« 2019年11月 | トップページ | 2021年3月 »

2020年4月の1件の記事

2020年4月 8日 (水)

今、感じていること。


今日は、本来であれば、
栄養士の専門学校の入学式があったはずの日。
天気も良かったし、桜吹雪の中、
色んな家族の姿が見れたのかな、と想像したり。

一度郵送された日程表から、
先日、さらに日程変更の電話が。
カリキュラムには、調理実習も多めに盛り込まれているし、この先どうなるんだろう、と。
正直、不安に思わなくもない。

だけど、起こってしまったことは変えられず、
人生に「もしも」はない!

宅配で送られてきた段ボールを手早く処分し、
教科書の照合をすませ。
何十年かぶりに周期表の復習などしてみた。
今はネットで細かく確認できたり、
YouTubeの動画だったり。
自宅を出なくても、勉強しやすい環境が整っていることに感謝!

できることを少しずつ、やっていこう。

実は、2月の泉州マラソンも、
感染が怖くて参加できなかった…。
年々疲れやすく抜けにくいのを実感している身体。
ホームページに海外からの参加者の人数も公開され、参加するかしないかは、
各自の選択にまかせられる状態だった。

雨の中走り、完走後、クタクタの状態で更衣室で着替え。更に電車に乗り。
なんともない可能性だってもちろんあるし、
きっとなんともなかっただろうな、とも思う。

ただ、マラソンに限らず、

「うまくいけばこうだけど、
最悪の場合はどうなるだろう?
そうなったとき、
この選択を後悔しない覚悟はあるのか?」

とリアルに想像し、
自分自身に問いをなげかけてみる。

自分で決められるのは、自身の選択だけ。
他者の選択は、大切な人であれば尚更それを尊重し、結果はともに甘んじて受ける。
自分の考えも伝えつつ、
異なっていても批判はしない。
だって、何が正解かなんて、誰にもわからないし。

覚悟が必要な時代の真っ只中に生きているんだな、
と思う。

リアルに最悪の場合を想像しすぎて、
若干気持ちが落ち気味の時間も多いけど、
そこは耐える!
必要な思考のプロセスをふんだら、
後は考えても仕方ないことは考えない!

早めに切り替えて美味しいもの食べて、
ぐっすり寝て、今だからこそできる活動をする!
残された人生、一瞬でも多く笑顔で過ごす!

ネガティブかつ不安な感情、
攻撃的な思考がわき起こってきたら、
無理に抵抗せず、一旦受け入れて、
自分を思い切りなぐさめる!

「そうよね、ショックだよね!」。
大人だろうが子どもだろうが、
隠れて思い切り泣いたっていい。

「他の人はもっと大変なんだから、こんなことぐらいで弱音を吐いたらダメ」だとか、
「立場があるし、弱さはみせられない」
だとか、感情を無視して頑張るのが一番リスキー。
後に爆発する可能性、大。
自分自身のよき理解者であろうと努力すること!
きちんと受け止めて昇華していくこと!

早く、皆が安心して生活できる世の中が戻ってきますように。願いを込めて。

« 2019年11月 | トップページ | 2021年3月 »