新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 太平洋~猪苗代湖~日本海 255km コース | トップページ | 太平洋~猪苗代湖~日本海 255km(第6回)参戦記【その2】 »

2015年5月12日 (火)

太平洋~猪苗代湖~日本海 255km(第6回) 参戦記【その1】

5/3(日)~5/5(火)、この大会に参加してきた↓

第6回 太平洋~猪苗代湖~日本海 255km

Cut2015_0511_1610_05_2

1日目:いわき~猪苗代湖 110km(制限時間:15時間)
2日目:猪苗代湖~三川温泉 100km(制限時間:15時間)
3日目:三川温泉~月岡温泉 45km(制限時間:7時間)

募集人数30名という小規模ながら、

3日がかりでゴールを目指そうという、なんとも壮大な企画・・・!!

荷物は大会が毎日宿まで運搬してくれて、

旅気分を味わいながら、前へ前へと、

知らない土地を思い切り走れる、というところに魅力を感じた。

眠さに弱い私としては、毎日お風呂に入って、

夜はお布団で寝て、朝、気分新たに走り出せるというところも大きなポイントだった。

「せっかく行くんだから、思い切り楽しんで、ゴールまで走りきろう!」と。

しかーし!!!

楽しむには楽しんだが、なんと、1日目から関門アウト・・・。

今思えば、あれだけ頻繁にコンビニによって、

座って休憩してる場合ではなかったな、と反省。

1日目:約85km 磐梯熱海駅で強制終了

(~扇島駅まで電車ワープ、駅から宿まで5km徒歩)

という結果に。

全体的に、今回の所要・到着時間より最低30分(できれば45分)早めて、

磐梯熱海駅手前の82km旧道分岐に、15:00までに到着しておく必要がある。

(今回は15:30頃だったため、

「ここから最低4時間はかかるからムリだよ」とワープを促された)

しかし、分岐に15:00までに到着したからといって必ずしも安全圏というわけではなく、

ペースが落ちて19:00までに宿に入れないと判断されると、

後ろから追ってくる大会の車に収容されてしまうらしい。

トップでゴールした男性(13時間)の話では、

44km地点のエイドで座ってカップラーメンやおにぎりを補給した以外は、

ウイダーインゼリー数個を走りながら飲む程度だったとのこと。

暑いからといって、何度もおとずれるコンビニの誘惑に負けてしまっては、

完走できないハイレベルな大会だったのだ!!

3:40 いわきワシントンホテル前受付

A0036424_8143452_2

ゼッケンと地図は事前に送られてきていたので、

ここでは名前を申し出て、500mlのペットボトル1本と、バナナを受け取る。

荷物をトラックに預け、おもむろに集合写真をとり。

スタート時刻の午前4時をまたず、

数分前に静かなスタートをむかえた(笑)。

5:37 セブンイレブン(第一エイド) 約14.3km

Dsc_2520

バナナをいただいた。

このコンビニにはよらず、すぐ出発!

Dsc_2521_2

7:11 三和大橋 26.6km

Dsc_2532

走れないほどではないけど、それなりにきつい上り坂が続く。

いいかげん、お腹がすいてきた。

実はあと3kmほど行けば、

長沢峠ドライブインでトイレも行けて、

手も洗えたのだが、気付かず道路脇スペースで休憩↓

Dsc_2533

GWだしウルトラだし、つい萩往還のノリで休憩したり、

のんびりしてしまった。

ここは、30km地点の長沢峠エイドまでノンストップでコツコツ走るべし!!

7:38 長沢峠ドライブイン 30km

Dsc_2534

お水とバナナをいただける。

トイレもきれいで、快適。

国道沿いで景色が単調、少々眠くもなるが、

桜やヤマブキがきれいに咲いていて、心が和む。

Dsc_2541

8:39 自販機休憩 36.5km

A0036424_13361050

Dsc_2543

暑くなってきたところに自販機があって、

ここでもガッツリ座って休憩したな、そうえいば。

長沢峠ドライブインから12km頑張れば、

メインのエイドでたっぷり飲んだり食べたりできるので、

誘惑に負けず、ノンストップで頑張ろう(来年の自分へのメッセージか?)!

9:23 道の駅ひらた 42km

Dsc_2545

Dsc_2547

いなり寿司やカップラーメン、プチトマト、きゅうりなどなど、

すごいご馳走!!

おこわのおにぎりも美味しかった!!

一般の観光客も多く、

「なんの大会ですか?」と、よく声をかけられた。

トイレいったり写真をとったり、

20分ほど休憩して先をめざした。

居心地よくてついつい長居してしまったが、

ここには9時までには到着し、10分程度で切り上げたいところ。

11:35 ローソン(距離不明)

Dsc_2558

ここにも移動エイドが!

コーラを美味しくいただく。

おぼろげな記憶だけど、確かここでスタッフの方から、

「磐梯熱海ぐらいかな」

「後ろに、まだまだ来てますか?」

と声をかけられたような・・・。

その時は意味がわからず、「なんのこと?」と思っていたけど、

すでにこの地点の到着時間で、

完走できるかどうかの明暗がわかれていたかと思われる。

トイレをすませ、ガリガリタイム。

暑いし車の量は多いし、ほっこり休憩したかったんだよな~~(笑)!!

13:27 郡山警察署付近 70km

Dsc_2561

残り40kmで5時間半。

㌔8分でギリギリ。

「やばい、なんとかペースアップしないと」とリアルに気付いているものの、

暑さに身体が慣れていないのかなんなのか、

全然スピードがあがらない。

りゅうちゃんのペースについていけない。

りゅうちゃんがコンビニに寄っている間先行させてもらい、

購入してきてくれた冷凍ペットボトルや冷たいパイナップルなどなどで、

元気をもらう。

日が落ちてきたら身体がラクになって、

もっと速く走れるつもりでいたのに、完全に甘かった!!

磐梯熱海駅はおそらく85kmぐらい。

その2~3km手前で、これまで走ってきた49号線からバイパスに入る。

分岐点に、スタッフの方が待っていてくださった。

梅ぼしをご馳走になり、

「電車に乗ることをおすすめします」と。

㌔8分でギリギリ間に合う計算でいたので、

「そ、そんな!!なんとかならないですかね!?」

と聞いてみたが、猪苗代湖に向かう上り坂はかなりきついらしく、

分岐点から最低4時間は見ておかなければならない、とのこと。

30分足らない。

おまけにペースだだ落ち!!

まだ元気なりゅうちゃんを巻き込んでワープしなければいけないことに、

大ショックを受けた・・・。

次の上戸駅まで走って電車に乗っても、

ギリギリ19:00までにゴールできる計算。

復活して速く走れるようになるかもしれないし、

なんとか粘ろうかとも思ったけど、

翌日以降に備えて、気持ちと身体を切り替えよう、という結論に。

宿まで最寄りの扇島駅に到着。

Dsc_2567

会津磐梯山の姿が、なんだか目にまぶしい・・・。

「次の日こそは!!」

と心に誓い、美味しい中華料理とビールをいただいて、

早々に就寝するのであった・・・。

【その2】に続く!!

« 太平洋~猪苗代湖~日本海 255km コース | トップページ | 太平洋~猪苗代湖~日本海 255km(第6回)参戦記【その2】 »

ウルトラマラソン(100km以外)出場記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/59958832

この記事へのトラックバック一覧です: 太平洋~猪苗代湖~日本海 255km(第6回) 参戦記【その1】:

« 太平洋~猪苗代湖~日本海 255km コース | トップページ | 太平洋~猪苗代湖~日本海 255km(第6回)参戦記【その2】 »