ミカンさん、

どうもありがとうございました。

« 上高地~前穂高~奥穂高~涸沢~上高地 | トップページ | 2回目の槍ヶ岳 »

100kmマラソン出場記録」カテゴリの記事

コメント

じゅんこちゃん~村岡まで応援ありがとー♪
力もらいましたょ~
白川郷、復活レースは楽しんで走られたようですね♪
ゴール後の写真もよかですね
これからも怪我しない程度にペアランしてや~
またどこかの大会でお会いしましょう!

>チサルさん

エイドを後にする後姿・足取りが、
しっかりしていてカッコよかったです!!
私もまた村岡100km、走りたくなってしまいました(笑)。

怪我しないように気をつけて楽しんで走りますね、
またお会いできるのを楽しみにしています!

白川郷完走おめでとうございます!
骨折明けなのに、すごいです。
こんなに楽しそうなブログを読んだら、
わたしも出たくなってしまいます。笑

村岡で、14キロ地点?で「じゅんこさんですよね?」と
突撃したのを皮切りに、
何度か声をかけさせて頂きました。

いつもブログを楽しく読ませて頂いていて、
「あ!本物だー!」とテンションがあがり、
突撃してしまいました。笑

コース上で何度もお会いできて、
「順調やね!」と言って頂いて、
とても元気出ました。

おかげさまで、無事にゴールすることができました。
本当にありがとうございました(^^)


>かなさん

こちらこそ、声かけていただいてありがとうございました!!

ブログをきっかけにこういう出会いがあると、
本当に嬉しく思います。

かなさんやチームメイトが精一杯走っている姿を見ると、
私もまた村岡100km、走りたくなってしまいました(笑)。

白川郷、村岡のエイドの豪華さには少々劣りますが、
普段は自由に足をとめることのできない白山スーパー林道の、
好きな場所で立ち止まり、コースを満喫できる、
という面では素晴らしいかと。

長く続く上り坂・下り坂に、
足もグッタリしてしまいましたが、
終わってみるとやっぱり楽しかったです。

「笑顔」「元気ハツラツ」という言葉がとても似合うかなさん、
またどちらかの大会でお会いできるのを、楽しみにしてますね!!

P.S.最近ブログ更新滞ってますが、元気です!
   これからも不定期に更新していきますので、
   お時間あるときのぞいてやってください(^^)

こんにちは。  ブログを ちょくちょく拝見させてもらってます。

村岡を今年で 一区切りつけて 来年は 白山を考えています。  

参考にさせてもらいますね。

>ムーさん

コメントありがとうございます!
何かの参考になれば幸いです。

上り・下りのスパンが短い印象の村岡に対し、
白川郷は、上ったら上りっぱなし、下ったら下りっぱなしで、
足への負担・疲労蓄積がより大きかったような気がします。

飲み物は飽きるので、小銭を持参されたほうがいいかと!
(購入場所は限られますが・・・)
荷物預けは1箇所だけど往復のため2度よれるので、
その点は便利でした!

完走おめでとうございます!
お疲れ様でした。
絶景が素晴らしい素敵な大会ですね。
力を出し切って完走、
というところがまたじゅんこさんらしくて素晴らしい。
見習わなくては、と思うところが多いです。

次はキャノンボール?今度は完走期待してますよ!(笑)

>ocさん

ありがとうございます、
最初から最後まで全力ではもたないですが、
最後はやっぱりすべて出し切って終わりたいな、と。

「(笑)」どころではない、
今度こそ絶対完走しますよ、キャノンボール!!

あの時は「これ以上やったら死ぬかも」と思ってましたが、
こんなに後で悔しい思いをするぐらいなら、
ぶっ倒れるまでやったほうがマシだ、と心底思う今日この頃(>_<)

白髪頭の鳥取の山本です。ときどき、こっそり拝見いたしておりました。

村岡では、わざわざ応援にありがとう、と、つい言いたくなるような、
思いたくなるような、絶妙なお二人との再会でした。

三方岩からの降り、ケガ上がりとは思えぬ速さで、唖然としました。
白山の目標は僕も14時間で、何とか13時間49分でゴールできました。

これをご縁によろしくお願いします。

〉山本さん

2週連続、お疲れ様でした!!
&完走、おめでとうございます!!

村岡でお会いできて嬉しかったです。
「まだ骨の具合が…」と練習中に訴えると、
「いつまで怪我人ぶってる気や、えーかげんにせー!!」
と叱られつつ、なんとかここまで復活できました(笑)。

下り坂を走るのは苦手だったので、
褒めていただけると嬉しいです(笑)。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/57505197

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回 白山白川郷ウルトラマラソン(100km)完走記:

« 上高地~前穂高~奥穂高~涸沢~上高地 | トップページ | 2回目の槍ヶ岳 »