新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 八ヶ岳 | トップページ | 2017年 30km走① »

2016年11月 7日 (月)

2016年 あいの土山マラソン(フル) 完走記

2016年11月6日(日)

あいの土山マラソン(フル)に参加。

結果は、3時間39分59秒 完走

なんと、陸連登録女子の部6位入賞、人生初表彰台に!

(表彰は8位まで、どうもありがとうございました)

去年の泉州のベスト3時間38分00秒には届かなかったけど、

高低差も激しく、向かい風の強いコンディションだったので、

全体的にタイムが出にくく、

いい順位につながったのかな、と勝手に分析。

Photo


Cut2016_1107_1632_24

Cut2016_1107_1919_33

う~~ん、でもやっぱりハーフ以降の失速幅が半端ない・・・。

11月初旬、まだフル用の足が十分に仕上がっていない、

ということなのか??

【8月のポイント練習】

8月18日(木) 妙見40km

(何度かペース走を試みるも、暑くて撃沈続き)

月間走行距離:301km

【9月のポイント練習】

9月 3日(土) 宝塚~六甲最高峰往復 22km

9月11日(日) 高野龍神スカイラインウルトラマラソン 100km

(後半、だんだんと走りやすい気温になってくるも、

なかなか足の重さがぬけず)

月間走行距離:346km

【10月のポイント練習】

10月15日(土) 10kmペース走(4’59/km)

10月22日(土) 15kmペース走(4’52/km)

10月26日(水) 15kmペース走(4’56/km)

10月31日(月) 15kmペース走(4’49/km)

月間走行距離:287km

8月は、高野龍神とあいの土山を意識して、

短めの坂道を、朝気合入れて登ったりしたつもり。

高野龍神では、ほぼ満足のいく走りができたので、

スタミナ面では問題なかったのかと。

やっぱり㌔5分切って走る足は、

夏場から準備しておかないと間に合わない??

今回、初参加となるこの「あいの土山マラソン」。

実は、9年前の2007年にエントリーし、棄権したことがある。

2007年のブログ

2006年12月に初フル(ホノルル)完走、

その1年後に100kmマラソンを走りたくなり。

2007年の10月、ろくに練習もできてないまま四万十に出場。

62kmでリタイア、右のハムから膝裏にかけてを痛めてしまった。

その約2週間後が土山だったので、

残念ながら、スタートラインに立つことすらできなかった。

あれから9年、なかなかエントリーできずにいたこの大会。

ついにスタートラインに立ち、ゴールテープを切る事ができた!!

電車で草津~貴生川まで行って、

マラソンバスを利用するつもりだったけど、

なんと和尚さんがマイカーで応援にきてくれたおかげで大助かり。

10:25スタートに対し、午前9時には現地に到着、

受付すませてのんびり準備開始。

男子より女子のほうが5分早くスタートするらしい。

陸連登録後、初めてのフル。

前のほうから出走できるかな、と期待していたけど、

登録の部女子:16名

一般の部女子:136名

のエントリー。

陸連だろうが一般だろうが、ほぼスタートロスなし!

グロスのみでネット計測がなくても、なんの問題も感じなかった。

あまりに最前列すぎて、恐縮してしまった・・・。

P1060113

(和尚さん撮影・女子スタート数分前の様子)

【~5km ㌔5分02秒 128bpm】

スタート直後からアップダウンあり。

6km地点の青土ダム西詰に向けて、徐々に高度を上げていく。

とばしすぎてはいけない、と思うけど、

知らず知らずのうちに、力んだ走りになってしまっていたようだ。

なにせ、周りのペースが速い!!!

3kmすぎたあたりから、5分後に出走した男子にも、

ガンガン抜かれ始める!!

ここは、抑えて抑えて!!

女子が前方スタートとはいえ男子と5分差があるので、

防府マラソンと違って道幅も広く、

抜かれるときの恐怖感やせっぱつまった感じはなかった。

ゼーゼーいいながら坂道を駆け上がっている人も多かったけど、

息だけはきらさないペースで上がるよう心がけた。

前半で足や心肺を追い込んでしまったら、

後半地獄を見ることになる・・・。

【~10km ㌔5分06秒 169bpm】

ダム往路区間。

5月1日に一度試走に行っていたこともあり、

そんなに激しくアップダウンもないし、

そこそこ順調に走っていた記憶。

こいのぼりの色彩が目にまぶしく、

景色がやっぱり素晴らしい!

(↓5月1日に試走したときの写真)

Dsc_1381

【~15km ㌔4分57秒 181bpm】

ダム復路にさしかかる。

・・・暴風!!!!

「こんな向かい風、ありか!?」と、少々ひるむ。

さっきまで、そんな追い風ってわけでもなかったやーーん!!

でも、タイムを見る限り、

ここも頑張って走ってしまったんだな。

シーズン初めの練習のつもりでエントリーした大会なので、

失敗を恐れずサブ3.5ペースでどこまでやれるか試してみたかった、

というのもある。

【~20km ㌔5分00秒 204bpm】

15~18kmは、ダムを背に下り基調。

18kmすぎてカーブを曲がると、

この大会の名所といっても過言ではない急坂に突入。

上り坂の終盤では、㌔6分40秒かかってたし・・・。

(↓和尚さん撮影、上り坂の峠直前)

Cut2016_1108_2110_33

1kmもない坂だけど、インパクト&ダメージは絶大!!

しかし、トータル㌔5分でおさまってるところを見ると、

ここも上り・下りを頑張りすぎてしまったのでは??

ここをもう少し余裕あるペースで走っておけば、

後半の粘りにつながったのか?

いやいや、ここはこのぐらいで走って、

後半も粘れるぐらいの練習を事前にしておくべき、だな。

【~25km ㌔5分15秒 191bpm】

ハーフの通過時間は1時間46分00秒。

もう、18km地点のような急坂はないけど、

このままのペースを維持できるかは限りなく微妙。

でも、まだPB更新の可能性もある!!

・・・が。

失速し始める。

向かい風による体力消耗が、半端ない。

田んぼの中の一本道、風をさえぎるものが何もない。

前から横から吹き付ける風に、辟易してくる。

「こういうときはどうすればいいんだっけ、

前の人を風よけに使うとか・・・?」

などと考えるも、前方集団には到底追いつけそうもない。

諦めて、ただひたすら風に耐え、走る・・・。

【~30km ㌔5分13秒 166bpm】

26.3km地点がコース最西端。

ここを曲がると、対岸を走っているりゅうちゃんが見えるはず。

・・・見えた!!

少々距離があるけど、「りゅうちゃーーん!!」と叫ぶ。

あれ?人違い??

あ、手を上げて応えてる、やっぱり合ってるわ!

・・・いつも、泉州ですれ違う時は、

「じゅんこ!頑張れ!!」と大声で叫んでくれるのに、

ちょっと疲れ気味??

いやいや、予定では35km地点で追いつかれるはずだから、

それまでは頑張って逃げないと!

追いつかれてから、ついて走れなくなってしまう!!

【~35km ㌔5分39秒 161bpm】

28kmをすぎると、ゆるやかに上り基調に。

そんな大した勾配でもないはずなのに・・・、

全然まともに走れない!!

序盤に抜いた人に抜かれ、しかもついて行けずに、

静かに凹む。

あぁ~~、30km以降に失速するなんて、

典型的失敗レースじゃないの、これ??

抑えたつもりだったけど、抑えきれていなかったのか・・・。

そもそものペース設定に無理があったのか、

単純に走り込みが足りなかったのか?

色んな思考が頭をよぎる。

・・・アホッ、今更どうしようもないわ、

しょうもないこと考えてんと、さっさと走れ!!

30kmすぎてしんどいのは、どないしても同じじゃ!!

と開き直り、無心に走る。

しんどいときこそフォームをきれいに、大きく!

りゅうちゃんが追いついてくるかな、と思いつつも、

甘えが出たらいけないので、決して振り向かなかった。

【~40km ㌔5分28秒 170bpm】

ゴールまで残り3km、という場所で、めまい。

あれっ、やばい、倒れそう。

こまめにバナナ食べたり、栄養補給していたつもりだったけど、

ハンガーノック?

それとも熱中症気味??

仕方なく給水ポイントで一度立ち止まり、

スポーツドリンク2杯一気飲み。

・・・よし、行けそう!!

【~ゴール ㌔5分16秒 157bpm】

Cut2016_1108_2113_49

しんどすぎて、どんな風に走れていたのか全然わからなかったけど、

和尚さんが撮ってくれていたゴールシーン見ると。

良かった、精一杯走れてる!!

サブ3.5にはまだまだ届かなかったけど、

今回は、今の自分にできる精一杯を出し尽くせて、ほんとに良かった!

大会の運営もスムーズでストレスなく走らせてもらえ、

沿道の応援も温かく。

私設エイドの赤飯のおにぎりや、柿もとても美味しかった。

来年は、鍛えなおしてもっとしっかりこのコースを走り切れるようになっていたい!!

Dsc_2887

りゅうちゃん、ひらちゃん、和尚さんとも、

ゴール後に無事合流。

今回の経験を、きっと次につなげます!!

« 八ヶ岳 | トップページ | 2017年 30km走① »

フルマラソン出場記録」カテゴリの記事

コメント

突然すみません。いつもコメント書きたいと思っても引っ込み思案な私には難しく、、、(・・;)何回か前のキャノンで少しだけお会いした物なんです(^^;;じゅんこさんのブログはいつもじゅんこさんみたいになりたい!とおもって頑張ってました(o^^o)ほんとにかなりのアップダウンのある中を素晴らしい記録です!
ほんとに入賞おめでとうございます(o^^o)

>西田ひろみさん

コメントありがとうございます!!
(書きかけの記事ですみません!)

後半かなり失速してしまって心折れそうでしたが、
終わってみれば表彰台にまで立たせていただけて、
ほんと嬉しかったです。
お祝いメッセージもうれしいです、どうもありがとうございます。

またどこかの大会で見かけたら、声かけてやってください!

UTJさん

あいの土山マラソンお疲れ様でした。

毎月の走行距離凄いですね。

狙ってますね、、、、、


東京五輪🏃

入賞おめでとうございます🎉

>谷やんさん

ありがとうございます、そして狙ってません(笑)!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162938/68299765

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年 あいの土山マラソン(フル) 完走記:

« 八ヶ岳 | トップページ | 2017年 30km走① »