新JogNote

ドスパラ

秋葉館

ark

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ツクモ

ソフマップ

  • ソフマップ・ドットコム

上海問屋

フェイス

  • フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

ボーズ

  • Wave radio III

PCワンズ

ソニーストア

  • ソニーストア

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月の2件の記事

2018年3月29日 (木)

『限界突破 マラソン練習帳』 実践記録

久しぶりに、アマゾンで書籍を購入。

『限界突破 マラソン練習帳』
著者:岩本能史(いわもとのぶみ)
発行所:㈱講談社
定価:1,200円(税抜)

2018年鳥取マラソンが不発に終わり。
来シーズンこそ、と思いつつ、
具体的になにをどうしたらいいものか・・・。

1.朝ランの基礎ペースを上げる
2.週1回は15kmペース走(できればBU走)を取り入れる
3.週末は、坂道練習を中心に

を目標にしてきたつもりだったが・・・、
1番はともかく、2番は疲れが抜けきらず、
走りにでても途中でギブアップしたり。

3番は、坂道練習を頑張りつつも、
「このぐらいの強度で、このぐらいの距離でいいのかな?」
という疑問が走っている最中、頭をもたげたり。

私のようなマニュアル人間は、もっと具体的なマニュアルがほしい!

岩本式ビルドアップ走が効果があるはず、と思いつつ、
一度もサブ3.5向けメニューをクリアできたことがなかった。

改めて同著者でネット検索したところ、
この書籍が2016年10月に発行されていたことを知った。

・・・できる限り忠実に、この10週間メニューをトレースしてみよう!!

直近のフルは9月30日(日)の松本マラソン。
10週間前というと、7月22日(日)ということになるが・・・、
こんな暑い時期にスタートしたら、達成率下がって凹むこと間違いなし。

3月11日(日)鳥取マラソンが終わって1週間経過して、
そこそこ疲労の抜けた翌週20日(火)からスタートすることにした。

6月初旬に仕上がる、という計算になるが、
その時にはサブ3.5向けBU走の目標タイムを、
クリアできるようになっているのだろうか?

とりあえず、考えるよりもやってみよう。
ポイント練習に集中して取り組む、
という生活リズムをつけること自体も大切だ、きっと!

【1週目・その1】


2018年3月20日(火)
15kmビルドアップ結果

Photo

27'00"→26'00"→25'00"
5kmずつビルドアップ。

3段階目で㌔5分設定だったので、
家をでるときも気持ちに余裕があった(笑)。

勝手にペースを変えず、
あくまで設定ペースを守って走り切る!

を目標にしたつもりだったけど、
3段階目はついつい興奮してしまった。

小雨でいつもの500m周回コースはかなりぬかるんでいたけど、
貸切状態で集中して走れたのはよかった。

【1週目・その2】
ペース走(距離走)90分(㌔5分30秒)

→実際は㌔5分08秒

㌔5分30秒で90分、というお題だったけど、
知り合いと「ファイトー!」などと声を掛け合って周回コースを交差などしていたら、ついついペースが上がり気味に。

こういうところが、前半つっこみすぎてしまう要因かも。
時間帯が違っても、コースが新規でも、
ペース感覚保てるようにならないと。

フルマラソンで心拍が150台(70%前後)までしか上げられずに終わってる失敗レースは、

筋持久力が発揮しきれていないからだそう。

今回の鳥取はまさしくそれ。

80%以上(160~170、ラストは180)まで上げることができて、

その日のコンディションでベストは出せている、ということらしい。

そもそもフルマラソン(特に前半)は、頑張りすぎないペースで頑張る競技。

追い込んで走るのはビルドアップの日だけにして、

距離走の日はターゲットペースで走り切ることを第一目標にしよう。

そういう意味では失敗だった、1回目距離走。

【1週目・その3】

2018年3月25日(日) 峠走24km

本来日曜日はオフだけど、

数週間先のお題である峠走25kmのコース試走をしてみたくなった。

13km上りっぱなしのあと、13km下りっぱなしのコースがいいらしいけど、

見当たらないのでそれに近いコースで↓

Photo

まあまあいい感じの高低差ではないだろうか??

フル対策はもちろんだけど、6月の100kmウルトラ対策にもよさそうなコースなので、

積極的に走りたい。

が、気合を入れすぎて、左膝に少々痛みがでたのが心配の種。

真面目に取り組むと、なにかと課題が見つかるものだ。

【2週目・その1】

2018年3月28日(水)

15kmビルドアップ結果

Photo_2

日曜日の足の重さが残っていて、

ペースがかなりとりづらかった・・・。

2週目はまだ27'00"→26'00"→24'30"

5kmごとBUなので、若干の余裕あり。

でも、下り坂で上半身まで筋肉痛が残っている感覚のおかげで、

「そうか、こうやって全身使って走るのか。

いかに今までふくらはぎの力に頼って走っていたのかがよくわかるわ」

と、自分でも思った。

峠走とビルドアップ走のセット練習は、何かいい予感がする。

【2週目・その2】

2018年3月29日(木)

200mx3本 ちょっとだけインターバル

1本目:46秒(㌔3分50秒)

2本目:44秒(㌔3分40秒)

3本目:43秒(㌔3分35秒)

これも本来はオフの予定だったけど、

数週間後のインターバルにつかう200mの距離を測りに行って、

ちょっとだけ走ってみた。

目標は45秒だったので、

2本目と3本目は無事クリア。

インターバルって、故障しそうなイメージや、

1000mは走らないといけない、という勝手な先入観があって。

「何があっても絶対インターバル練習はしない!」

と決めてかかっていたけど、

この本で「え?200mでいいの?? しかも3本だけ?」と。

それなら、と思って試してみる気になった。

「おぉ~~、私のこの短い足でも、㌔3分台が一瞬でも出せるのか・・・」

と、ちょっと感動した。

こんなこと、やろうとも思わなければ、

タイムをとってみようと思ったこともなかった。

「短距離的なことは自分には絶対無理だし、向いてない」

という、無意識の思い込みがあった。

少しだけ、新しい扉を開けた気がする。

2018年3月11日 (日)

2018年 鳥取マラソン完走記

鳥取マラソン、撃沈。
3時間48分26秒…。
去年より13分おち。

Screenshot_20180311163827

Screenshot_20180311171038

Screenshot_20180311171119

Screenshot_20180311171132

最初の5kmで足使いきってしまって、
残り37kmは地獄の苦しみだった(笑)!

「もっとゆっくり入ってたら、もう少しマシだったのかな?」と思わなくもないけど、
これが今の実力なので仕方ない。

スタート前整列、30分。
極寒のおまけに小雨まで降ってきた。
身体が小刻みに震える。

スタートロスは40秒。
取り返して、
更にりゅうちゃんについてサブ3.5、
撃沈覚悟で目指してみようか、と。

…キンキンに冷えた足先、手先に爆発的に血がめぐって、
ポンプ破裂寸前、という感じに。
中古の軽自動車を無理にトップスピードで走らせて、
変な煙があがった状態に。
…車のスペックが違いすぎたらしい(笑)。
せっかくいいペーサーが近くにいるのに、
ほんと毎回もったいないと思う。

あきらめたくなくて、下り坂を使ってなんとか挽回しようと試みるも、後が続かず。

おまけに27km付近だったか、
「大」がガマンできず、
トイレにこもるという初体験つき。

そこから先、目標のないままふんばってゴールを目指すのが、なんとも辛かった…。

トイレにこもっている間に、
サブ3.5を目指す集団からサブ4を目指す集団に移行したらしく、
「このペースでなら、なんとかゴールまで行けるかも」「よし、ここで食い止めよう!」
というのが唯一のモチベーションだった。

だって、周囲のサブ4狙いの人たちは、
失敗レースでもなんでもなく、
必死に頑張っているんだもの。

「もう何分でゴールしても一緒だわ」では、
彼ら、彼女らに対しても失礼だし、
ここまでそれなりにペース走に励んできた自分にも申し訳ない。

アクシデントがあったらしき、
速そうな人たちを何人もパスしていく。
「そうやんな、練習してても、怪我や故障なくスタートして、ペース保ってゴールするって、それは難しいことやんな。
こんな人たちだってそうなんだもの…」。

「〇〇さん、どうしたのこんなところで!
サブ3ランナーが!」

「あー、今日あかんねん、股関節やってもうたみたい」
などの会話も聞こえてきた…。

ゴール手前で、
「おめでとう、サブ4ですよ!」
と満面の笑みでたたえたてくれた女性がいて、
「ありがとうございます!」と、
素直にサブ4を受け入れ、喜ぶことにした。

宿泊したホテルで荷物を受け取り、入浴を済ませ。
15:10の高速バスの乗車まで、
鳥取駅前居酒屋にて打ち上げ!

サブ3.5目指すこと自体しんどいけど、
「諦めずに頑張ってきて良かった!」と言える日がくることを信じて、
また頑張ります。

大会でしか会えない人たちにも会えて、
嬉しくもあり、ほろ苦くもある一日でした!

そして、「失敗レースほど足が痛い」!
イタタ(>_<)
Dsc_0985


« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »