新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の3件の記事

2016年1月23日 (土)

2016年 30km走①

やってきました、500mx60周!!

結果はこんな感じ↓

Cut2016_0124_2017_45

Cut2016_0124_2023_39

Cut2016_0124_2023_59

赤が目標の㌔5分ペース、ピンクが今回の結果。

緑は、去年の1/17の30km走 。

3回オーバーしてしまったけど、許容範囲??

去年の記事を読み直してみると、

去年よりははるかに余裕を持って終えられたようで、

ちょっと安心した。

30周終わった時点で、

自宅にあった賞味期限切れのザバス(アップル味)を、

数回に分けて飲んだ。

(手がかじかんでなかなか開けられず・・・、

落として少々苦しんだ)

合計所要時間:2時間27分36秒

平均ペース:4分55秒/km

気温:5℃

風:2kph

心拍平均:151bpm

12/23の加古川で、練習不足を激しく後悔して以降、

毎週1回の15kmペース走を自分の中のノルマにしてきた。

あれからちょうど1ヶ月、15km走は4回終了↓

Cut2016_0123_1605_40

同じく500m周回コースを使用、30周。

六甲全縦など、ハードなのを週末にもってくると、

中3日ではまだ足の疲労が抜けきらない感覚(1/14)。

コンスタントに15km走を週1回入れるには、

それなりに計画的に走らないといけないな、と今更ながら実感。

週1回の15km走は、

のんびり長く走るだけでは育たない足の筋肉が育っている感あり。

今後も継続していきたい。

ちなみに、この4回の15km走では、

去年の今頃、フルマラソン勝負用に購入した、

ゲルフェザーグライドを使用していたのだけど・・・。

こいつがまた、相性が悪いのかなんなのか・・・、

毎回左足親指の付け根にマメができる・・・。

(去年の泉州で履いたときも、でっかいマメができてつぶれた)

前のモデルのフェザーファインは大丈夫だったのに、

足裏のパターンも変わったようで、小石もかみまくり。

高かったけど、朝ラン用におろすしかないか、と。

仕方ないので今回の30kmは、一番距離を踏んでいないNYで走った。

久しぶりにNYで速めに走ったので、最初は違和感ありまくり。

パタリロか、と思うようなパタパタした走り方に(笑)。

でも、逆に突っ込まなさすぎてよかったかも。

後半の足へのダメージも、気持ち少なかったような気がする。

来月の泉州は、古いフェザーファインで走るか、

このNYで走るか、少々悩む。

「ケガや故障なく、長く走ることを楽しみたい」というスタンスは変わらないけど、

今年は30代最後の年。

後悔のないように、フルマラソンに向けての努力も、

最大限していきたい!!

来年の加古川でサブ3.5できるように、

まずは来月の泉州、頑張るぞ!! horsehorsehorseヒヒーン!!

2016年1月21日 (木)

舗装路で上り、トレイルで下る高野山 43km

1月17日(日)、高野山へ!

Cut2016_0120_1652_13

Cut2016_0120_1655_08

43km

獲得標高:2,123m

所要時間:7時間19分

7:16 九度山駅~国道370号線経由~9:49 大門

(所要時間2時間33分)

10:04 大門~町石道経由~14:35九度山駅

(所要時間4時間29分)

「高野山の、美味しいミカンが食べたい!」。

その一心で企画されたコース(笑)。

九度山から大門に向かう高野山町石道の途中(かなり序盤)に、

美味しいミカンの無人販売所がある。

通りかかってミカンがあるときは、

いつもりゅうちゃんが1~2袋ぐらい購入しているのだが。

今回は、舗装路で上がってトレイル(町石道)で下れば、

駅まではそんなに距離がないから、

2人してもっとたくさん購入できるだろう、と(だって重たいし(笑))。

このコースは、実は2011年の7月以来、2回目。

高野山 54km走

あの時はまだ高野山自体が2度目だったので、

奥の院まで歩いて観光などもしたので、距離も所要時間も長め。

今回は、ミカン購入がメイン!

なぜだかAM4時ごろ目がさめてしまい、

予定より早めの電車で向かうことに。

結果的に、2011年のときと同じ電車になったようだ。

(AM6:00難波発、トイレをすませて九度山駅7:16出発)

最近は、ロングを走るときは、

前日からパンやらおにぎりやらを準備する習慣が。

コンビニで買うよりスーパーで事前に買っておいたほうが安上がりだし、

当日の時間の節約にもなる。

いくつか朝の電車で食べて、残りはそのまま行動食に。

7:10 九度山駅

Dsc_0639

真田丸の放送がはじまったばかりということもあり、

九度山の駅も真田モードに!!

さあ、ここから大門までの舗装路は、頑張って走るよ!

7:58

Dsc_0645

いつもの、カエルのドライブインを通過!

早朝ということもあり、車も少なく、快適な走り心地!!

Dsc_0646

上に街があり、舗装路も完備されているので、

「山奥」という感じは全然しないけど、

それでも早朝は空気も美味しく、山の風情が楽しめる。

九度山駅から矢立茶屋までは1時間33分。

8:50頃だったので、9:30開店の矢立茶屋は、まだ閉まっていた。

トイレ休憩を済ませて再スタート!!

前回もそうだったけど、ここから先の急坂で、

りゅうちゃんに差をつけられてしまう・・・。

大門手前で待っていてくれたけど、

その差約3分だった、とのこと。

次回はもう少ししっかり着いていけるようになっていたいな。

(↓新道ができて、旧道には雪が積もってた)

Dsc_0648

9:49 大門着

Dsc_0649

 

大門から少し歩いたところにある、

「お助け地蔵」にお参り。

Dsc_0651

大門前のベンチで軽く腹ごしらえをし、

10:04、町石道へ向けて再スタート!

Dsc_0658

11:00 矢立茶屋

Dsc_0662

今度は開いてた、矢立茶屋!

コンロであぶって食べると、焼きたての香ばしさが楽しめて、格別!!

無料でふるまわれる、あたたかいお茶もおいしい。

12:31 二ツ鳥居

Dsc_0664

この手前の、トイレのあるお地蔵さんのところで、

座ってお昼休憩した記憶。

手持ちのカレーパンは美味しかったけど、

この時期、屋外で座って食べるときは、

魔法瓶にあたたかいお茶など持ってきたほうがなおよかったかも!

12:45 六本杉

Dsc_0665

結構疲れてきた(笑)。

あとはのんびり、歩き中心でゆっくり行こう!

Dsc_0666

13:21

Dsc_0667

見よ、この嬉しそうな顔を(笑)!!

ためしに100円入れて、1袋開封。

その場で食べて美味しかったので、追加で3袋購入!

荷物ズッシリ、ますますこの先、走る気なし(笑)!!

この先の、道の駅にも立ち寄ってみた↓

Dsc_0669

↓凛々しくきめてみました(笑)

Dsc_0670

ここでも美味しいミカンを追加購入!!

色んな生産者のミカンを、試食しながら食べ比べて購入できるので、

ここの道の駅はかなりお気に入り!

14:35 九度山駅

Dsc_0672

無事戻ってきました、九度山駅!

この後、雨が降る予定だったので、

お風呂はパスして、軽く打ち上げ!

走っている最中から夢想していた、串カツ(^^)!!

Dsc_0673

なかなかしんどかったけど、

また行きたいミカン調達の1日でした!!

 

2016年1月15日 (金)

久しぶりの六甲全縦

1月10日(日)。

久しぶりの六甲全縦(須磨浦公園→宝塚)へ。

メンバーは、りゅうちゃんと、初めてお会いする「くうさん」。

走歴1年で、トレランシューズを購入したものの、

なかなか山へ行く機会がないとのことで。

りゅうちゃんに相談したところ、

「六甲全縦でも一緒に行く?」と。

身長はおそらく私と同じぐらい、年齢は一回り年下。

小さなお子さんが二人いて、

朝4~5時台、まだ家族が寝静まっている時間に走って戻る、

というのが日課のよう。

ジョグノートをリンクさせてもらってるので色々拝見したところ、

去年の8月あたりから、月間300前後コンスタントに走られている。

ロングは、10月にアップダウンのあるコースを57km、

11月に44km。

12月の初ハーフは、1時間38分42秒!!

彼女も最初から速かったわけではなく、

時間的な制約を色々と抱える中、

少しでも自分の時間を確保しようと努力し、

コツコツ練習を積み上げていって。

そんな姿勢に、少なからず感化された。

年齢が上だとか下だとか、走歴が長いだとか短いだとか、

そんなことは関係ない。

人として、見習いたい部分は見習わないと!!

AM6:25、須磨浦公園。

挨拶をかわし、10分後の6:35スタート

Dsc_0589

最初の急な階段も、息をきらすことなく登っていて、さすが!

日々のこまめな練習に、勝るものなし!!

全く山が初めてという人と走るのは、私自身も初めてで。

ゆっくりすぎると寒いだろうし、速すぎると全縦するまでにバテるだろうし。

しばらくは、りゅうちゃんにペースをとってもらい、

私が最後尾、というスタイルに。

雨の心配もなさそうで、よかった!!

Dsc_0591

初めての景色に喜んでくれている様子にも、心和む。

普段のランニングコースでは味わえない感動があるのも、

六甲全縦のいいところ。

ピーコックすぎたあたりで日の出↓

Dsc_0594

事前にブログを見てもらってるので、

須磨アルプスも抵抗なく通過!

Dsc_0596

後ろから見ていると、私のようにガニ股でもないし、

上半身の力も入ってないし、とてもランニングのセンスがよさそう。

Dsc_0597

高取山付近で1回目の休憩。

クリームパンがたまらなく美味しい!!

そして、前日たまたまダイエーでみつけたこれをもってきた↓

Dsc_0613

走ってるときは、すっぱいものや餅系のお菓子がやたら美味しく感じるんだよね。

これは個袋に分かれているし、味もGOOD!!

これからも、山のお供に連れて行こう(^^)

菊水山の登り口では、梅の花も咲いていた↓

Dsc_0601

このあたりから、私が先頭・りゅうちゃんが最後尾に交代。

とばしすぎず・ゆっくりすぎず、やね。

そうか~~、和尚さんとかりゅうちゃんは、

いつもこうやってさりげなく気遣って進んでくれてるんだね。

そこそこの走歴(10年目)になってきた私にとっても、

今回のことは、いい経験になった。

今まで受けてきた恩を、誰かに返す番になってきているのかも??

10:07 菊水山(20分休憩)

Cut2016_0113_2109_17

菊水山で、少し早めの昼食タイム。

走っていると汗ばむ陽気だけど、立ち止まると寒い。

きっとカップラーメンを食べるには最高の天気(笑)。

いつもの魔法瓶で、ミニラーメンタイム!!

うっかり割り箸を忘れてしまったので、

ティータイム用のスプーンでいただいた。

「我ながら、縦走グッズの準備の段取りがよくなってきた!」

などと思っていたけど、やっぱり忘れ物をしてしまう・・・(^^;

P1100030

11:05 鍋蓋山

Cut2016_0113_2114_05

まだまだ元気!!

この後の、摩耶山までの道のりが、一番長く感じるところ。

こけやすそうで、神経を使うのもその一因だろうか。

Fb_img_1452414941074

11:28 大龍寺通過

P1100036

11:35 桜茶屋

P1100040

トイレに行ったり、自販機で水分補給したり、

しばし休憩!

P1100046

こういう場所を登るのも、予測が立ってるから普通に登るけど、

「すごい道ですね!」といわれると、

「そうだ、私も最初はそう思った!!」と、新鮮な感覚に。

12:47 摩耶山

Cut2016_0113_2118_55

魔法瓶の残りのお湯で、ミルクティータイム!

立ち止まって休憩すると身体が冷えるので、

温かい飲み物が染み渡る!!

キャノンボールのとき、ここであたたかい昆布茶や、

オニオンスープをいただいたのを思い出す。

温かい飲み物があると、固形物も喉を通りやすい。

ここから宝塚まで大体4時間かかるはず。

しっかり栄養補給をしておかないと!

14:52 「宝塚まで11km」の看板

P1100050

トレイルが全く初めて、というくうさん、

この後のトレイルは滑るし少々苦戦するだろうな、という思いもあり、

摩耶山以降、ここまでの舗装路で走れる箇所はできるだけ走っておこうと。

「オレキャノ」のときに思ったけど、

気温が低いときに歩き続けると、身体が冷えて、余計に疲れるのだ。

ゼイゼイいうほどではなく、

多少「キツいな!」ぐらいに追い込んで走るのがきっとベストな区間かと!

16:32 塩尾寺

Cut2016_0113_2123_33

段々と薄暗くなっていく。

滑りやすい箇所も多いので、できるだけゆっくりを心がける。

一生懸命着いてきていたくうさん、さすがに足が疲れてきたのか、

少し間隔が開くようになってきた。

・・・おぉ、いつもりゅうちゃんを待たせてばかりで、

キャノンボールでは追い抜かれてばかりのこの区間。

私も回数を重ねてきて、

少しは以前より要領よく走れるようになってきているのかも??

摩耶山をすぎてからは、

なかなかゆっくり休憩できるポイントやタイミングがないので、

すぐでるところに補給食関係をたくさん入れておくよう、

伝えておけばよかったと反省。

気心の知れた仲間同士なら、

「ちょっと待ってよ、お腹すいたわ!」とか気軽に言えるけど、

やっぱり心理的に遠慮させてしまう部分もあっただろうな。

私は摩耶山で「あと4時間分・・・」と思ってたくさん食べたけど、

この区間、くうさんはかなりお腹がすいていた模様(気付かなかった)。

ゴメンなさい!!

サポートのりゅうちゃんが一緒にいてくれて、ほんとよかった(^^;

16:57 宝塚駅

10時間22分で無事ゴール!!

ほんとによく頑張りました!!

何度往復していようが、やっぱり片道でもしんどいものはしんどい(笑)。

怪我なく無事全縦できたことに感謝し、塩尾寺で手をあわせ。

くうさんは、用事のため打ち上げ不参加だったので、

りゅうちゃんとお風呂なしで簡単に打ち上げ。

Dsc_0602

めずらしいブリのきずし!噛むほどに旨みが!!

Dsc_0603

まぐろのかま焼き!

脂がのりまくってて、高級なお肉を食べてるみたいだった!!

私にとっても色々といい経験にもなり、楽しい一日でした!

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »