新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 太平洋~猪苗代湖~日本海 255km(第6回) 参戦記【その1】 | トップページ | 太平洋~猪苗代湖~日本海 255km(第6回)参戦記【その3】 »

2015年5月16日 (土)

太平洋~猪苗代湖~日本海 255km(第6回)参戦記【その2】

Cut2015_0516_0859_47_2

Cut2015_0516_0939_23

5/4(月)、第2日目。

3:30におにぎり弁当で朝食↓

Dsc_2569

シンプルで、美味しかった!

3:50から、ホテルのロビーでコースの詳細説明↓

Dsc_2570

4:00を少々まわったところで、

おもむろにスタート!

前日の、車が脇をすれすれに通過していく状況から解放されて、

実に気持ちのいいスタート。

「熊がでることがある」らしい、

猪苗代湖沿いの長い下り坂を終え、再び国道へ。

前日、りゅうちゃんの足を引っ張ってしまったので、

なんとか踏ん張ってついていきたい!

Dsc_2571

11km地点のセブンイレブンが、本日最初のエイド。

かなり速いペースで走ってしまってるし・・・。

すでに足はダルダル。

おまけに、なぜだか去年骨折した左足の箇所がズキズキ痛む。

この時点で決意した。

「今日は、りゅうちゃんとは別行動で、ひたすらマイペースで進もう!」と。

りゅうちゃんのリズムは、

ガッと走って歩いて、

エイドではのんびりして。

そしてまたガッと走って、というメリハリ型。

私の場合は、ガッと走る起動力がないので、

なるべく止まらず、

マイペースでコツコツ進むしかないのだ。

菜の花と、芝桜のコラボ↓

Dsc_2573

1日目の都会の喧騒から離れて、

ようやくウルトラマラソンらしい雰囲気になってきた!!

この日は、コンビニがあまりないという事前情報。

あらかじめ調べておいた、

22kmぐらいの地点にあったローソンでトイレ休憩&買い出し。

(りゅうちゃんは、ひたすらマイペースで進む私に、

つかず離れずぐらいの位置で走ってくれている)

駐車場で、購入したパンを詰めなおしていると、

こんな風景が目にうつった ↓

Dsc_2575

田園風景の後ろには、青々とした低山。

そしてその後ろには、堂々たる姿の雪山!!

吸い込まれるような、初めて見る風景。

「なんで昨日もっと頑張れなかったんだろう」

などと、細かいことを気にしているのが、

心底バカバカしくなってきた。

スケールの大きいものに触れると、

小さな悩みなんて、どうでもよくなるものだな。

過ぎたことなんて、どうでもいいさ。

大事なのは、今この瞬間を、精一杯楽しんで生きること!!

8:19 藤大橋からの風景 約30km

Dsc_2577

写真では伝わりにくいのが残念!!

大きな川越しに見える、広大な風景に感動した!!

りゅうちゃんに先行していたゾーンなので、

ひとりで感慨にふける(笑)。

9:32 天寿の清水 約40km

Dsc_2580

42kmのエイドまであと数キロという地点。

暑くて暑くて。

途中で抜かれたりゅうちゃんには、かなり遅れをとっているけど、

気にせず㌔7~8分ぐらいですすむ。

ふと「天寿の清水」という看板が目に入った。

歩道からちょっと奥まった箇所になっているので、

見落としてしまいそう(目印は、エネオス!)。

これが、ほんとに冷たくて美味しくて。

空いたペットボトルに入れて、何度も飲み直し。

りゅうちゃんに追いついたときに、分けてあげようと汲み直し。

顔をざぶざぶ洗って、

さらに後続のランナーを呼び止めて誘う(笑)。

Dsc_2582

9:38、気温は24℃。

このあたりで、リュックから冷凍ペットボトルを取り出そうと、

立ち止まっていたりゅうちゃんに追いつく。

例の「天寿の清水」を渡すと、やっぱり美味しい、と!

よかった、冷たいうちに渡せて大成功 (^^)v

別々に走ってても、やっぱり感動はわかちあいたいからね!

9:53 西会津道の駅 42km

Dsc_2585

前日に引き続き、この日一番のお楽しみエイド!

カップラーメンなどなど、美味しくいただく!!

「よし、先に行くからね!」

「え~~っ、もう行くの!?」

というりゅうちゃんをほって、先を急ぐ(笑)。

やっぱり私たちは、ずっと隣で走るより、

抜きつ抜かれつでマイペースで進む方が調子いいみたいだ。

ちなみに、この日のコンビニは、

この西会津道の駅をすぎてすぐのセブンイレブンが最後になる。

残り50km少々を走りきるために、

食糧がなければ少しここで補充しておくほうがいいかも!

水は、なくなると不安なので2Lほど積んでいたけど、

自販機が数ヶ所あったので、1~2本で足りそうだ。

Dsc_2587

どんどんスケールの大きくなっていく風景に、大興奮!!

大きく広がる、青い空。

緑の大地。

高くそびえる白い山。

広大に流れる川の色。

Dsc_2586

上り坂でも大して苦にならず、

トコトコと走り続ける。

11km地点のエイドでのんびりしすぎたときは、

ほぼ最後尾になっていたけど、

遅いながらもなるべく止まらずに走っていると、

徐々に色んな人に追いついてきた。

そしてそして・・・、

Dsc_2592

11:57、初・新潟県上陸!!

Dsc_2593

何度か抜きつ抜かれつしていた男性ランナーさんに声をかけると、

去年も完走されているとのこと。

ということは・・・、

今日は完走圏内タイムで走れているのか(嬉)!?

12:23 豊実駅 57km

写真を撮り忘れたけど、

八重桜が綺麗に咲いていて、

休憩しやすい東屋があったので、持参のパンで小休止。

駅を通り過ぎてすぐのところに、自販機も複数台あった。

14:12 縄文清水 約69km

Dsc_2598

日出谷駅をすぎて、多分4kmほどいったぐらいのところに、

本日2回目の湧水が!!

地元の方も数人汲んでおられた。

美味しいわ~、もう!!

14:32 暦道(師走トンネル~睦月橋)

P5041280

P5041278

背中の点滅ライト、必須ゾーン!!

道幅狭いし、歩道も狭い!!

ちょうど強く雨が降ってきた時間帯に、この長いトンネルゾーンだったので、

雨宿りになって、ちょうどよかった。

そして、この辺りで大会の方が車で所在確認をされていて。

ゼッケンを伝えると、

「残り、ゴールまで走り切れますね?」と。

おおおおっ!!!

いいんですか、ゴールまで行っても!?

昨日は「電車をお勧めします」だったのに・・・。

興奮(笑)。

「はいっ、行きます!!」と、元気よく答えた・・・。

14:59 東北電力ダム

Dsc_2601

おお~っ、「東北電力」って書いてある!!

ほんとに東北まできたんだな~(しみじみ)!

15:23 鹿野駅  約77km
P5041287

トイレに行って、パン休憩!

お腹がすいた~~!!

15:57 津川駅 80km

Dsc_2603

「やっと、あと20km!」と思ったら。

なんと、大会の人の説明では、あと12kmらしい!

数年前からバイパスを通るコースに変更になったので、

誤差が生じたとかなんとか・・・??

なんでもいい、時間内にゴールできるなら、嬉しい!!

16:30 赤岩トンネル(2661m)

P5041308

歩道も広くて、綺麗なトンネルなんだけど・・・、長すぎ(笑)。

埃っぽくて目がざらざらするので、サングラスがあってよかった。

速く抜け出したくて、自然にペースがあがる。

そしてそして・・・、

P5041324

Dsc_2604

制限時間1時間以上残し、

13時間41分、無事ゴール!!!

玄関先で勧められた、

キンキンに冷えたビールの、美味しかったこと!!

つかず離れずで色々アドバイスをくれながら走ってくれた島根県のIさん、

足のマメがつぶれながらも、怒涛の追い上げをされた神奈川のMさん(ガッツマン)、

忘れられない楽しい1日の思い出になりました。

どうもありがとうございました。

Dsc_2605

夜の宴会は、自己紹介つき。

くじ引きで座席指定だったけど、奇跡的にりゅうちゃんの隣だった。

瓶ビールは一人1本ずつついていたけど、

飲めない人も多いらしく。

何本もいただけて、相当いい気分にできあがった(笑)。

去年のGW、萩往還250kmをやっとの思いで完走できて。

次の目標、楽しみを見つけたくて探し出してきたこちらの大会。

萩往還とはまた違った魅力にあふれる大会だった。

ランナーの方も、礼儀正しくいい人ばかりの、アットホームな印象。

最終日も、楽しく元気に走れるといいな。

【その3】に続く!

« 太平洋~猪苗代湖~日本海 255km(第6回) 参戦記【その1】 | トップページ | 太平洋~猪苗代湖~日本海 255km(第6回)参戦記【その3】 »

ウルトラマラソン(100km以外)出場記録」カテゴリの記事

コメント

私の記憶が確かなら――――、三川温泉の旅館で同室だった新潟市民です。その節はありがとうございました。また来年お会いできますことを心から楽しみにしております!

>ちゃがらさん

こちらこそ、ありがとうございました。
来年は、暦が微妙なので出場できるかどうかわからないのですが、
ご縁がありましたら!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/60017678

この記事へのトラックバック一覧です: 太平洋~猪苗代湖~日本海 255km(第6回)参戦記【その2】:

« 太平洋~猪苗代湖~日本海 255km(第6回) 参戦記【その1】 | トップページ | 太平洋~猪苗代湖~日本海 255km(第6回)参戦記【その3】 »